So-net無料ブログ作成
ヤエヤママルバネクワガタ ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりに・・・ [ヤエヤママルバネクワガタ]

ヤエヤママルバネクワガタの記事は2013年10月以来で久しぶりだ。
ブリードの失敗続きで諦めたのかと言うと、そうでもなく、家の環境がね・・・

マルバネ飼育はマット次第だと分かっている。
だからマルバネに合うマットを見つけられるかどうか・・・

今回は成虫ペアを購入してマットもマルバネマットを用意。
ここまでやればブリードは出来るんじゃ?
・・・だけどマルバネマットは高価やのぅ。

P1000020.jpg
ヤエヤママルバネクワガタ F2 石垣島野底岳産 2015年7~8月頃羽化 ♂ 体長55mm
体長55mmだからさほど大きくは無く、平凡。
・・・だけどちゃんと交尾してくれれば・・・

P1000021.jpg

P1000023.jpg
上記♂の兄弟らしき♀。体長47mm
コロコロした良さげな♀。・・・有精卵を産んでくれれば・・・

P1000022.jpg
エサ食い状態は♂も♀も良いので同居させてみたけど、交尾が確認できない。
メイトガードも無い・・・でも一緒にエサを食べている。
今までの経験ではこうなると未交尾なんだよな。
・・・だけど同居してから10日経過・・・

P1000024.jpg
マルバネは長寿ではないから、余裕はない。
・・・産卵セットに入れるしかない。

祈 爆産!

祈 有精卵を産んでくれ!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

捲土重来 [ヤエヤママルバネクワガタ]

私はスラ~ッとしたクワガタが好きだけど、ブリード困難種というか希少種も好きなのである。
それでマルバネにも手を出したのであるが、ブリードが難しく惨敗であった。

普通は1度の失敗で成功するのだろうが、そこはノホイネンだ。
何度挑戦しても失敗する・・・止めれば良いのに止めないのだ。

マルバネは年に数度成虫ペアや幼虫を購入しては失敗していたが、前回は交尾し、マットに潜るところまでは成功した。
・・・ただ産卵しなかったのだ。

・・・たぶん、マットが違っていたのだろう。
カブフン粉砕マット、赤枯れマット、マットの水分・・・何かが違っていたのだろう。


ヤエマルの記事は今年の3月以来だけど、そのときは生存9頭全てが幼虫をしていた。
・・・

P1060829.jpg

P1060830.jpg
ヤエヤママルバネクワガタ 沖縄県石垣島屋良部林道産 F4 2012年1月頃孵化 ♂45mm

今年の3月にエサ替えしていたので、どうなっているかなとチェックしたところ、ナント羽化していた。
しかも蛹室から出て活動していたようで、寿命が短いのに餓死していなくて良かった。

ただ残念なことにチョット小さいなぁ。
今まで何頭か羽化させたけど、50mm台半ばの大きさだったから見栄えが良かったのだが、40mm台だと迫力ないなぁ。
でも累代さえできれば・・・

P1060831.jpg
この♀も活動していた。
体長41mm・・・ちっちぇえ!

P1060833.jpg
♀2号・・・39mm・・・もっとちっちぇえ!

P1060835.jpg
♀3号だけど、羽パカだ! 体長43mmあるけど、交尾・産卵出来るんかね。

残りの5頭は幼虫だった(前蛹も居たけど)
1♂3♀・・・マットは前回使ったものがある。
水分調節して、マルバネマットを入れて頑張ってみようじゃないか。
祈 爆産!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ヤエマルのエサ換え [ヤエヤママルバネクワガタ]

先日書いていた通り、ヤエマルのエサ換えを行った。
オキマルは19度の飼育部屋で飼っていたけど、ヤエマルは25度の成虫飼育部屋で飼育している。
オキマルよりヤエマルの方が飼育し易いと聞いているけど、果たしてどうかな?

ヤエマルの記事は2011年9月以来で1年6ヶ月も経っている。
・・・という事は、ブリードが失敗に終わったということ・・・マットが違っていたんだろう。

それで幼虫を購入したのだが、10頭の2令幼虫を買ったけど、2012年1月頃の孵化だという。
オキマルは2011年1月頃の孵化だったはず。

P1060005.jpg
14gの3令幼虫だが、♂なのか♀なのかわからんのぅ。

P1060008.jpg
21gと最大の幼虫。
まぁ♂なのかな・・・

P1060012.jpg
18gの幼虫・・・
今回のエサ換えでは14g~21gと皆成長は順調じゃないかな。

一方オキマルは1g~15g・・・
ヤエマルの方がエサが合うのか?
低温飼育が一概に良い飼育結果にならないのか?

オキマルは24幼虫を購入したが、18頭になった。ヤエマルは10頭購入し9頭生存していた。
やはりヤエマルの方が飼育し易いのかな。

P1060015.jpg
1頭だけ★になった幼虫だけど、比較的大きな頭部だ。
・・・ちょっと残念だけど、仕方がないことかな。

P1060017.jpg
結局10幼虫購入し、内9幼虫が順調に成育している。
・・・してみるとオキマルよりヤエマルの方が本土の材に適応するのだろう。
少し前までは大きな成虫を作りたいと思っていたけど、今じゃ無事に羽化してくれたら・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ヤエヤママルバネ 2 [ヤエヤママルバネクワガタ]

この頃少し寒くなってきたけど、天候は秋晴れだ。
・・・と言う訳で、今日も散歩だ。

何時ものように川原を歩いていると・・・

P1030981.jpg
デカイどぶネズミ?
いや、ヌートリアでしょ・・・なんで★に?

P1030983.jpg
“いや~大雨でヌーさんが★になりはったんやて”
“いや~可哀想に・・・”
“でも2~3日したら、良いエサになりまっせ!・・・ちょっと齧ってみたけど”
“う~ん、楽しみやね!”
・・・てな会話がカメの間であったら、怖い・・・実際齧っているカメが居たし・・・



9月1日に、ヤエヤママルバネクワガタの産卵セットについて記事にした。
それから1ヶ月弱・・・

・・・どうやら産んでいないようだ・・・
前回も失敗しているから、2度目だ。
マットが肝要で、赤枯れマット・カブト糞マット・クワガタ糞カスマット・・・

なんで産まないのだろう・・・
・・・?
・・・!
ひょっとして未交尾なんじゃないのか!
合体はこの目で確認していない・・・1週間ほど同居させていただけだ。

同居させていた♂は、既に★になっているけど、その兄弟♂が居る。
合体を確認せんと!

P1030977.jpg
確かに1度は合体を確認した。
でもそれ以上は、♀が逃げ回って合体しなかったようだ。

P1030984.jpg
マットを新しくした産卵セットに♀を放した。
・・・どうかな?

P1030985.jpg
♀の様子だけど、マットの匂いを嗅いでいるようで、この後急いでもぐっていった。
・・・ ・・・ ・・・!
期待度 → 大!

60~80幼虫も取れたらどうしましょ! (^^)/
皆に里子を配りまわるか!

・・・2ヵ月後の希望的(楽観的)見込みネ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

産卵セットへ [ヤエヤママルバネクワガタ]

今朝も散歩に行こうと外に出たら、道路が濡れている。
雨が降ってたんやね・・・

空は曇っていたけど、雨は降っていない・・・
何とか天気は持つかな・・・?

・・・と言う訳で散歩に出かけたけど、川原を歩き出したら雨が・・・
仕方ない・・・ユーターンして家に戻った。
・・・空しいのぅ・・・

それじゃ、昨夜メイトガードらしき行動を見つけて狂喜したクワガタ虫の記事を書こうと思い立った。
ヤエヤママルバネクワガタである。

・・・だからこの記事は、2月20日の記事のリベンジなのだ。

ヤエマルのブリードは、8月早々にはと思っていたけど、案外時間が掛かってようやく昨夜合体したようである。
直接その現場は見られなかったけど、♂が♀を全く攻撃しなかったのだ。
数日前にも♀がバタバタしていたけど、♂が♀を追い掛け回し・攻撃していた・・・でも昨夜は違った。

メイトガードらしき行動の後、♀は慌しくプラケから外に出たがっていた・・・羽音がブンブン聞こえる。
・・・産卵セットが必要になったな・・・

P1030701.jpg
マルバネは、マットが重要だと言う。
乾燥気味のラティコリスマルバネでも20頭程度は、このマットで産卵している・・・幼虫には数頭しか育たなかったようだけど。

結局、マットはカブト糞カス粉砕マットと赤枯れマット+カブトマットを6ヶ月ほどコンテナに入れて、太陽光に晒したマットを使った。
水分はやや大目、温度は低温でセット・・・産むかな?

P1030703.jpg
産卵セット投入直前の♀。
頼むから産んで頂戴よ。

P1030706.jpg
60.5mmある♂。
交尾したのか・・・有精卵に持っていけたのか・・・?

実は、1♀では不安に思ったから、もう1ペアを入手すべく“ポチッとな!”で頑張ったのだが、他の方に浚われてしまった。
・・・まぁ1♀で頑張れという事かな・・・1♀で頑張るよ。
結果は、1.5~2ヶ月後かな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ヤエヤママルバネクワガター2 [ヤエヤママルバネクワガタ]

今から5ヶ月前に、ヤエヤママルバネクワガタの残念なブリード失敗という記事を書いた。
以後何とか、再ブリードしたいと願っていたが、中々チャンスは巡って来なかった。

その間に已む無く、オキナワマルバネクワガタの幼虫を買ったりしていたけど、羽化まで2年以上掛かるだろう。
チャマルやアママルが欲しいとは思わないけど、ヤエマルでブリードを再トライしたいと考えていた。

・・・
・・・

その時は訪れた・・・
オクに出品されていたのである。
ヤエマル成虫2♂1♀が・・・

・・・何が何でも落とさんといかんなぁ・・・ポチッとな!
しかし中々相手は諦めてくれない。
諦めることなく、入札を続けた・・・

P1030421.jpg

P1030422.jpg
体長60mm ♂ CBF1
やっぱり60mmあると大きい。
以前自分で羽化させた個体は55mm程度だった。

P1030423.jpg

P1030424.jpg
この個体は56mmと前記個体よりも少し小さい。
でも立派と言うか、懐かしい形と言うか・・・

P1030425.jpg

P1030426.jpg
体長47mmの♀である。
・・・?
そういや、以前飼育していたヤエマルも2♂1♀だった・・・何か不思議な縁があるのかな・・・

しかし違う点もある・・・
以前飼育していたものは、石垣島 底原産だった。
この個体は、石垣島の隣・西表島 仲間川林道産だ。

石垣島産はオクにも出品されているけど、詳細産地・底原産というのが違っているのだ。
詳細産地が違っていると、なんかなぁ・・・と言う感じがするし、西表島と言うとヤマネコや秘境という良い感じがするではないか。

結果、私は西表島産のヤエマルを入手したのだ。
今回入手したヤエマルは、まだ後食をしていない。
それにブリードではちょっとした工夫を考えている。
カブチンの糞カスマットや赤枯れマットなんかじゃないよ・・・
・・・早く成熟せんかのぅ・・・

・・・ホント諦めん人やのぅ。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

腰抜けそうです・・・ [ヤエヤママルバネクワガタ]

先日期待を持ってセットしたばかりのヤエヤママルバネクワガタだけど、非常に残念な結果になった。
♀が突然★になったのである・・・

2月17日に前の記事を書いたけど、その翌日に♀の★が確認された。
・・・腰が抜けそうだ・・・

P1020408.jpg
2度目の産卵セット風景だけど・・・

P1020407.jpg
★になった♀・・・
勿論エサ皿の上で★になったんじゃ無い。
マットから上体を空中に投げ出すような格好で★になっていた・・・
理由は全く判らない・・・
★になる程お婆さんじゃなかったし・・・

P1020409.jpg
兄弟の♂・・・この♂は交尾相手だ。
この♂以外にも1頭兄弟は居るけど、符節切れも無く元気一杯である。
・・・何で♀だけが★に・・・しかも1頭しか居ないのに・・・

羽化まで1年9ヶ月掛かっている・・・長い期間だけど★になっちゃぁネ・・・
ブリードを諦めるのか、♀成虫を手当てして再度ブリードするか、幼虫を入手して復1年9ヶ月・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

産卵セット・・・? う~ん・・・ [ヤエヤママルバネクワガタ]

念願だったヤエヤママルバネを産卵セットに移した。
ヘラヘラの糞カスをミキサーで細かく砕いて、マットにしようとしていたのだが、ミキサーが中々来ない。

ミキサーは家の近所のHCで買おうとしたのだが、容量の小さなミキサーばかりで、好みのミキサーは無かった。
それで仕方なく、オクに出品されているミキサーの中から良さそうな物を購入した。
・・・ところが、送金後直ぐに送られてくるかと思いきや1週間は掛かるとのこと・・・
この辺、出品業者もいい加減である。(怒)
・・・直ぐに使いたくて待っとるのに!!

交尾の済んだ♀は産卵場所を求めて、プラケの中をウロウロ・・・
・・・待ってられん!

ヘラヘラの糞カスマットでは無いけど、比較的黒くて醗酵が進んでいるマットを使って産卵セットを作った。
産んでくれるかな・・・

P1020371.jpg
・・・?
どこかで見たような、幾何学模様だが、単に転倒事故防止の材の代わりだ。
・・・このマットが気に入ってくれたら良いんだけど・・・

P1020373.jpg
産卵するかしないか・・この♀次第だ。
理想を言えば、ミキサーを入手してから糞を砕いてマットを作って産卵床にするのが良いのだろうが・・・

・・・♀はマットには全く潜らなかった。
転倒防止のエサ皿の上を行ったり来たり・・・
マットに潜らなきゃ、産まないわな・・・

・・・困ってブリードルームを見回すと・・・

P1020398.jpg
使い古しのこのセットが目に付いた。
・・・ツノボソに使っていたマットだ。

赤枯れマットも入れてある。
ひょっとすると行けるかも・・・で早速産卵セットだ。

P1020399.jpg
♀をマットの上に置いたら、マットに潜っていった。
こういうことは良くあることで、1晩か2晩経つとマット上をウロウロするヤツが居るのである。

・・・1日経っても潜ったままだ。
期待できるかも知れん。

P1020403.jpg
頑張ってくれと願う♂・・・まぁ交尾が済むと♂の存在感は無いから・・・

このセットで1週間ほど様子を見ようと思う。
ただこの間に、糞カスマットをミキサーで完成させよう。
ここまで来ると、心配は♀の寿命だけやね。

新聞によるとヨナグニマルバネが、稀少になったと記事に載っていた。
ヤエマルのブリードが上手く行ったら、次に手を出したいのだが・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ペアリングの準備 [ヤエヤママルバネクワガタ]

2010年12月3日から月末に掛けて羽化したヤエヤママルバネクワガタ。
同じエサ、同じ飼育ビン、同じ温度で飼育すれば、羽化ズレ無く羽化してくれるような。
この3頭は兄弟だろうけど、1ヶ月以内で羽化した。

P1020343.jpg
この♂は一番初めに羽化した♂だ。
2010年12月3日羽化、体長54mm 累代CBF1 沖縄県 石垣島 底原産
・・・今朝見たら、エサゼリーに食らいついていた。
成熟第一号だね。

P1020344.jpg
体長54mm 2010年12月中旬羽化
先に羽化した♂と全く同じ体長だが、こちらの♂は完品だ。

先に羽化した♂は、下羽の格納具合が悪く、ややはみ出している。
でも鞘羽がきちっと閉じているから、ブリードには問題ない。
この♂はマットに潜ったままで、エサ食いに出てこない。
・・・成熟まで、1~2週間かな。

P1020346.jpg
我が家期待の♀だ。
体長48mm 2010年12月末日羽化
こちらも後食はしていない。
あと2~3週間で成熟かな。

ブリードには、カブト糞カスマット+クワガタ糞カスマット+マルバネ蛹化マットに赤枯れマット+カブトマットを混ぜて使おうと思う。
だからHCにぼちぼちミキサーを買いに行かなくっちゃ。
祈 爆産 (この種だったら、引き受け手はいくらでも居るだろうから)


ウルトラマン・・・勿論初代だ。
ウルトラマンは初代が一番良いのだ。

大体今のウルトラマンには甘えが感じられる。
ピンチになったら、一杯居る兄弟が直ぐに助けに来るのである。
・・・だから緊迫感がまるで無い。

カラータイマーが消えて死んだと思っても、直ぐに新しい命を貰うから復活するのである。
・・・死んでないがな!

P1020326.jpg
懐かしいのぅ、ビートルは・・・

P1020330.jpg
科学特捜隊の面々・・・井出隊員が居ないか・・・
アラシ隊員が居る・・・早田隊員1/2はお笑いだね。

P1020334.jpg
やっぱりウルトラマンの相手は、怪獣が一番、超獣などトンでもない。

P1020337.jpg
ウルトラマンの好敵手は、何と言ってもバルタン星人!
・・・その割りにスペシウム光線に弱くて、直ぐにやられてしまうような・・・

P1020341.jpg
バルタン星人は、エビに似ていると小学生の頃から思っていたけど、今見てみるとセミに似てるね。
・・・しかし見事な腹筋だ。

トルンカートゥス(エラフスホソアカ)が羽化したら、バルタン星人だったと記述するのは、この手のせいだ。
しかし何でトルンカートゥスの方をニセエラフスと言うのか・・・
私が今までマイギネスと言っていたエラフスはトルンカートゥスだったと言うことになる。
赤系の67mm個体だったから・・・
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

勝負 [ヤエヤママルバネクワガタ]

ヤエヤママルバネクワガタは、80さんのプレ企画で某方から頂いたものだった。
当初は3頭の幼虫ということだったが、協賛者様の好意で5頭の幼虫をいただいた。

その後、エサ換えのショックもあったのだろうが、2頭の幼虫が落ちて3頭になってしまった。
・・・ただ考えると、エサ換えショックというより、飼育温度の急激な上昇が原因ではないかと・・・
・・・日本のマルバネは、気温の高い亜熱帯地帯産だけど、どうやら低温飼育が望ましいようである。


P1020150.jpg
割り出しは2009年3月7日だから、1年9ヶ月経過している。
・・・長い!

覗いてみると3頭目も羽化しているようだ。
・・・いよいよ勝負の時来る!
♂なら負け、♀なら勝ちだ。

P1020151.jpg
飼育ビン越しに繭玉の穴を覗くと・・・
・・・鞘羽尾部と出っ張ったお尻が見える。

・・・繭玉を少し割って見てみるか・・・

P1020152.jpg
目はまだ少し白っぽい・・・けど、白目じゃ無い。

P1020153.jpg
このアゴの形は・・・?

P1020154.jpg
勝った! ♀だ。
3頭目にして、ようやく♀が羽化した。

3頭共、12月羽化。
成熟は羽化後2~3ヶ月かな。


・・・これで累代にチャレンジだ。
昨日、ヘラヘラのエサ換えと容器の交換をしたからフンカスが取れている。
・・・でもマルバネのブリードには、もっと欲しいな。
それに年末か年明けにはミキサーを買っておかないと。
・・・クワガタの菌床カスでも良いな。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ヤエヤママルバネクワガタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。