So-net無料ブログ作成
オウゴンオニ ブログトップ
前の10件 | -

全て羽化 [オウゴンオニ]

南ミャンマー タニンターリ産 F3 オウゴンオニが羽化した。
ババオウゴンオニと言われている種だ。

累代したけど3頭しか幼虫が取れなかったのだ。
・・・まぁ下手ってわけだけど。

1頭目の羽化は・・・
P1020133.jpg
♀ 体長42mm 2010年11月羽化
平凡なサイズで取り立てて言うほどのことも無い。

2頭目・・・
P1020131.jpg
♀ 体長42mm 2010年12月羽化
これまた平凡なサイズ。
でもババオウゴンオニの場合、♀は42mmが普通サイズなのかも。

P1020129.jpg
♂ 体長55mm 2010年12月羽化
・・・♀よりも大きいけど、普通サイズだね。

どうするかな・・・
累代するか、販売して飼育を終わらせるか・・・
・・・年明けに決めれば良いか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

残りの1♂1♀?は? [オウゴンオニ]

12月1日に1♀羽化という記事を書いたけど、残りの1♂1♀と思しき蛹はどうなのか。

P1020027.jpg
この個体は先に羽化した♀の兄弟だが、えさ換え時最大体重が14gだと・・・
まぁ累代は出来るだろう。

P1020023.jpg
羽化したての♀。
この♀も大きくない。

P1020024.jpg
ちょっと見ずらいけど、♀のアゴをしている。
累代さえ出来れば・・・

P1020025.jpg
明確に♂の蛹だと分かる。
蛹の色も黒くなっているから、もうじき羽化するだろう。

P1020026.jpg
ただ黒っぽい色になると、★になっている場合があるけど、この蛹はモゾモゾと体の向きを変えてくれた。
・・・生きてるね。

この調子だと♂♀の羽化時期も同じで、ズレは起こらないみたいだ。
1♂2♀だから爆産期待できるけど・・・


PS

名探偵モンクを見ていて思うんだけど、やっぱり相棒は初めのシャローナの方が良いな。
直角ターンしかないモンクと曲線しかないシャローナが、対象的で性格付けが良く出ていたのに・・・
まぁシリーズものは、レギュラーも都合で変わることもあるし。
・・・シャローナが良かったな。

日本にもアナベス・チェイスのような検事がいたら、検挙率は上がるだろうな。
少なくとも大阪のようなバカボン似の副部長よりはず~っと良いと思うが・・・
・・・彼はカツラじゃなかろうか? そう思っているのは私だけでは無いはずだ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ババ1頭目の♀、羽化 [オウゴンオニ]

今年の8月16日という記念すべき日に記事を書いたが、以来3.5ヶ月。
ババオウゴンオニはどうなったか、記してみよう。

P1010025.jpg
F3で累代物だから、羽化しても感動はない。
ただ自分的には、新産地のオウゴンオニだから少しは興味がある。

P1010027.jpg
ミャンマー タニンターリ産 F3 ♀体長42mm2010年11月羽化
大きくはない、平凡な♀だ。

P1010028.jpg
色々画像を撮ったけど感動するものがない。

累代するかしないか・・・う~ん。 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ババ・・・その後・・・ [オウゴンオニ]

今年の2月に記事を書いて以来、久しぶりの記事である。
ローゼンの記事は、間に書いていたけど、ババは久しぶりだったんだな。

ババオウゴンオニ・・・大阪の人間が名付け親だったら、こんな名前は付けないと思う。
・・・それともオウゴンオニの色を考えたのか・・・もう終わりにしよう。

P1000278.jpg
今年の2月に割り出して以来だから、久しぶりのオウゴンだ。
体重は9g・・・小さいね、♀で間違いないだろう。

P1000279.jpg
新しいカワラ菌床に入れたら、そそくさと潜ってい行った。

P1000280.jpg
次のオウゴンも小さいけど、菌床をマット化してしまっている。
蛹化が近いのだろう。

P1000281.jpg
このオウゴンも♀だ。
体重10g・・・オウゴンとすれば大きくない。

P1000283.jpg
3頭目のオウゴンオニ。
ちょっと大きい、体重14g・・・♂やね。

幼虫はこの3頭しか取れなかったけど、上手く1♂2♀に分かれてくれた。
羽化ズレも大きくないだろうから、ブリードするか販売するか・・・

P1000284.jpg
♂だけど体重14gしかないから、当然800CC菌床ボトルに入れ替えだ。

ローゼンといい、このババも1♂2♀・・・販売して、飼育を終了しろと言っているみたいだ。
・・・飼育種も削減した方が良いだろうな・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

♂羽化 [オウゴンオニ]

5月10日に最初の♀が46mmで羽化。
引き続いて、2頭目の♀が49.5mmで羽化。
・・・とここまでは、順調な羽化だったが・・・

何時羽化したかは不明だが・・・
P1000185.jpg
この1頭が♂で羽化したようだ。
割り出しから1年ほどで羽化するんだね。

P1000187.jpg
画像が暗くて、見づらいかもしれないが・・・
待望の♂であるが、2ヵ月半の羽化ズレ・・・
・・・どうなのかな。

P1000188.jpg
体長51mm 2010年7月末羽化。
羽化直後で、体色はオウゴン色では無く、・・・美しくない。

P1000190.jpg
1頭目羽化の♀。
体長46mm 2010年5月10日羽化。

P1000191.jpg
2頭目羽化の♀。
体長49.5mm 2010年5月16日羽化。

今の処、♀2頭は未後食である。
成熟が♂と♀で間に合うのか。

♂は温度25~27度程度の場所に保管して、早く成熟しないかなと思っている。
一方♀2頭は、温度19度の幼虫管理ルームに入れて、成熟が遅くなるように調整はしているのだが・・・

あまり寿命が長くないオウゴンオニで、2ヵ月半の羽化ズレ・・・
自分の処ではブリード出きると思うけど、販売はね・・・ちょっと苦しいかな。
それを考えると、ブリードして、幼虫を取って、それを販売して飼育終了なのかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

2頭目羽化 [オウゴンオニ]

今年の5月14日に記事を書いたが、それに引き続き、もう1頭オウゴンオニが羽化していた。
先に羽化したのは、2010年5月10日羽化・46mmの♀だった。
今回はどうかな。

P1050480.jpg
昨年の7月23日という夏の盛りに割り出している。
先に羽化したオウゴンオニが♀だから、今回は♂が羽化して欲しいが・・・
ジャワ島ハリムン産だから、ローゼンベルギーオウゴンオニだ。

P1050479.jpg
カワラ菌床もマット化している。
・・・更に掘っていくと、蛹室にボコッと穴が開いて、オウゴンオニの赤い体が姿を現した。
蛹室の壁がマットで汚れているから、中が良く見えないから、♂♀は判らないが・・・

P1050476.jpg
羽化後1週間程度だから、体はまだ赤いし、動きもぎこちない。
体長49.5mm 5月16日羽化 残念ながら♀だった。

P1050477.jpg
見た目に♀だと判る。

実はもう1頭幼虫が居るのだが、ようやく前蛹になったようである。
この幼虫もあまりボトル表面に出てこないから、♂か♀か良く判らないのだが、蛹化時期の遅れから♂じゃないかと期待している。

♂だったら・・・
累代するのか・・・

・・・んな訳ないよね、販売して終わりにしよう。
もっと興味深いクワガタが入手できたから、そっちに傾注だね。



PS
先日割り出したエラフスホソアカ(ノーマル色)だが、今日プラケを見ると4頭の初令幼虫を確認できた。

P1050481.jpg
先日割り出した10頭と合わせて、14頭の初令幼虫が取れた。
・・・爆産ではないけど、まぁ何とか・・・という頭数だろう。
頑張ってもうちょっと産んで欲しい♀。

P1050482.jpg
こんな感じで、プラケ底面でウニウニ・・・
このマットは粒子が粗いんだけど、何が良くて産むんだか。

マットの醗酵は浅い、そしてやや乾燥気味・・・
温度は、22度程度~27度くらい・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ローゼンベルギーオウゴンオニ羽化す [オウゴンオニ]

昨年の7月に割り出し、11月にエサ替えしたローゼンベルギーオウゴンオニの♀が1頭羽化しました。
昨年の11月のエサ替え時に大量★を経験して、生き残った3頭の中の1頭なので感慨深いです。

P1050424.jpg
2010年5月10日羽化 体長46mm ♀ ジャワ島 ハリムン産 CBF1

P1050426.jpg
羽化後間が無いから、体は赤いけど、♀は確定だ。

P1050427.jpg
この虫は♀だけど、他の虫では1幼虫が♂、もう1頭蛹なのが♀なのかな・・・見難くてちょっと確定できないけど。

いよいよ羽化時期になったかと思うと、昨年の大量★が悔やまれる。
スマトラ島のモーレンカンプ、マレーのモセリ、そしてジャワ島のローゼンベルギーと飼育したいと思っていたオウゴンオニは全て飼育できたことになる。
オマケにミャンマーのババも飼育している。

オウゴンオニの形状は、好きなタイプではない。
念願かなってローゼンベルギーを飼育できたわけだが、これからも累代するのか・・・
飼育種の削減を考えると・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

遅れたけど割り出しました [オウゴンオニ]

昨年の11月6日に産卵セットしてからノンビリ割り出そうと思っていたババオウゴンオニのセット。
処が事情があって遅れてしまった。
・・・でもセットから3ヶ月だ、もう割り出さないと・・・

という訳で、今日割り出しだ。
P1050010.jpg
プラケ側面には、オガが出ているから♀が穿孔している。
幼虫は少数は居るかも。

霊芝材の産卵木を割って行くと・・・
P1050011.jpg
・・・不思議なほど元気な♀が・・・
何で元気に生きてんねん!

ひょっとすると・・・
P1050012.jpg
産卵木から幼虫が見える。
過去に幼虫が居た形跡が・・・

・・・そういや、♀は妙に元気だったな~・・・

P1050014.jpg
結局幼虫は3頭しか見つからなかった。
・・・少ない。

P1050013.jpg
♂は★になっているだろうと思って覗いたが、・・・こっちも元気にエサゼリーを食っている最中だった。

産卵跡は多数見つかったのだが、幼虫は少なかった・・・残念!
しかし、♂も♀も元気に生存していた。
・・・もう一回セットやね。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ババ割り出し近し [オウゴンオニ]

昨年5月頃羽化のババオウゴンオニのペアだが、産卵セットを組んでから2ヶ月ほど経った。
ボチボチ割り出しの頃である。
それで♂と♀がどうしているのか、様子を見てみよう。

P1040967.jpg
♂♀共に昨年の5月羽化個体である。
そして11月6日に産卵セットしている。

P1040966.jpg
産卵セットと産卵木の様子である。
産卵木からは齧りカスが出ている、♀が産んでいるのか・・・

P1040970.jpg
♂であるが、元気に生存していた。
・・・エサを1ヶ月弱、切らせていたが、生きていて良かった。

P1040965.jpg
こちらは♀である。
丁度エサ食いに出てきたみたいで、タイニング良く撮影できた。
あとは産んでくれていればね・・・

オウゴンオニは長命だとは思わないが、この♂と♀を見ると案外長命なのかも。
♂も♀も羽化後8ヶ月ほど経っている。
まぁ、この種の場合、長命よりも産卵してあることのほうが重要である。
祈 爆産!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

セット後1ヶ月 [オウゴンオニ]

ミャンマー タニンターリ産ババオウゴンオニの産卵セットから1ヶ月が経った。
割り出すのには、少し早いので様子を見てみよう。

P1040925.jpg
♂♀共に今年の5月後半の羽化である。
産卵セット投入は、今年の11月6日。

P1040922.jpg
交尾が済むと♂は邪魔だから、単独で飼育している。
羽化後7ヶ月ほど経つけど、元気である。

P1040923.jpg
産卵セットの様子。
先日♀が出てきて、腹が減ったのか数日エサ食いしていた。
でも撮影時には、マットに潜っちゃった。

P1040924.jpg
産卵木には、♀が空けた穴がある。
今も産卵しているのか・・・
プラケの横から見ると、産卵木を齧った木屑が見える。

目標は大きく20幼虫ゲットだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - オウゴンオニ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。