So-net無料ブログ作成
ペレンメタリフェル ブログトップ
前の10件 | -

バンガイ島産メタリ [ペレンメタリフェル]

この頃産卵セットを沢山組んでいるので、足りなくなった中プラケを補充しようとプラケを見たら・・・
♀成虫が見つかった・・・そばでは卵も1個・・・

♂成虫も見つかったけど、堅い産卵木には蛹室の痕が・・・

卵が見つかったということは・・・交尾済みなんだろうか・・・

ミニプラケに移して数日飼育すると、♂♀共にエサ食い状態は良く成熟しているみたい。

・・・

う~む、交尾の手間が省けたか!

P1000157.jpg

P1000159.jpg
体長27~8mm程度とやや小さい。
だけど♀は産んでくれれば・・・

P1000160.jpg

P1000161.jpg
体長65mm程度の♂・・・
生育環境を考えれば大きくなった方かも・・・

感覚なんだけど、♀は材飼育してもあまり大きくならないような・・・
一方♂は、材飼育するとそこそこ大きくなるみたい。

まぁ成熟しているんだから産卵セットを組もう。
ひょっとすると未交尾かもしれんから、同居させておこう。

P1000164.jpg
♀が居ると♂は嬉しいのかもしれん。

P1000162.jpg
期待の産卵セット。
30幼虫程度が取れれば・・・

祈 爆産!
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

産卵セット×3・・・暴く [ペレンメタリフェル]

これは、ペレン島産のメタリフェルの記事だから、昨年の2月以来の記事だ。
バンガイ島産の産卵セットを暴いたので、こちらも覗いてみた。

産卵セットのマットの比較だけど・・・

DSCN1939[1].jpg
適度な湿り気があって良さそうなマットだ。
湿り気があって、フカフカ感もある理想的なマットだと思うんだけど・・・

DSCN1929[1].jpg
湿り気が多すぎて、少しベチョつく感じのマット。
あまり良くない感じがするけど・・・

マットには多数の幼虫が見える。
どうも湿気が多すぎるマットの方が結果が良いような・・・

虫の好みは分からんね。
まぁメタリだけの話かもしれんが・・・

DSCN1933[1].jpg

DSCN1935[1].jpg
2令の幼虫。

DSCN1936[1].jpg
結局このマットではF4の27初二令幼虫が得られた。

DSCN1940[1].jpg
又、おじさんのF3幼虫も3頭得られた。

中々ビチョビチョマットは、メタリには好評であるような・・・

さらさらした手触りの良いマットでは・・・

DSCN1941[1].jpg
♀成虫が10頭も得られた。

DSCN1942[1].jpg
マットの塊を割ったら・・・成虫が現れた。
大きさは・・・今のところ最大個体だけど、測るのは次回に・・・

DSCN1947[1].jpg
♂のやもめ達。
3個の小プラケに11頭も居る。
これ以外に3令♂幼虫が3頭も・・・

この幼虫の♂達には、1400CCポリボトルに発酵マットを詰め、低温飼育して大きさを狙おう。
・・・せめて1頭は80mmオーバーになって欲しいけどな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

進んでいた累代 [ペレンメタリフェル]

この記事は今年の3月28日の続編である。
・・・ペアリングして、幼虫が羽化でもしたか・・・

ところが・・・

家では現在、フィナエではペレン島産とバンガイ島産を飼育している。
混じると困るから、同定できない種は飼育しないんだけど、違いがあるのか無いのか・・・同じ
フィナエだから違わないか。

私は自分で確かめたいのだ。

バンガイ島産の産卵セットがある。
今年の3月終わりにセットしたものだ。

・・・?
遅すぎるんじゃ?

DSCN1919[1].jpg
中プラケを新聞紙にぶちまける。
・・・カステラみたいな感じだ。

DSCN1928[1].jpg
17頭の初令幼虫と7卵が見つかった。
・・・こいつらの累代は?

DSCN1925[1].jpg
セットの中から1頭だけだけど♀が見つかった。
・・・掴む力も強い。

セットの中からは他の♀の★も多数見つかる。
・・・してみると現在羽化している連中はWF1なんだろうな。
1頭大きい♂3令幼虫がいたけど、これはWF1幼虫で、他の初令幼虫や卵はF2で正解だろう。

DSCN1923[1].jpg
この♀は産卵セットに移した。
卵や初令幼虫は、この♀の子供だと思う。
他の♀の★になった様子は、カビているか菌糸にまかれているから、大分時間が経っているような・・・

用のない♂達は・・・?

DSCN1926[1].jpg
小プラケに7頭がまとめて飼育されている。
・・・
虫の世界も厳しいのぅ。

今まではあまり大きさなど気にしなかったけど、やっぱりメタリは80mmオーバーしないとつまらんのぅ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

フィナエなんだけど・・・ [ペレンメタリフェル]

現在私が飼育しているメタリフェルは、フィナエとサンギレンシスだ。
ところが某業者がバンガイ島産のメタリを販売している。

新亜種かな? いえいえフィナエなんです。
だからペレンと同じなんです。

だったら・・・飼育しなくて良いか・・・やっぱり飼っとこう。
ひょっとしてスバラシイ色目がでるかも・・・んなことないか。

四国の方からお魚が送られてきた!

DSCN1613[1].jpg

DSCN1614[1].jpg
ウルトラマンに出てくる怪獣みたいだが・・・
アンコウなんだね。

アンコウというと鍋だな、発想するのは・・・
だけど随分暖かくなってきたし・・・

DSCN1615[1].jpg
唐揚げが良いんじゃないかな。
・・・早速姉が取りに来た。(^^)
・・・キモも持って行かれた(><)・・・上手いのを知ってやがる!

四国の方、毎度ですがありがとうございます。
今回も美味しく頂きます。(^^)

DSCN1636[1].jpg

DSCN1638[1].jpg
メタリフェルホソアカ バンガイ島産 WD ♂体長64mm
・・・ペレメタと変わりはないのぅ・・・フィナエだから当然なんだけど・・・

DSCN1640[1].jpg

DSCN1641[1].jpg
♀だが・・・
少し赤味が・・・
・・・まぁ、個体差やな。

DSCN1643[1].jpg
産卵セット全景。
普通のペレメタと混じらせると分からなくなるから注意が必要かも。

バンメタ・・・ちょっとでもペレンと違いがあれば・・・
問題は・・・
♀の脚に掴まる力が弱いような・・・
頑張れ♀!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

行きがけの駄賃 [ペレンメタリフェル]

ペレメタの記事は昨年10月以来になるけど、このペレメタは全く無関係なんだね。
というか、このペレメタはアルキデスのオマケみたいなもの。

オクでアルキデスをポチッとな! とやった時、安いからとついでに落札されたものなんだ。
ただ今回のペレメタは中々大きい、いつもは小物狙いなんだけど安かったからね。

DSCN0317[1].jpg
メタリフェルホソアカ インドネシア ペレン島産 WD ♂ 体長88mm
アゴがスラ~ッと長い個体は、なんて言うか美しいと思う。

DSCN0322[1].jpg

DSCN0323[1].jpg
・・・唯一不満なのが、色目かな・・・この個体はパープル調だけど、ペレメタだったらゴールドかグリーンが欲しかったなぁ。
でもまぁ金額を考えたらこんなものかな。

DSCN0325[1].jpg
メタリフェルホソアカ インドネシア ペレン島産 WD ♀ 体長23mm

DSCN0326[1].jpg

DSCN0327[1].jpg
♀に関しては、何も思わない。
♀の大きさなんて気にしないし、色目なんか元々期待していない。
・・・多産、これだけやね。

オマケで買ったペレメタだけど、買ったからには大きいものを作ってやろうじゃないか。
そのためにも・・・
祈 爆産! WDだけど25頭の幼虫は期待したい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

これまた長い間産卵セットしていたけど [ペレンメタリフェル]

この記事は今年の2月以来になる。
記事はその続きだ。

ただ産卵セットは3個あるけど、一番古いものは3月14日にセットしている。
・・・古いなぁ。

プラケ底面を見るとマットの色が違っている場所がたくさんある。
・・・蛹室・・・だらけだ。

一つ目のセット・・・

P1060713.jpg
マットには★になった♂や♀成虫の亡骸が多数ある。
・・・羽化した成虫が一杯いたんだろうな。

P1060714.jpg

P1060715.jpg
マットを崩すと初令幼虫が現れる。
・・・?
このセットを組んだときのペアは、F2だった・・・
沢山★になっている成虫はF3・・・
・・・幼虫は・・・F4だ、ウ~ム。

それにマットからも産卵木と接する所に卵が4個見つかった。
・・・当然F4だけどね。

二つ目のセット・・・

どうしたんかね、セットに全く変化がない・・・
当然、幼虫もいない・・・親虫は♂も♀も★になっているけど・・・

三つめのセット・・・

P1060718.jpg
・・・マットからも数頭幼虫が見つかる。
なんか、ボウズじゃないから気楽やね。

P1060719.jpg
産卵木からも幼虫が見つかる。
でも3令でチョット大きいな。

画像はないけど、一つ目のセットから♂2頭が成虫で見つかっている。
メタリは餌さへ切らさなければ案外寿命は長い。

三つ目のセットで3令♀幼虫が見つかっているから、高温で狭い場所で飼育すれば羽化は早いんじゃないかな。
・・・F3のペアができるかもしれん。

P1060720.jpg
結局、初令幼虫3頭、3令幼虫9頭、4卵が見つかった。

まぁペレメタということを考えると少ないけど、仕方なかろう。
F5に期待だね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ブリード開始 [ペレンメタリフェル]

あれっと思ったのであるが、ペレメタの記事は2年2ヶ月ぶりなんだな。
何でこんなに間が空いたんだろう?

・・・まぁ、その辺は置いとくとしても、当然前回の記事のペレメタと今回のペレメタは何の関係も無いのだ。
血縁が無いというのかな・・・単に累代が断絶していただけなんだが・・・ということはブリード失敗していたんだね。

記事にはしていなかったが、今回のペレメタの親はWF1だった。
でも関心が無かったのか、それ以外のことが多忙で忘れられていたのか・・・

産卵セットの中で孵化し、産卵木を食料に蛹化~羽化・・・
セットの中では、多くの羽化♂や♀が★になっていた。

・・・ただその中でも、幸運な♂や♀成虫がいた。
・・・

P1050870.jpg

P1050873.jpg
ペレンメタリフェル ペレン島産 F2 ♂ 体長・・・測るほどのことは無い・・・ 羽化時期 いつの間にか
サンギレンシスとは異なるけど、やはり光沢は見事でメタリフェルの名に恥じない。

P1050872.jpg
上記個体の兄弟♀。 体長は極小さいとしか・・・

P1050869.jpg
極小さなペアだけど、F3が小さいことにはならない。
まぁ、ギネスは無理としても70mm台ならば可能だろう。

だから大きさよりも、目指せ25幼虫ゲットということで・・・
F4で大きさを狙うことも・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

割り出し・・・遅くなったかな [ペレンメタリフェル]

11月25日の記事の続編になるけど、割り出しの結果はどうだったのか。
・・・ここんとこの割り出しじゃ、爆産しないからな。

♀は今夏の6月に羽化している。

プラケ底面には幼虫が9頭ほど見えているから、ボウズは無い。

じゃ産卵木を割ってみようか・・・

P1020075.jpg
産卵木から見つかったのは、大きく3令に育った幼虫。
でも産卵木からはこの1頭のみ。

P1020076.jpg
大多数はマットから見つかった。
でも大多数は、2令~3令幼虫で初令初期の幼虫は居なかった・・・?
だとすると・・・♀成虫は★になっているのか。

でも・・・

P1020077.jpg
符節切れも無い元気な♀が見つかった。
・・・?

結局割り出した結果は・・・
2令~3令幼虫ばかり17頭・・・

♀成虫は、産卵を中止していたのか・・・
マットにミミズ痕が多数あるから、卵を産んでもミミズに食べられたのか・・・

テストしてみよう・・・
17幼虫居れば、累代は楽勝だから・・・

P1020079.jpg
同じマット・同じ産卵木を使って、産卵セットを作った。
ミミズが居れば、このセットにも居る訳で、幼虫が見つからなければ卵が捕食されている可能性がある。

ただ今までは、産卵セットにミミズが発生したことは無かった。
今までの産卵セットと違う点は、産卵木・・・
某社製の大径・柔材の産卵木を使ったのだが・・・

この産卵木を使った産卵セットにミミズが発生している。
このメーカーからの産卵木は、4~5年前まで使っていたが、当時は問題は無かった。
・・・してみると、このロットだけ問題があるのか・・・
まぁ、このメーカーから産卵木を買うのは止めよう。

P1020083.jpg
♂親は、今も元気に符節掛けも無く生存している。
もう暫くは生きていてもらいたいものだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

幼虫確認 [ペレンメタリフェル]

先月10月21日に産卵セットしたけど、その後を見てみよう。

P1000989.jpgP1000988.jpg

インドネシア ペレン島産 F2 体長58mm 2010年8月羽化
体色も普通、サイズは小さめ・・・取り立てて目立つ個体じゃ無い。

10月初旬から♀と同居していたから、羽化後2ヶ月で交尾。
小型個体だから成熟は早いけど、チョット早いか。

P1000990.jpg

産卵セットの様子。
普通のセットだけど、マットを多く入れたかな。
マット量が少ないとどうも爆産しない。
産卵木を入れない人も居るけど、入れておいたほうが確実である。

P1000991.jpg

幼虫が6頭ほど見える。
でも幼虫は結構大きく、初令後期~2令中期までの幼虫がいる。
セット直後から♀は産み始めたようだ。

セット後1ヶ月ほどで6幼虫は確認できているし、幼虫も初令初期じゃない。
♀は産卵中にエサ食いに出てきているから、数度に分けて産んだのだろう。
・・・初令初期の幼虫が見つかったら、爆産と考えて良いかも。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

さぁ~て、ペアリングだ [ペレンメタリフェル]

1ヶ月ほど前の記事でも、ペレメタが続々と羽化してきていると書いた。
その後、後食する個体が出てきた。

ボチボチ交尾の時期が来たかな。
後食状況の良い個体を選んで、同居させることにした。
まぁペレメタだったら特に難しいことは無いし・・・

P1000698.jpg
同居した翌日には、これだ・・・
手が早いのか、全く・・・

P1000699.jpg
♂は58mmで8月羽化、♀は27mmで6月羽化、累代は兄弟だから同じでF2。
色彩も平凡なゴールド系で、特に期待する色目も無いけど、累代し続けているとブルー系が浮かんだりする。

子供はF3だから、ちょっと期待したいけどね・・・
以前飼育していたペレメタもF3でWEが出現、F4でREがでた。
ただWEやREは目の異常で、嫌いだから黒目個体と掛け合わせて、WEやREが出ないようにしていた。

今回もそのようにしたい。
私の狙いは、ブルーカラー個体の作出であるから。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ペレンメタリフェル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。