So-net無料ブログ作成
検索選択
ギラファノコギリクワガタ ブログトップ
前の10件 | -

ようやくメイトガード確認 [ギラファノコギリクワガタ]

今年2月20日以来の記事になる。
ギラファノコの記事だ。

このギラファノコはロンボック島産で、今まで飼育していたフローレス島産とは異なるけど、同じケイスケイなのだ。
だったら・・・大きくなるんじゃないかな。
・・・飼育しようじゃないか。

・・・と言う訳で、累代していたけどマットが合わないんだな。
私はキクロを飼育しているから、マットは醗酵浅めのマットを使うけど、ギラファはノコだから十分熟成したマットがいいのかな。
・・・だったら2種類のマットが必要だけど、場所と手間がなぁ・・・

今回、試しに新しいマットを仕入れてみたけど、どうかな?

P1060167.jpg

P1060168.jpg

P1060179.jpg
・・・ようやくメイトガードが確認できた。
まぁ交尾は確認出来ていないけど、多分交尾済みだろう。

・・・今晩にでも産卵セットに投入だね。
ギラファノコは結構飼育している人が多いから、爆撃すると嫌がるだろうな。
・・・勿論、爆産したら黙って送っちゃう。

産卵セットすると少産なんて期待しないね、勿論爆産期待だ。
祈 爆産!
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

スラウェシ島かぁ [ギラファノコギリクワガタ]

P1050840.jpg
今日ブログにアップする記事を整理しながらTVを見ていたら、インドネシアのスラウェシ島が映っていた。
お~、メタリフェルの故郷だなと興味深く見たけど、山の映像は明日になるみたい。
・・・何としても見にゃいかんな・・・

記事のほうは、スラウェシ島とは関係無いかというとそうでもなくて、確かギラファノコがいたんじゃないかな。
・・・
ギラファノコって東南アジアでは隆盛を誇っているね。
何が良いのかな・・・体がでかいと有利なんかな?

家のギラファは2011年6月27日割り出しの幼虫だったけど、記事も以来書いてないから、2年振り近くになるなぁ・・・
やっぱりギラファは、大きいから時間が掛かるのかね。

P1050835.jpg
ギラファノコギリクワガタ WF1 ロンボック島産 ♂ 体長83mm 2012年秋頃羽化かな?

P1050836.jpg
ロンボック島産もフローレス島産も同じケイスケで、巨大化するはずなんだが・・・ちっちぇえ!
マット飼育だから小さいのか・・・ギネス個体もマット飼育だったはず。

私のマットに問題があるみたい・・・

P1050839.jpg
2012年7月羽化
♀も上記♂と兄弟だけど体長は49mmで、そんなに巨大じゃないけど、マズマズの大きさだ。
してみると、♀はマット飼育でもそこそこの大きさに育つのだろう。

人間でも♂よりも♀の方が育てやすいという・・・
クワガタ虫も同じなのかも知れん・・・エッ!・・・逆だって!・・・まぁ普通はそうかもな。(^^)

後食してるだろうと思い、直ぐにペアリングできると思っていたけど、エサ食いが無い。
19度の幼虫飼育部屋に置いてたからなぁ・・・
25度の部屋で暫く過ごさせないと成熟しないのかも。
・・・手間が掛かるで、ギラファノコ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

割り出して見たら・・・ [ギラファノコギリクワガタ]

今年長年親しんだフローレス島産ギラファノコから、同じケイスケイだけどロンボック島産に変更した。
何か複雑な事情があるのかと思いきや、単に累代失敗したのを機に変更しただけである。

ダイスケも考えたけど、♀だけ巨大化してもねぇ・・・
何時かはギネスを狙いたいし・・・そうなるとケイスケイから離れられないか・・・
しかしフローレス産を買っても新鮮味無いしな・・・

・・・と言う訳で、ロンボック島産に変更したのだ。

今年の4月9日に産卵セット・・・WDだけど産まないと意味無いので、追い掛けしてセット。
・・・しかし何が不満なのか、中々産卵行動を起こさない。
・・・どうしたら良いんじゃろか・・・?

・・・でセット後3ヶ月近くが過ぎてしまったのだ。

P1030238.jpg
産卵セット風景だけど、隅に・・・

P1030239.jpg
WD♀が★になっていた。
首・手・脚がバラバラになっているから、大分前に★になったんじゃないかな。
ご苦労様だけど、産んでくれたのか?
・・・確か、1ヶ月ほど前まで生存していたけど・・・

実は、プラケ底面に幼虫が2頭確認されていたから、気楽なんだな。
だから気楽に・・・産卵セットから産卵木を抜くと・・・

P1030240.jpg
2令中期に育った幼虫が見つかった。
・・・産んでたんだな (^^)/
判っていても嬉しいものである。

P1030241.jpg
しかし産卵木からは、真っ黒になった卵が見つかる。
・・・ウ~ム。

P1030242.jpg
でも産卵木から、2令幼虫も見つかる。

P1030243.jpg
見つかった幼虫は、1400CCボトルに詰めた醗酵マットに入れる。
・・・今までは菌床飼育していたけど、どうやらギネスはマット飼育らしい。

ギラファはノコだから、醗酵の進んだ添加マットが良いのだろうけど、新しく入手したマットを使ってみたい。
100mmオーバーすれば・・・(ホントは110mm欲しいけど)

P1030244.jpg
今回の割り出しで何頭取れたかと言うと・・・
8頭しか取れなかった。

WDだから仕方ないとも言えるけど、産卵セット後2ヶ月ほど生きていたと言うことを考えると・・・
ロンボック島で既に相当数産卵済みだったんじゃないかな。
・・・だとすると8頭でも頑張って産んでくれたのかも。

P1030245.jpg
果たして親なのか判らない♂。
・・・89mm個体だから、迫力無いしな・・・

今回は幼虫が8頭しか取れなかったから、幼虫での販売はしない。
3頭は♂が欲しいな・・・そうでないと楽しみが無いし。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

幼虫 (^^)/ [ギラファノコギリクワガタ]

今年3月に家のギラファノコが変わったと記事を書いた。
ケイスケは同じだけど、フローレス島産じゃ無く、ロンボック島産になったのだ。
・・・理由は・・・私のヘソが曲がっているので、少しでも飼育人口が少ない方を選んだから。

サイズは・・・似たり寄ったりかな。
でもギネスはフローレス島産やね。

幼虫が取れたら・・・菌床飼育するか、マット飼育するか・・・
今までは大きくなるように、菌床飼育してきた・・・でもギネスはマット飼育らしい。
飼育ビンは、2Lのガラス瓶は同じだ、飼育温度も同じだ。
でもロンボック島産に変わった・・・じゃ・・・エサもマットに変えるか・・・

P1030028.jpg
産卵セットは、4月9日に組んだ。
・・・どうなるか・・・

WDだから♀単独でセットするかとも思ったが、最近WDと言いながら、現地飼育品じゃないかという個体を経験した。
WDでありながら後食しないのである・・・手にとってもモソモソ動くだけで、後食している個体のような機敏さは無い。

それで1週間ほどペアリングした。
・・・直ぐに交尾が確認できたが・・・だから成熟した個体であることは間違いない。
でも交尾済み個体だったら、♀が直ぐに♂を受け入れるかな?
まぁこれ以上は判らないし、これ以上検証しても意味の無いことである。
ロンボック島産 WD ケイスケ・・・これだけ判っておれば良いのである。

P1030029.jpg
産卵木とプラケに挟まれて小さくなっている♀・・・
体長は46mmあるから、WDだと並のサイズだろう。
・・・体にスレが見られないが・・・

P1030030.jpg
ついにプラケ底面で幼虫を見つけてしまった (^^)/
4月9日にセットしてから、今日は5月28日・・・2ヶ月弱経過している。

産卵木を齧った産卵痕は見えるけど、幼虫が見えない。
マットにも普通に産む種だから、セット後1ヶ月もすれば見えるはずなんだが・・・
2ヶ月も幼虫を確認できないとなると・・・無性卵・・・これしかない。

・・・私は自分が涙もろい割にはドライなんだなぁと感じる。
今回も名古屋の業者が、オクに出品している個体を早速探していた。
・・・懲りん人やなぁ・・・

ダイスケもチラッと考えたが、ロンボック島産のケイスケを選んで探した。
しかし、出品されているギラファノコは、フローレス島産やチモール産、それにジャワ産だった。
・・・ちょっと違うのぅ・・・まぁ気長に待とうか。

そういうときの幼虫確認だから嬉しいのである。
私は、ロンボック島産のギラファノコを累代しようと思う。
・・・

P1030033.jpg
この♂は体長89mmしかないけど、立派に役目を果たしたのかもしれない。
或いは、知らないWD♂の種なのかもしれない。

私的には、見たことない120mmはあろうかというWD♂が父虫であると信じたい。
その方が夢があるから。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

産卵準備 [ギラファノコギリクワガタ]

ギラファノコの記事は、昨年の5月以来になる。
ギラファノコは、特に大きくなる種で好きなんだけど、ちょっと飼育がマンネリになってきていた。
こんなことではイカンと産卵セットしたのだが・・・

・・・♀は産卵しなかった。

もう一度同居させてみた・・・

・・・ペアは交尾しなかった。

数ヶ月の後、♀は★になった・・・

ギラファノコは巨大種好きの人間には、欠くことの出来ない種なのだ。
♀をオクで求めて、ペアリングへ・・・

しかしこのペアも相性が悪いのか、交尾しない・・・
・・・仕方なく、何度も同居させたが・・・
数ヵ月後、♀は★になっていた・・・

絶滅するときの典型である。
勢いというのかな、ブリードは簡単なハズなんだけど駄目なんだ。
・・・諦め・・・
春になったら、WDが販売されるだろうから、それを待つか・・・

2009年6月羽化、体長107mmだった♂が先月★になった・・・
・・・累代は絶えた。

・・・
春になった。
オクでギラファノコのWDが販売されている。
・・・来たか!・・・

ポチッとな!
・・・

落札され、家にギラファノコWDペアがやってきた。
・・・元々家で飼育されていたのは、フローレス島産だからケイスケイだ。

・・・?
しかしケイスケイでも島違いのケイスケイが居る。

同じものを飼育すれば良いのに・・・
・・・いえいえ、私はヘソが曲がっているんです。

P1020584.jpg
ロンボック島ってどの辺にあるんだ?
・・・多分、フローレス島と同じインドネシアにあると思うけど・・・

P1020585.jpg

P1020586.jpg
体長89mmとケイスケの割には小柄な♂・・・値段が安いもん・・・
ケイスケと言うだけあって、フローレス島のものもロンボック島産のものも見分けがつかない。

P1020587.jpg
こっちは♀だけど体長46mmと普通サイズだ。

P1020589.jpg

P1020590.jpg
♀だと完璧に判らないね。

・・・と言う訳で、これからはロンボック島産のギラファノコを飼育しようと思う。
ブリード成功したら、マット飼育しようかな。
菌床もマットも成虫サイズには差が無いらしい・・・勿論マットには気を使わないと駄目だろうけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

再ペアリングへ [ギラファノコギリクワガタ]

今年の2月25日にギラファノコを産卵セットした。
今は5月17日で2.5ヶ月ほど経っている。
割り出し時期なのだが・・・

P1050429.jpg
プラケを見ても全く産卵している様子が見られない。
・・・と言うことは・・・?

P1050428.jpg
この♀はネットで仕入れたが、昨年の9月羽化だから2月末段階では成熟しているはずなんだけど・・・

P1050430.jpg
体長49.5mm 2009年9月羽化
何でもない、普通の♀らしいけど・・・

実は昨年の10月に♂の兄弟♀48mmと同居させた。
ギラファノコでは、ペアリングの事故は過去起こってないから、ちょっと早いかなと思いながら同居させたのだ。
それから数日後、♀はバラバラになった姿で発見された。

♀は♂と割り出し日は同じだったが、2008年6月に羽化。
調子に乗って販売したお陰で、♀は1頭しかいない。
♀の寿命を考えて、早めのペアリングだったが、♂は未成熟だったようだ。

P1050432.jpg
2009年6月羽化 体長107mm
体長は普通やや大き目といったところだろう。

P1050431.jpg
今年の2月末に同居させたが、このときには結構後食していた。
安心してペアリングしたが、交尾現場を見ることは無かった。

現在、再同居しているけど、♂がメイトガードをしている。
どうやら交尾したようだ。
大型種は、成熟が遅いということをマンディブラリスでも知っていたのに・・・

ギラファノコの人気は下火になり安くなったから、他の血を入れやすくなった。
5月22日には産卵セットに♀を移そう。
・・・ちょっと大食いで出費が嵩むけど・・・
祈 爆産!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ようやくペアリングへ [ギラファノコギリクワガタ]

ず~っと他の血を入れながら、累代を続けているギラファノコ。
前の代に♂の血を新しく入れて、累代している。
だから、今はCBF1だ。

P1040571.jpg
♀は随分ベテランである。
体長は48mmとやや小柄だけど2008年の初旬羽化である。
初旬だから1~3月ごろなんだろう。

P1040572.jpg
これが新居の予定である。

P1040574.jpg
体長107mm 2009年6月羽化
ようやく後食を始めたようである。

“うま~い" 甘露のようである。
満足そうな♂。

P1040575.jpg
やや疲れの見える♀。
中脚の符節切れ・・・大丈夫かな。

頼みますよ~累代。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ギラファノコ♂羽化 [ギラファノコギリクワガタ]

数週間前からギラファノコ♂が羽化したのが分かっていた。
このギラファノコは、♂親をビッダオクで購入し、血が濃くなるのを防いでいた。
だから累代は、CBF1になる。

割り出しは2007年7月12日だから、羽化まで23ヶ月掛かったことになる。
・・・23ヶ月も時間が掛かった割には寸法が・・・

P1040134.jpg
巨大種が好きなので、当然フローレス島産だ。
サイズは見ての通り、107mmである。
大した寸法ではないが、実はマイギネスなのである。
従来の記録は106mm、今回は107mm・・・
でも大したこと無いか・・・

P1040135.jpg
中々体幅もあり、♂単独でビッダオクに出しても、販売できそうだ。
この♂は最後まで菌床飼育していたが、もう1頭は最終ビンをマット仕上げにしてみた。
最終エサ換え時体重は両方とも39gなので、寸法が何mmか楽しみなのである。
もう1頭の♂はまだまだ蛹である。

P1040136.jpg
本当は♀を付けて、ペア販売したいが調子に乗って販売し過ぎ、♀が居ない。
一時は亜種ダイスケの方がWD♀が大きいから、ダイスケの方が大きくなると雑誌でも騒がれていたが、一向に大きな♂が出ない。
その内、♀は大きいとか光沢が・・・と妙な方向に我々の関心を導こうとする・・・わしは騙されんど!
ダイスケよりもケイスケの♂は大きくなるようである。

家で普通に菌床飼育すると90mm台後半~100mm台で羽化するようである。
115mmアップで羽化させようとすると、もう少し低温飼育するとか、菌床の種類を考えるとか何か工夫が必要みたいだ。
ペアリング中の♀から30頭程度の幼虫を取って、1工夫してみたいものである。
ただ・・・今は採集シーズンだからな~
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

あんまり大きくない♂羽化 [ギラファノコギリクワガタ]

数日前にギラファノコ♂が羽化しているのが判った。
羽化したら直ぐに掘り出して見たいものだけど、羽化して直ぐ掘り出すのはね・・・
・・・で数日放置していたが、あまり大きくないようである・・・

掘り出すか・・・
P1030874.jpg
正式には、ギラファノコ CBF1 フローレス島産♂というものなんだけど。
体長は94mm 割り出しは2007年7月12日である。

P1030875.jpg
割り出しから羽化まで1年9ヶ月・・・時間が掛かりすぎだけど、菌床やマットの栄養分をその期間に十分に吸収できていれば、巨大化の可能性は十分にあったハズだ。

P1030876.jpg
♀は昨年8月羽化とおばあさんだけど、大きさは52mmある。
巨大な子供を作るには十分なサイズなんじゃないかな。

ギラファノコは♀も寿命が長いから、このペアでも十分累代できるだろう。
又、このペアの子供を上手く育てられれば、十分巨大化できるハズだ。
フローレス島産というだけで、どの子供でも110mmアップは十分可能だと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

覗いてみると・・・ [ギラファノコギリクワガタ]

今日も幼虫飼育コーナーを見ていたら、嵩が減った飼育ビンが目に付いた。
見てみるとギラフファノコの2L飼育ビンで、マットでは無く、菌床飼育されていた幼虫だ。
・・・蛹室を作るにもマットが足りないな・・・
次は仕上げビンになるから、マットで良いんじゃないかな。

ついでに体重測定をしておこう。
P1030633.jpg
体重39g・・・ギラファノコでは普通やね。
このまま羽化したら102~105mm程度じゃないかな。

ラベルに体重を書き込んで・・・
P1030634.jpg
えっ!
前回のエサ換えは昨年の4月27日?
割り出しは2007年の7月12日・・・1年7ヶ月以上経っている。
体重は前回のエサ換え時28g、今回は39g・・・案外大物になるかも!
しかし、随分経済的な幼虫だな。

前回、羽化紹介していたギラファノコは・・・
P1030635.jpg
体長104mmと普通のサイズだった。
でも完品羽化だから良いかな。

P1030636.jpg
別角度で格好良く写真を撮りたかったが、後食前の個体は迫力でないな~

ギラファノコ・・・確かに飼育は簡単だし、誰でも100mmオーバー個体を簡単に作れる。
でも大きい割りにコストパフォーマンスを考えると、良い虫だな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ギラファノコギリクワガタ ブログトップ