So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

本格的に累代する・・・? [アラガールホソアカ]

アラガールホソアカは、10数年前から飼育していたけど、ブログにアップすることなく飼育終了してきた。
・・・まぁ本当は記事を書く前に累代失敗で断絶させてきた。

・・・小型種だから本腰が入らなかったのかなぁ?
だから5~6ペアは買ったはずだ。
・・・でも累代できなかったんだなぁ・・・

でも今回は・・・
ひょんなことからオクで4♂8♀という信じれんほどの成虫を入手!
これだけ居れば、累代失敗は無いはず・・・幼虫を確認出来たらブログを書こう!

・・・で、書くことに・・・
でも中々書くのが大変だった。

① 尼崎市営墓地が当選した・・・親父の為にも墓が欲しかったんだ。
  補欠1番だったが、繰り上げ当選に・・・4年くらい前にも応募したけどあえなく落選。
  とうとうわしも墓持ちに・・・(^^)/

② 宗派を変えた。当然寺も変わったのである。
  ・・・ノホイネンの隣家が寺で、宗派は違っても近所付き合いしていたから当然なのかな。

③ 家の外壁を塗装し直した。
  モルタルだから10~15年で塗装しないと、雨が染みてくる。

この3っつが一遍に来たんだから、バタバタするわな。
・・・
営業の仕事でも、忙しくなると余計に仕事はやってくる、でも暇になるとホント暇で・・・
生活も仕事もあんまり変わらんのかもしれん。

・・・という訳で、アラガールホソアカ記は書けていなかったけど、書くことに・・・

DSCN3039[1].jpg

DSCN3040[1].jpg
アラガールホソアカ フィリピン パラワン島 ガントン産 CBF1 ♂体長30mmアップ
2016年12月~2017年2月羽化

ハサミ虫ばかりなので、体長は測っていない。
・・・まぁ、ハサミ虫では測る気が起こらんか。

♀は・・・

産卵セットに入っているから、画像は無し。
♀は産んでくれれば・・・

DSCN3037[1].jpg
CBF2の幼虫達。
プラケ底面で見つかったが、4月25日セットだから直ぐに産んだんだろうな。
残り7セットあるけど、それぞれ20頭幼虫が取れると・・・160頭も幼虫が取れることに・・・
どうするか考えないとなぁ・・・まぁ決まっているけど・・・人の迷惑考えず・・・ってか!
祈 爆産!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

やっぱし飼育するんだ2 [エラフスホソアカ]

私はキクロが・・・トルンの記事と同じだから省略・・・

エラフスの良さは色目の美しさと大きさかな。
特にグリーン系の美しい色彩は強く惹かれるものがある。
・・・♂の話ね。

DSCN2991[1].jpg

DSCN2992[1].jpg
エラフスホソアカ WD スマトラ島 MT,デンポー産 ♂体長79mm

色目が少々・・・
でも美しいか。

エラフスで79mmとやや小振りなのは安いからだ。
私はブリード派で標本には興味が無いからこれで十分なのだ。

DSCN2994[1].jpg

DSCN2996[1].jpg
エラフスホソアカ WD スマトラ島 MT,デンポー産 ♀体長34mm

♀はトルンの♀よりも体の作りが頑丈そうで、100mmオーバー個体になるのも頷ける。
それにひっくり返すと腹黒いから、トルンと間違うことは無い。

♀には多くを期待しないけど、爆産さへしてくれれば・・・って、それが全てだね。
ただエラフスでは爆産した記憶が無い。
今回も20幼虫取れれば満足かな。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

やっぱし飼育するんだ1 [トルンカートゥスホソアカ]

私は昔からキクロマトスが好きで、2001年の頃にはエラフスホソアカを飼育し始めた。
ただエラフスとは言っても実際はトルンカートゥスホソアカだった。
今にして思えば、♂の形状も♀も全く違うから間違うことは無いけど、当時は誰も可笑しいとは思わなかったんだな。

トルンは興味は無かったんだけど、京都府京田辺市のニジイロクワハウス訪問時に何か買わなくっちゃという訳で買ったのだ。
あの頃の従業員の人たちは元気にやってるんかな?
・・・そういや、この時に森田伸平氏に会ったんだった。

この時のトルンは赤系で大きくは無かったけど、美しい個体だった。
微添加生木発酵マット+低温飼育で67mmまで出たんで余計に好きになったんだな。

DSCN3001[1].jpg

DSCN3003[1].jpg
トルンカートゥスホソアカ WD スマトラ島 Mt,デンポー産 ♂77mm

♂の大あごがスラ~っとして恰好良いと思う。
アゴの形状から言うとエラフスよりもトルンの方が好きだな。

DSCN3004[1].jpg

DSCN3005[1].jpg
トルンカートゥスホソアカ WD スマトラ島 Mt,デンポー産 ♀26mm

この♀を見るとニジイロクワハウスで買ったエラフスがトルンだったと確信する。
勿論腹黒くない、トルンの♀だ。

WDだから分からんけど、20幼虫は欲しいな。
空振りはいやだから、追い掛けするか・・・
・・・美しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

産んでるかねぇ [コーカサスオオカブト]

産卵セットしてから1か月ほど・・・
割り出すには遅すぎるか・・・いえいえ、19度の部屋に置いていたから・・・

プラケ底面には卵が全く見えない。
産んでないのかも・・・

マットを新聞紙にぶちまけると・・・

DSCN2971[1].jpg
卵が結構見つかったけど・・・
・・・変形してしぼんだような卵が見つかる。

B♀だったから卵に元気が無いのか?
温度が19度だからなのか?

DSCN2972[1].jpg
比較的良い卵も見つかる。

DSCN2978[1].jpg
低温だったからかB♀は元気に生存していた。
・・・だったら再セットだわな。

実は上記セット以外にもう一つ。
セットしてから2週間ほど・・・
・・・どうかな、プラケ底面には卵が見えないけど。

DSCN2979[1].jpg
あん?

DSCN2980[1].jpg
アガ~、早くも♀が★に・・・
産んでないか・・・

DSCN2981[1].jpg
しかし卵が見つかった。
しかも上記セットの卵よりも状態はかなり良いみたい。
卵も多数見つかる。

DSCN2985[1].jpg
2セット合わせて27卵・・・
★になるのは早かったけど、この♀の卵の方に期待がかかる。

DSCN2986[1].jpg

DSCN2989[1].jpg
♂は・・・♀を取り上げられると・・・暇なんだろうな。
エサ替えすると”挟んだるで!”と威勢は良い。
追い掛けしてるからこの♂の種かもしれんけど、WDを期待して野外交尾してると言う方が夢があるわな。
まぁ、有精卵だったら言うことないけど。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ