So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月16日| 2017年04月19日 |- ブログトップ

ほったらかしやけど羽化してた [タランドゥスホソアカ]

昨年の6月4日に産卵セットされて、忘れられたのか放置されていた産卵セット。
数か月前にプラケ底面に蛹室らしき痕があり、幼虫の生存はわかっていた。
・・・だけど素直に割り出せないなぁ・・・

タランドゥスホソアカは、この手のキクロには珍しく、派手な色目は出ない。
色合いはアラガールホソアカに似てると言える。

この虫は、初入荷の頃1ペア¥8.5万両ほどしたはずだが、随分安くなったもんだ。
オマケに当時発見者が産地偽装を行い、何やら価格が暴落した覚えがある。
生き虫屋からは大した問題じゃなくても、標本好きからすると産地偽装は致命的。
・・・まぁ人間お金がチラつくとなぁ・・・

放置されて10カ月経過しているし、幼虫も羽化してるかもしれんから、割り出してみることに。

DSCN2965[1].jpg
産卵木だけどモロモロで半分マットになったような材には虫が居ない。
そりゃそうだわな、蛹室を作ることを考えりゃしっかりした材に蛹室を作らないと壊れてしまうわな。
材に蛹室を作っているものは、堅い材に作られており、柔らかい材に作ったものは居なかった。

DSCN2964[1].jpg
マットは極普通のマット。
ただ1年近く放置した割に乾燥しておらず、湿り気は多かった。
・・・密封性の高いコバエシャッター中を使ったのが幸いしたんだろう。

DSCN2959[1].jpg

DSCN2963[1].jpg
この♂1頭のみが、マットに蛹室を作っていた。
羽が少し柔らかいようだから、羽化して間が経っていないのだろう。

DSCN2960[1].jpg
もう1頭の♂だけど、こちらは羽化から少し経過しているようで、脚がしっかりしている。
中々綺麗な個体だけど、色目が無いから人気も・・・

DSCN2961[1].jpg

DSCN2962[1].jpg
キクロの♀としては極普通。
色目が無いけどこれも極普通。
まぁ♀は産んでくれれば・・・国会でこんなことを言うと大問題になるけど・・・

放置はイカンね、まともに割り出して居れば幼虫も沢山取れたろうに・・・
それでも2ペア取れたのはラッキーだった。
・・・今オクで出品されているけど、買わなくて良かった。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット
2017年04月16日| 2017年04月19日 |- ブログトップ