So-net無料ブログ作成
ラコダールツヤクワガタ ブログトップ

産卵セットをばらしたら・・・ [ラコダールツヤクワガタ]

ここんとこ更新をあまりしていないなぁと思っていたけど・・・そういや今はもう9月だ。
今年の夏は妙な夏だった、夏が無かったような・・・

天気予報を見ていたけど、今年は8月25日には夏が終わり、秋になったような・・・
嫌だなぁ、今年は。

35616013_220x108.jpg

採集にも行っていたけど、獲物がねぇ・・・

DSCN0874[1].jpg
アブラゼミを良く見かけるようになった、以前はクマゼミだったけど・・・

大雨の被害を受けた福知山にも行ってみたけど・・・

DSCN0875[1].jpg
住民の方々は苦労してるだろうな。

一方、クワガタ虫の方は・・・

DSCN0876[1].jpg
前脚符節切れのカブチン・・・夏はもう終わりなのかな・・・

DSCN0877[1].jpg
この時期になってもミヤマ♀はまだ居るんだ。

DSCN0878[1].jpg
最後に見たのが・・・産卵済っぽいコクワ♀。

今年はこんな感じで残念だけど、探索した場所が悪いんだね・・・日中に探しに行けたらなぁ・・・

・・・なんか空しくなってきたんで産卵セットを暴いてみた。

DSCN0880[1].jpg
産卵セット全景だけど、何のセットなんだか・・・

DSCN0881[1].jpg
★になった♀だけど、ラコダールツヤなんだね。

・・・ていうことは、この記事は5月の記事の続編ということ。

DSCN0882[1].jpg

DSCN0883[1].jpg
幼虫が見つかるけど、そんなに多くないなぁ。

それに・・・

DSCN0884[1].jpg
★になった幼虫も見える・・・

DSCN0887[1].jpg

DSCN0888[1].jpg
♀親が★ってことは・・・やっぱり♂も★になっていた。
この♂の血が入っているかどうかは分からないけど、まぁいいか。

結局、2~3令幼虫が9頭見つかった。
★になった幼虫も数頭いるようで、勿体ないことをしたなぁ。

・・・割り出しがもっと早かったらなぁ・・・7月に割り出しときゃなぁ・・・


PS

久しぶりにX-ファイルを見た。
・・・25年くらい前に見ていたのかな?
懐かしい・・・

ふっと思ったけど・・・スカリー捜査官って案外胴が長いような・・・
・・・アメリカ人にも短足の人は居るんだな (^^) ・・・
nice!(1)  コメント(0) 

ラコダール再び [ラコダールツヤクワガタ]

ラコダールツヤクワガタの記事は昨年9月以来だから随分経つなぁ。
その時は幼虫が3頭しか取れなかったし、しかも全ての幼虫が★になってしまった。
・・・飼育温度が高過ぎたんだろうね。

で今回も名古屋の業者のオクにポチッとな! だ。

考えたけど同居させることにした。
WDだから交尾済みかもしれないけど、空振りは嫌だし。

同居から2週間、もう良いだろうね・・・産卵セットだ。

DSCN0608[1].jpg

DSCN0609[1].jpg
マットはツヤの産卵も可能と言われているマットを使用した。
ツヤはマットの質で産卵が決まる。
・・・念のために柔らかくなり過ぎた産卵木も入れておいた。

DSCN0610[1].jpg

DSCN0611[1].jpg
ラコダールツヤクワガタ スマトラ島 アチェ産 WD ♂78mm
ドルクス系を見ていると、ツヤの色目は新鮮に映る。
・・・恰好良いなぁ。

DSCN0612[1].jpg

DSCN0613[1].jpg
こっちは45mmほどの♀。
まぁ、80卵も産んでくれたら・・・バカタレ!

この種は前年も失敗しているから、何とか成功させたい。
他種のツヤクワガタも安価に多数販売されているけど、今年はあれこれ手を出さずに、ラコダール1本に絞って攻略したい。
・・・他のツヤクワはそれからでも・・・
nice!(1)  コメント(0) 

う~ん、成功なのかな? 失敗なのかな・・・ [ラコダールツヤクワガタ]

今年の春、4月19日と20日に鬼門だったツヤクワガタ2種の産卵セットを組んだ。
ツヤクワガタは、スペクタビリスツヤクワとラコダールツヤクワという2種。

ラコダールは取り立てて難しいという種でも無く、マット次第で産卵報告が多数出ているという種だ。
スペクタビリスはチョット難しいかもしれない。

産卵セットは4月中旬に組んでいて、今は9月中旬・・・
割り出しが遅すぎるわな・・・でも色々理由があったし仕方ないか。

産卵セットを崩すと・・・

P1060623.jpg
スペクタビリスツヤクワのWD♀だ。
★になっているけど・・・当然やね。

P1060624.jpg
ツヤクワガタ用の産卵セットだけど、全く産んでいない。
・・・ただこのマットは・・・再利用出来そうで、少し嬉しかったりする。

・・・じゃ次・・・

P1060625.jpg
ラコダールツヤWD♀・・・こっちも当然★だわな。
・・・生きてたら怖いか。

産卵セットを崩すと・・・

P1060626.jpg
3令中期に育ったラコダールツヤの幼虫が見えた。
・・・もっと割り出しが早ければ・・・

P1060627.jpg

P1060629.jpg
しかしツヤの幼虫は皆尻デカでブッサイクな幼虫だと思う。

結局取れた幼虫は3頭のみ・・・
今までツヤの幼虫はラティコリスツヤしか取ったことはないから、ブリードは成功と言いたいとこだけど、3幼虫しか取れていないし。
失敗というには3幼虫取れてるし・・・

とりあえず、幼虫が羽化したらじっくり見て、格好良かったら再度ブリードするかも。
nice!(0)  コメント(2) 
ラコダールツヤクワガタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。