So-net無料ブログ作成
検索選択
オキナワマルバネクワガタ ブログトップ

羽化したね (^^)/ [オキナワマルバネクワガタ]

オキマルの記事は昨年3月9日以来だから、1年振りになる。
なんでそんなに開いたかというと、・・・特に書く記事が無かったからだ。
・・・と言うことは、何かあったんだね、今回は。

オキマルの幼虫は、2011年5月に入手していたから、2011年1月頃には孵化していたんだろうな。
・・・随分長いというか、良く★にならなかったというか・・・
オキマルの飼育はヤエマルより難しいというけど、・・・腕が上がったのか・・・んなこと無いわな。
ブリードはヤエマルでズ~ッと失敗してるから。


数年前から数か月に一度は羽化していないかとチェックしていたけど、全く蛹化の兆しが無い。
ヤエマルは、孵化してから2年ほどで羽化したのだが、オキマルは中々羽化しない。

購入してから早3年、遅すぎるのぅ。
このまま羽化しないのかも?・・・そう思ったりもした。

ところが1~2か月前にチェックしたら、蛹化している幼虫が多数いる。
長かったなぁ、ここまで。

今朝ボトルを見ていたら、1頭の蛹室が黒くなっているのを見つけた。
羽化しているか★になっているか・・・

DSCN0687[1].jpg
・・・どうやら羽化しているようだ。(^^)/

DSCN0688[1].jpg

DSCN0691[1].jpg
オキナワマルバネクワガタ F3 沖縄県 国頭郡 国頭村与那林道産 ♂44mm
ちょっと小さい個体で残念だが、無事に羽化したんだからねぇ。

DSCN0692[1].jpg

DSCN0693[1].jpg
細かく言うと、アゴは原歯だし、迫力は全くない。
でも残りの幼虫の内、数頭が蛹だから、累代継続に可能性が・・・

ただブリードが簡単と言われているヤエマルで失敗してるからなぁ。
マルバネ用のマットを買えば簡単かもしれないけど、嫌なんだな。

ただ今回は、カブフンマットに幼虫の食いカスマットを入れてみよう。
・・・何か工夫せんとね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

エサ換え [オキナワマルバネクワガタ]

この記事は昨年の5月以来で1年振りだ。
2011年5月に入手していて、孵化は2011年1~2月頃かなぁ。

そうすると孵化してから2年・・・
やっぱり19度の部屋で、低温飼育していると時間がかかるなぁ。

・・・という訳で、1年経ったからエサ換えすることにした。

P1050977.jpg
♂なのか♀なのか?
どうもマルバネの判別はわからないなぁ。
13g、♂なのかな?

P1050978.jpg
4g・・・まだ2令だろう。
・・・若干拒食気味かな。

P1050979.jpg
今回のエサ換えで、最大体重だったが♂なのかな。
15g、大物になると25gくらいにはなるのか。

P1050982.jpg
1g、明らかに拒食している、というか★になりかかっている。
・・・どうすれば・・・
結局、エサマットに他のマルバネのフンカスを入れて、エサを作ったけどどうかな。

P1050994.jpg
購入時は24頭だった。
1年後には22頭に減った。
2年後の今日、18頭に・・・徐々に減っているのが気になるけど。

左側に写っている11幼虫は、順調に大きくなっている健康な幼虫。
右側は、拒食気味~拒食で★になりかけ・・・という微妙な幼虫達。

結構な割合で拒食気味だが、これだとマットが合っていないようだ。
拒食気味な幼虫には、順調に成長しているマルバネのフンカスをマットに入れたけど、これで良いのか。

・・・低温飼育部屋から25度の部屋に出したほうが良いのか・・・
オキマルは低温飼育しているけど、ヤエマルは25度で飼育している。
・・・ヤエマルのエサ換えを行って、検討してみよう。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

幼虫達のその後・・・ [オキナワマルバネクワガタ]

オキナワマルバネクワガタは、望まれて購入されたマルバネでは無かった。
ヤエヤママルバネが購入できない鬱憤が、このクワガタを購入させたのだ。

P1050001.jpg
マット上部がカビで青くなって、幼虫の生存が?という状態だったから掘り出してみたけど、カビはマット上部だけのようである。
・・・にしても小さな幼虫やな。

オキナワマルバネの記事は、昨年の5月5日以来で、1年振りだ。
覗いてみると生きているのかな?という状態のボトルが5個見つかった。
・・・気になるな・・・堀り堀りっとな!

ウグッ!

P1040999.jpg
★になっている幼虫が見つかった。
何がいけなかったのか・・・

P1050002.jpg
結局24頭の幼虫が居たけど、22頭に減っていた。
孵化は多分昨年の2~3月頃だろうから、羽化は来年の初夏~盛夏の頃かな。

P1050003.jpg
多分♀と思しき幼虫。

P1050005.jpg
多分♂と思しき幼虫。

24頭の幼虫が22頭・・・まずまずなのかな。
願うことは、カンピン羽化、羽化時期が合うこと→累代。
これが出来たらね・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

懲りることなく・・・ [オキナワマルバネクワガタ]

今年の2月、大いなる期待を持って産卵セットに入ってもらった、ヤエヤママルバネの♀。
P1020849.jpg
しかし・・・セット後4日~5日で★に・・・
・・・絶望!

直ぐにオクを調べたが、♀成虫は出品されていない。
掲示板にも投稿したけど、全く反応は無かった。

・・・その内、♂が1頭、又1頭と落ちていった。
・・・

しかし挫ける私ではない!
ヤエマルの幼虫ゲットだ!
オクを探すと・・・
ヤエマル幼虫は出品されているけど、産地が西表島産やね・・・
P1020848.jpg
欲しいのは、ブリード失敗した石垣島底原産なのだ。

他にもヨナグニマルバネは出品されていたけど、ちょっと高いな~で躊躇していたら出品されなくなった。
西表産のヤエマルは出品されていたけど、高い。

・・・どうしようか考えていたら、出品されなくなった。
そして、誰も出品しなくなった。

・・・誰か、ヤエマル出品せんかな~・・・そう思って何時もチェックしていた。
ブリード失敗が2月20日頃・・・5月になってオクをチェックしたら・・・

ちょっと希望とは違うけど、オキナワマルバネクワガタの幼虫が出品されていた。
・・・入札者は多数居るみたいだ。

出品は3件あったから、結構爆産したんだろう・・・?
・・・と言うことは、出品者はマルバネ飼育に慣れている方なのだろう。

3件共に入札者が多数居る。
・・・迷っていたら、出品が2件になっていた・・・ ・・・?
迷っている時間は無い!・・・ ・・・ ・・・ ポチッとな!
P1020853.jpg

P1020854.jpg
中々飼育になれた方みたいで、★になっている幼虫はいなかった。
今までに調べたとこだと、ヤエマルよりは飼育が困難ということだ。
・・・難しいかな・・・
アママルより、飼育は易しいという・・・希望の光が・・・

ヤエマルのブリード用にカブト幼虫の糞カスやクワガタ幼虫の食いカスが少しは溜まっている。
赤枯れマットもまだ在庫がある。
カブトマットも間も無く送られてくるはずだ。
2年後の羽化やブリード成功を夢見て、幼虫飼育を再び始めようじゃないか。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット
オキナワマルバネクワガタ ブログトップ