So-net無料ブログ作成
検索選択
マキシカクワガタ ブログトップ

やや不満な割り出し・・・ [マキシカクワガタ]

マキシカの記事は、今年の2月28日以来だから比較的近いか・・・
でもその時は幼虫4頭と産卵済み♀の記事だった。

産卵済み♀個体の記事が書かれていない・・・ブリード失敗で★になってたんだね。
・・・期待外れだった訳だ。
でも幼虫4頭は無事に育っている・・・けど、マット飼育だから羽化しても大きくはなかろう・・・

で、今回は別のペアを購入、後食を待ってペアリング・・・♀は産卵セットへ・・・
ところがオクに別の♀が出品されていた!・・・ポチッとな!
セットしている♀と同月羽化の♀だったけど、ず~っと休眠中。

シカ・ニセシカの系統は、♀の成熟に個体差があるんだよね。
・・・私の場合、アマミシカでこれが多いんだよね。

DSCN2313[1].jpg
セットの全景。
果たして産んでいるのか? ・・・って、プラケ底面にウニウニ確認できているから気楽な割り出し。

DSCN2318[1].jpg

DSCN2319[1].jpg
マットから多数見つかる。
これなら産卵木で期待できるな。

DSCN2322[1].jpg

DSCN2324[1].jpg
材からも多数見つかったけど、マットからの方が多い。

無添加一次発酵マットを使っているけど、ツヤ・ミヤマ・マルバネ以外では効果的。
もちろんノコやアンテには熟成が進んだマットの方が良いと思うけど、そんなに多種のマットは家に置けないし。

DSCN2329[1].jpg
今回の割り出しでは、初二令幼虫22頭が見つかった。
・・・中途半端な数やなぁ・・・
ただ卵は1卵も見つからなかった。

DSCN2311[1].jpg
マキシカ F4 ベトナム ダナン産 ♀体長36mm 2015年6月羽化

DSCN2312[1].jpg
卵が見つからないと、結構な確率で★になっているけど、この♀は符節切れも無く、完品だった。
・・・
★が近いのか・・・一休みしていたのか、まっ、とにかく再セットやね。

DSCN2326[1].jpg

DSCN2328[1].jpg
マキシカ F4 ベトナム ダナン産 ♂体長55mm 2015年7月羽化

シカやニセシカは、寿命がそこそこ長いから、もう1♀とも交尾できるだろう。
2♀だと70幼虫は期待するけど、どうかな?
・・・勿論、マキシカはニセシカだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

随分久しぶりな・・・ [マキシカクワガタ]

マキシカの記事は・・・2011年4月以来で、ホント久しぶりなんだけど・・・累系が違うのである。
簡単にいうと血が繋がっていないのだ。

以前飼育していたマキシカはランバージャックから1円オクで安価に入手したものだった。
今回のものは、産地が異なるし、・・・割と高価だった。

以前は大して飼育したいと思わなかったけど、今回はセアカフタマタとの違いを良く見ようと思っている。
まぁ形が違うんだけど、雰囲気が似ているのだ。
・・・なんでなんだろうか・・・

DSCN1547[1].jpg

DSCN1548[1].jpg

DSCN1550[1].jpg
マキシカ F4 中央ベトナム フエ産 ♀体長37mm 2014年羽化

まぁ♀だけだったら、全く分からないね。

この♀は26幼虫と2卵を産卵した後らしいから、あと何頭産むか産まないのかわからないけど、何ていうのか妙な切迫感があって好きなんだな、このシーチュエィション・・・?
・・・このブリードからズレているような・・・

それに左前脚符節切れなんだな・・・生命力が弱ってきているのか・・・それに体重も軽いような・・・カ~ッ、たまらんね、この緊張感・・・

それで到着したその日に・・・

DSCN1551[1].jpg
上記の産卵セットを組んで♀を投入した。
産んでくれるかどうか?
10頭も取れるか?最大なら20頭まで可能性はありそうだけど、符節切れしてるくらいだから無理かな・・・

こっちは本命の幼虫4頭だけど・・・

DSCN1554[1].jpg
関心はオマケの♀親だわな。
こういうドキドキする時が一番好きだな。

ちなみに・・・

katppaist-img600x450-1424642034u35xqq12600.jpg
こいつが♂親らしい。
・・・だけどこの画像はオクから勝手にコピーしたもんなんで許されるのかな?
まぁ苦情があったら削除すればいいか・・・

祈 15頭の幼虫ゲット!!
・・・控えめな私・・・
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

♂の1頭目が羽化したよ [マキシカクワガタ]

こっちに帰ってきてから早いもので、1年7ヶ月経つ。
まぁノンビリ自分らしく暮らしているけど・・・

部屋もこの1年ほどで、随分自分らしくなったと言うか・・・
P1020774.jpg
何となく、3年ほど前の大掃除を思い起こさせる画像だ。
でも当時は、大田区のアパート・・・今は実家だから少し違う。

P1020775.jpg
・・・でも、住んでいる人間が同じだと、部屋も同じ感じになるのかな・・・
大掃除を始めても良いんじゃないかと思うけど、何か気分が乗らないネ。
まぁ当分汚い部屋に住むかな。

昨年の9月に割り出したんだけど、♀は3月に入って続々と羽化していたけど、♂がようやく羽化した。

P1020780.jpg
ベトナム クァンナム産 F1 ♂53mm 
・・・こういう場合、安さに負けて何所だかわからないネットショップから購入する場合が多いけど、今回はランバー・ジャックから買ったのだ。
・・・って、1円オークションで安価だったのだ。

P1020781.jpg
マキシカは何故人気が無いのか・・・?
答えは簡単・・・大きさは並・色合いは鞘羽にカラーが浮かんでいるけど、♂のアゴが唐突に終わってしまっている・・・と言うか、アゴ先が寸詰まりになっていると言うか・・・
大体セアカフタマタに似ているのが、最大の問題だ。
・・・品が無い、格好悪い・・・不人気のはずだ。

P1020783.jpg

P1020784.jpg
♀の画像だけど、体長35mmあるから♂体長は70mmほどは期待できると思う。
・・・でもね~
3~4年経って、マキシカを飼育しているといったら驚かれるだろうな。

理由は簡単、ウエストウッディの価格が暴落してるんじゃないかと思うんだな。
ウエストウッディは暴落なんかしないと思っている“あなた!”
ブータンアンテもニジイロクワガタも暴落したのである。

それらと比べると採卵しても孵化しないじゃないかと思うかもしれないけど、ボーリンフタマタもボチボチ価格破壊が起ころうとしている。
・・・現在では、どうすれば孵化率が上がるか、という問題をクリアしつつあるからだ。

価格が安くなれば、誰がマキシカに関心を持つのか、ウエストウッディの方に関心が集まるんじゃないかな。
格言“高価な虫は必ず暴落する”・・・正解!(時間は懸かるけど)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

割り出しへ [マキシカクワガタ]

今年の6月16日に産卵セットされていたクワガタが居る。
マキシカクワガタ・・・初入荷の頃は高価だったが、ブリードが容易であることと、♂の姿・色彩がセアカフタマタに似ているということで大暴落した・・・そんとき買わないで良かったな~ (^^)/ ウンウン

このマキシカクワガタは、興味は全く無かった・・・でも1円スタートで、誰も入札しなかったのだ。
結局、数名の方が入札したが、“プッ”と吹き出す程安価だった。
興味が無くても、安価に落札しちゃったらブリードしなきゃ。

まぁ、そんな訳で入手してしまったクワガタだから、紹介もしなかったのだ。


P1000462.jpg
入手したマキシカのペアだ。
勿論B品ペアで、この辺私らしい。

P1000470.jpg
ベトナム クァンナム産という何処だか分からないラベルが付いている。
普通は場所が分からないと、“信用できんな”と思うのだが、出品者がランバージャックだから安心感がある。
体長は、小さめの45mm・・・でもブリード出きたら儲けものだね。

P1000465.jpg
♀はツメ欠けのB品だ。
体長は33mm、小さいのか大きいのか判らないが・・・

P1000467.jpg
産卵木を割って行くと、幼虫が出てくる。
B♀であっても、ちゃんと役目を果たしてくれた。

P1000468.jpg
実はこのセットは、6月16日にセットしているから、3ヶ月ほど経過している。
・・・なのに取れる幼虫は、初令ばかり。

結局、2令幼虫が2頭のみ、初令幼虫が13頭。
産み始めが遅かったのか、♀が未交尾で産み始めまで時間が掛かったのか。

P1000473.jpg
産み始めが遅かった割に、卵は1卵のみ。
・・・さっぱり分からんクワガタ虫だ。

P1000474.jpg
シカだから古くなったカワラ菌床を使うけど、得られた幼虫が小さいから、当分はマット飼育になる。

でも♂成虫を見れば見るほど、セアカフタマタに似ている。
真っ黒な個体よりも色目の多い個体が好きなんだけど、セアカフタマタに似ているのはね~
マキシカクワガタ・・・セアカフタマタ似だから、ちょっと品が無いんだよね。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット
マキシカクワガタ ブログトップ