So-net無料ブログ作成
検索選択
カステルナウツヤクワガタ ブログトップ

季節到来 [カステルナウツヤクワガタ]

カステルナウツヤクワガタであるが、2011年9月25日の記事以来になる。
・・・ということは・・・ブリード失敗していたんだね。

名古屋の業者がオクにクワカブを大量に出品している。
・・・春だな・・・カステルナウツヤもその中にあった。

・・・


ポチッとな!

DSCN1563[1].jpg

DSCN1564[1].jpg
カステルナウツヤクワガタ WD スマトラ島 Mt,クリンチ産 ♂体長74mm

頭部・前胸背板が黒く、鞘羽が肌色・・・こういうツヤクワガタは多い。
ブルマイスターとも良く似ているけど、体幅が広いというかズングリしているというか・・・WDだからかな・・・

DSCN1566[1].jpg

DSCN1567[1].jpg
体長46mm

1週間ばかり前に入手したから即同居させたのだがどうも交尾はしていないようだ。
・・・仕方ない、このまま産卵セットに入れよう。

DSCN1568[1].jpg
早速、産卵セットに入れたけどどうかな。
産んでくれたら良いけど・・・WDで後尾済みなら良いけど。

ツヤクワガタはマット次第だと思う。
初めは普通の一次発酵マットを使って玉砕、2度目は新潟の某社のカブトマットを使って粉砕された。
3度目はツヤクワガタで好結果を出している月夜のきのこ園の完熟マットを使っている・・・
しかしカステルだと黒土マットの方が良いかもしれん。
・・・2週間ほど様子を見て、黒土マットを使うか・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

産卵セット終了・・・ [カステルナウツヤクワガタ]

今年の3月・・・東日本大震災の後に、カステルナウツヤクワガタの産卵セットを組んだ・・・2セットも・・・
実はその1年前にも産卵セットを組んだけど、あっさりと粉砕されていた。
・・・舐めちゃダメだね、ツヤクワガタを・・・

WDだったけど、念のために♂を追い掛けしてからセット。

まぁ去年の失敗から、マットに工夫して自信満々で産卵セットに臨んだ・・・んだけど・・・

P1030969.jpg
♂はあまり覚えていないけど盛夏の頃に★になった。
しかし♀は・・・

P1030970.jpg
この♀は上記の♀じゃ無い・・・でも産卵していないからか元気だ。
WDだけど・・・3月に産卵セット、今は9月・・・6ヶ月も経ってるがな。

P1030973.jpg
残念ながら、今年のブリードも失敗だ。
ラティコリスマルバネもセットしていたけど、こちらは5頭幼虫が取れた。
でもカステルナウはゼロ・・・う~ん。

これらの♀は今も元気・・・交尾は確認してたけど、産まないね。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

こんな種も飼育してたんだね [カステルナウツヤクワガタ]

東北地方と関東地方を襲った地震も避難所に居る人と福島の原発問題に絞られてきた。
勿論、避難所に居る人への支援も十分とは言えないけど、被災者の工夫と支援者の努力で徐々にではあっても解消するよう頑張るしかないんじゃないかな。

一方福島の原発問題はお先真っ黒だったが、海水の大量投与と電源が一部通ったことで一筋の光明が見えてきた。
私は専門家じゃないから良く分からないけど、何か良い雰囲気になってきたと感じる。
この感じで良くなってくれれば・・・



私は・・・と言うと・・・

1年前に家に帰ってきて暇になったので、ブリードが難しいと言われているツヤクワガタのブリードをしようと、多数の種を買って勢い良くブリードをした・・・
結果ダールマンツヤを除き、ブリードは全て失敗に終わった。

マットが全く違っていたらしく、♀は産まなかった。
・・・やはりツヤは、単にカブトマットを使っただけでは産んでくれなかった。
カブトの糞を粉砕したマット+クワガタの糞カスマット+赤枯れマット・・・これが必要なんだろうな。

以来1年、カブト幼虫のフンを集め、クワガタ幼虫の糞カスをプラケに溜め込み、赤枯れマットを某クワカブショップから購入し、準備した。
ヤエマルのブリードセットに使おうというのである。
・・・勢い込んでいたのだが・・・セット後数日で♀が突然★に・・・ブリードは失敗した。

でも・・・どうすんねん・・・このマットを・・・

ここで名古屋のア〇ストから、ラティコリスマルバネとカステルナウツヤが販売されていた。
・・・これにマットを使おう・・・ポチッとな!
ラティコリスマルバネは以前記事に書いた。
これはカステルナウツヤの記事である。

P1020504.jpg
♀単独で買ったカステルナウツヤの♀。
元気そうなんだけどね、マットを気に入ってくれれば・・・

P1020505.jpg
産卵セット全景だけど、3月14日からセットして1週間・・・
エサ皿の下に居るのか、割りカスの下に居るのか・・・
探しても見つからない。

P1020507.jpg
こちらは♂も同居させているセット。
上記のセットと同じで、3月14日にセットしているけど、♀が全く見当たらない。

1年前のセットでは、♀が全くマットに潜らなかった。
でもこのセットじゃ・・・
・・・期待度大・・・(^^)/

♂はパパなのか・・・それとも単なるおじさんなのか・・・
交尾してるの見たことないし・・・
でも産まれてくれたら、万歳やね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
カステルナウツヤクワガタ ブログトップ