So-net無料ブログ作成
サバゲノコギリクワガタ ブログトップ

初♀羽化 [サバゲノコギリクワガタ]

チョット前になるけど、散歩中に“オッ”と思わせる出来事があった。
3月14日のことなんだけど、そういやこの日は暖かかったな。

P1040528.jpg
2012年初カメである。
暖かかったから“春だね~・・・”と思って出てきたのか。
それとも単に暑がりなカメなのか・・・

P1040529.jpg
1頭だけかと思っていたら、もう1頭甲羅干ししてるカメがいた。
・・・やっぱり春かね~

昨年の10月13日割り出しだけど、早くも羽化している♀が・・・
・・・まぁ♂じゃ無いわな。

P1040531.jpg
サバゲノコ カメルーン産 F3 ♀ 体長26mm 2012年3月羽化確認

P1040534.jpg
新成虫は綺麗だねぇ・・・
体長26mm、ちっちぇと思ったけど、母親も27mmとあまり違わない。
サバゲノコだと並みのサイズなんだな。

母親はとっくに★になっているけど父親は?・・・

P1040538.jpg
2011年1月羽化 ♂ 体長27mm
こいつが父親かどうかは判らないけど、まだ生存しているんだな、これが。

P1040539.jpg
♀新成虫と比べるとややつや消しになっているけど、羽化後1年2ヶ月生きている。
・・・小さいけど、案外長命やね。

まさかこの♂と♀で交尾できるとは思わないけどね・・・ノコは休眠期間が長いからね。
でも他のサバゲノコは皆幼虫で蛹化しているものは居ない。
・・・じゃぁ、この♀を低温庫に移して♂を25度の部屋に移す・・・
♂が間に合えば良いけどな。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

産卵セットに・・・ポイッ! [サバゲノコギリクワガタ]

昨日は昼からお袋が調理に腕を振るった。
四国の方からエビを送ってもらったのである。

日本人ならエビが嫌いと言う人は、多分居ないんじゃないかな。
勿論私も家人も大好きである。

フライにしても良いし天ぷらでも良いし、刺身でも、茹で上げても美味しそうだ。

・・・どうするかね~・・・このエビ・・・

P1040209.jpg
立派なエビだ。
・・・調理方法は?

P1040210.jpg
まぁ・・・取り合えず剥きましょう・・・で、ムキムキと・・・

P1040212.jpg
塩茹でしたら綺麗なエビらしい色になった。

塩茹で以外にも、刺身・天ぷらと美味しく頂いた。
四国の方、感謝です。


サバゲノコ
前回の割り出しでは、初令幼虫8頭ゲットと言う中途半端な数に終わった。
今回は2度目のセットだから、大きな数字は期待しないけど、あと7~8頭は欲しいなぁ・・・

前回の割り出しは10月13日だったから、随分時間が空いているけど・・・その理由は?
・・・
・・・
特には何にも無いんだよね、産卵木を選んで加水するのが面倒だったから。
でもボチボチ♀の寿命もあるし、セットしなきゃね。

P1040227.jpg
産卵セット全景。
材には、コナラ細材とスダジイを使ったけど、どうかな?

P1040226.jpg
♂親かもしれない♂。
コイツが親だったら・・・ちょっと情け無いんだな・・・

P1040225.jpg
♂親かもしれない候補2番。
コイツが親だったら、そこそこ格好良いんだけど・・・

P1040221.jpg
誰が父親か・・・実はさっぱり判っていない♀。
交尾する度に、違う♂と合体してたんじゃぁ・・・

一応前回の割り出しで、少ないながらも8頭の幼虫が得られたから、ちょっと気楽なんだよね。
それでもやっぱり・・・祈 爆産!
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

割り出し、結果は・・・ [サバゲノコギリクワガタ]

先日から親父の体調が思わしくなく、今日は診療所に行くことになった。
大したことは無さそうだけど、ちょっぴり心配なことでもある。

私はと言うと・・・朝からカーディーラーに車を持って行った。
・・・ハハン、さては車を又ぶつけたなと思ったあなた・・・私の腕を信じなさい。

12ヶ月点検に行っただけである。
特に不調は無いけど、キーのスイッチを押してもドアが閉まらない(勿論開かない)。
洗濯竿が強風で落ちて、車のバックドアに当って傷がついている。
家の車庫に入れたときに、リアバンパーを擦ってしまい、黒く小さく塗装が剥げてしまった。
三田のクワガタショップに行ったときに、駐車場の石にぶつけてしまい、リアバンパーの下に当った・・・勿論覗き込まないと見えないけど。
・・・結構、不具合が有ったりして・・・(^^;
勿論修理したのは、キーのドアオープナーだけ(バッテリー交換で復活)。
他の場所は、バコンと凹むような傷が出来たら修理する・・・つもり。



サバゲノコの記事は9月8日以来になる。
そのときは・・・プラケ底面に幼虫を確認したというもの。
だったら大いに期待できるかというと・・・う~ん。

P1040087.jpg
産卵セット全景だ。
果たして幼虫は沢山居るのか・・・

P1040088.jpg
・・・?
前のファブリースノコと同じだけど、マット上に♀が居た。
・・・嫌な予感が・・・

P1040089.jpg
幼虫が見つかった。
しかし幼虫は非常に小さい。

P1040092.jpg
卵も見つかるけど、卵は産卵木に産み付けられている。

P1040096.jpg
小さな幼虫だけど、産卵木から見つかる。
・・・?
マットからは、卵も幼虫も見つからない。
してみると・・・材産みだと判る。(家の環境じゃね)

P1040098.jpg
幼虫は何頭取れたかと言うと・・・
初二令幼虫8頭、1卵・・・

中途半端に少ないなぁ・・・
・・・
もう一回、♀は産卵セットに入ってもらうか。

P1040100.jpg

P1040101.jpg
幼虫達の父親であるが、どちらが父親かは判らない。
♀が両♂と交尾していたから・・・
・・・まぁ、どっちでも良いか・・・

現状でも初二令幼虫が8頭居るから、累代は可能だろうけど・・・あと7頭くらいは欲しいなぁ。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

幼虫・・・? [サバゲノコギリクワガタ]

サバゲノコの記事は前回7月3日に書いた。
内容は、1♀が首チョンパされて、対策として♂27mmを交尾相手にしたというもの・・・

しかし・・・27mm♂よりも49mm♂の方が、見栄えは良いなぁ・・・
・・・
・・・!

P1030799.jpg
かくて♂は情け無い格好になったけど、これで♀は安心だ。
対策は♂のアゴを縛っちゃえば・・・というもの。

♂はしばらくハリガネを外そうと、もがいていたけど諦めたのかな。

・・・♀は・・・
ちゃっかりしてるんかね、この頃の娘は・・・
27mmの♂とも49mmの♂とも交尾しているのが目撃されている。
・・・

P1030795.jpg
幼虫の姿が見える。
・・・無事に交尾は出来たんだね。

・・・しかし・・・この幼虫は49mmの♂の子供か、27mmの♂の種か・・・
さっぱり判らないけど、♀は気にしていないんだろうな。
・・・でも何となく、身につまされる話ではある・・・ウ~ン・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

事件 [サバゲノコギリクワガタ]

今日も暑さに負けず、散歩に出かけた。
人間“やらねばならぬ、何事も”・・・という時がある・・・肥満体やからね。

今日も何時もの川原を散歩していると・・・

P1030280.jpg
・・・?
・・・!
美味しそうやないか!
・・・
・・・てへへ (^^

P1030281.jpg
すっぽんである。
・・・やっぱり日本料理を思い出すなぁ・・・
甲長40cmくらいかな・・・中々美味しそうなサイズである。
しかも2匹も・・・藻川も案外捨てたもんじゃないか・・・次からは網を持ってこなきゃな。

しかし今まですっぽんが川に居るとは気付かなかった。

P1030282.jpg
なんやアイツ!

P1030283.jpg
誰でっしゃろな・・・見かけん顔やな・・・

P1030284.jpg
ヒソ ヒソ ヒソ・・・
・・・“3羽寄れば文殊の知恵”と言うけど・・・

ひょっとすると、この川にはもっと大物が居るかも知れん。
・・・何か、楽しみになってきた。

先日、サバゲノコを同居させたと記事を書いた。
・・・
あれから幾日も経たないのに・・・

P1030277.jpg
昔の映画で、頭と胴体が違う方向に動いていく・・・というシーンを見たことがあるけど・・・

P1030289.jpg
首チョンパの犯虫はこいつだ。
しかも全く反省の色は無い。

・・・反省しないんだったら・・・こっちで対策するしかないか。

P1030288.jpg
♂体長27mm ♀体長24mm
まぁこれだけ小さいペアだと首チョンパは無いやろう。

まぁこんなこともあろうかと、2ペア入手していたんだね。
でも交尾が出来るかどうかが問題だ。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

同居へ [サバゲノコギリクワガタ]

アフリカ産ノコは、色彩が美しくブリードを楽しみにしていたのだ。
ミラビリスノコとウムハンノコだ・・・しかしもう1種類、サバゲノコも購入して飼育していたのだ。

ノコは数ヶ月寝るもの・・・
ミラビリスノコは♂も♀も寝ている・・・まだ先になるなぁ、ブリードは・・・

ウムハンノコは、♂も♀の後食しているけど、相性が悪いのだろうか、♂が♀を攻撃するのだ。
・・・熟成が足らないと考えるしかない、気長に成熟を待つか。

ブリードはまだまだみたいだけど、もう1種アフリカ産ノコが居る。
サバゲノコ・・・♂も♀も後食しており、成熟しているみたいだ。

・・・じゃ、同居させよう。

P1030259.jpg
新婚ルームだ。
転倒防止に割りカスを一杯入れてある。

P1030260.jpg
カメルーン産 F2 体長49mm 2011年1月羽化

P1030261.jpg
アフリカ産ノコは特に色彩が独特で美しいと感じる。
ただ残念なことは、寸法が小さいということ。
このノコも体長が80mmもあれば・・・

P1030262.jpg
カメルーン産 F2 体長25mm 2011年1月羽化

P1030264.jpg
♀は♂に比べて地味な色彩のノコが多いけど、このノコは美しい。
ただ・・・体長が25mm、あと10mm大きければ・・・

ミラビリスノコよりも一回り小さいけど、色彩はサバゲの方が好きだな。
だったらあとは、寸法だけ。
菌床飼育+径の大きいビン+低温飼育で、何とか60mmオーバーを狙おう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
サバゲノコギリクワガタ ブログトップ