So-net無料ブログ作成
検索選択

エサ替え [サタン]

ここんとこ私は、幼虫のエサ替えもしないで放置のような管理をしていた。
フンカスの上の幼虫が居るという感じ・・・

これではイカンとエサ替えすることに。

DSCN2894[1].jpg
2016年1月28日孵化の幼虫だが、体重33gだと♀じゃないかと腹を見たら♂班が無い。
・・・♀やね。

DSCN2896[1].jpg
52g・・・♂やね多分。
腹を見ると♂班がある。

だけどサタンだと飼育温度が高過ぎたみたい。
25度・・・
生存は4頭、★は6頭・・・情けない。

気分を変えよう。
実は割り出していないセットが1つある。

セット日が分からない。
記載されていないのだ。
♀の羽化が2016年3月9日・・・セット日は2016年10月頃かな。

DSCN2902[1].jpg
カブトの普通のセットだ。

DSCN2903[1].jpg
マット上の転倒防止用のエサ皿を除けると、★になった♀が・・・
だけどプラケ底面に幼虫の姿を多数確認していたから、気楽なんだよね。

DSCN2905[1].jpg
プラケをぶちまけると幼虫が・・・
2令から3令初期といったところ。

クワガタ虫でセット後ここまで放置すると幼虫の数が激減するけど、カブトの場合あまり減らないことが多い。
・・・クワガタは攻撃的、カブトは平和主義なのかも。

DSCN2906[1].jpg
しかし1幼虫の外皮が・・・共食いはしないはずやが・・・

DSCN2907[1].jpg
結局16頭の幼虫が取れた。
放置状態だとこんなものかも・・・次はしっかり管理しないとね。

・・・と言う訳で早速カブトマットとクワガタ用添加発酵マットを発注した。
これからはもう、ひもじい思いはさせられないよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。