So-net無料ブログ作成
検索選択
ラフェルトノコギリクワガタ ブログトップ

羽化してきたけど・・・不全でちっちゃい! [ラフェルトノコギリクワガタ]

ラフェルトは2003年頃から2005年頃にかけて飼育していた。
その頃は何の問題も無く、普通に羽化してきた。
・・・それで飼育を止めた。

以後数回飼育したが中途半端だったんだろう、上手く累代出来なかった。

これではイカンとペアで何度か購入したけど、空しい結果に終わっていた。

しかし昨年、まともにブリードして多数の幼虫を得た。

・・・

ここで私の悪い癖が出た。
幼虫を割り出して、60CCプリンカップで保管して菌床に移せば良いんだけど、そのままにしていたら、乾燥して次々★に・・・

そりゃそうだわな!

それでも生き残った幼虫が居る。

プリンカップ200CCで蛹室を作って羽化・・・

DSCN2026[1].jpg

DSCN2028[1].jpg
・・・小さすぎて計る気にならない。
ラフェルトノコ F5 バヌアツ諸島 タンナ島産 2015年10月羽化 ♂

アゴは小さくて♀のようだけど、ギザギザが見えること、頭部と前胸背板が角ばっていて♂だと分かる。
でも・・・不全なんだな。
プリンカップ200CCだと無理があるのかな、蛹室には深さが足りなかったか・・・

DSCN2029[1].jpg

DSCN2031[1].jpg
これまた小さい個体だけど、前の♂個体とは形状が異なる。

アゴが鋭く、頭部と前胸背板が丸い形をしている。
ただこれも不全なんだな・・・しかも♂よりも酷い。

交尾・産卵出来るかな・・・?

DSCN2032[1].jpg

DSCN2034[1].jpg
最も小さい♀個体だけど、完品なのだ。
交尾・産卵に障害は無い。

今までに羽化しているのは、上記3頭だけなんだけど、幼虫で3頭は居る。
こんな不真面目な飼育はイカンと思ったが、菌床に入れるには遅すぎる。
それで1400CCポリボトルにマットを詰めて、中に居れている。

♂で50mmくらい、♀で35mmほどあれば・・・
・・・幼虫さえ取れて、累代できれば・・・次世代で菌床飼育すれば・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
ラフェルトノコギリクワガタ ブログトップ