So-net無料ブログ作成
検索選択
ヒマラヤ系クルビ ブログトップ
前の10件 | -

プリンカップが・・・割り出し [ヒマラヤ系クルビ]

今年の9月20日に産卵セットしたけど、3か月も経過している。
何でかと言うと、産卵していないように思ったんだな。
・・・それで1か月、セット期間を延ばしてみた。

ところが割り出そうとして、用品が無いことに気付いた。
・・・プリンカップだ。

私は割り出すときは、60CCのプリンカップにマットを詰めて使用している。
そのプリンカップが無い・・・

・・・そういやバカバカ割り出しを沢山しているもんなぁ。
・・・
探していたら、マットがこびり付いたプリンカップが見つかった。
・・・しかも沢山・・・割り出しに沢山プリンカップを使ったから、プリンカップ60CC卒業の幼虫も沢山居たって訳やね。

それじゃ割り出しへGO!

DSCN2381[1].jpg
産卵セット全景。
う~ん、産んでいるような・・・

割っていくと・・・

DSCN2384[1].jpg

DSCN2385[1].jpg

DSCN2386[1].jpg

DSCN2389[1].jpg
幼虫が沢山みつかるけど、なんか・・・?

見つかる幼虫は孵化直後の初令~2令初期、卵、孵化しそうで★になっている卵、孵化途中で力尽きた幼虫・・・

卵も1つの産卵床に2個の卵・・・今までの経験だと親♀に★が近づいていると、こういう産卵が増えるような・・・

親♀が見つかったけど・・・

DSCN2382[1].jpg
★になってカビに巻かれている♀。

インドクルビ インド シッキム産 F5 ♀ 体長43mm 2015年5月羽化
今年羽化でこの★・・・
交尾が早過ぎたかなぁ。

一方親♂は・・・

DSCN2390[1].jpg

DSCN2391[1].jpg
インドクルビ インド シッキム州 テンドン産 ♂ 体長56mm 2014年2月羽化

この♂は家で羽化させた成虫だけど、数頭居た中で生き残った虫なのだ。
・・・管理が悪いかなぁ。

DSCN2393[1].jpg
今回の割り出しでは、初二令幼虫21頭、卵・孵化しかかっていた卵18卵・・・
やっぱりチョイ異常やね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

後始末・・・ [ヒマラヤ系クルビ]

ブータンクルビの記事は今年の1月25日以来だから、約11か月経っている。
・・・実はその間に産卵セットして、割り出していたんだけど、飼育がいい加減で幼虫があまり取れなかった。

・・・これではイカンと再セットしたかったけど、♀が★になり、オクにも♀が販売されていなかった。
正確にはブータンクルビ♀は販売されていたけど、チュッカ産で私の飼育していたドロカ産とは違っていた。

ブータン産ということで良いんじゃないかとも思ったが、どうもね・・・
諦めきれずオクを見ていたら救いの手が・・・

クワ友がブータンクルビ ドロカ産 ♀を譲ってくれるという。(^o^)/
喜んで譲ってもらった・・・ありがとうございます。

・・・これでペアが誕生だ・・・でももう1♀居たら・・・

DSCN1219[1].jpg
ブータンクルビ ブータン ドロカ産 F3 ♂ 体長73mm 2013年3月羽化
ちょっと古くなったが、クルビだから寿命の点で全く問題ない。

DSCN1220[1].jpg
形的には・・・あまり特徴が出ているとは言えないかな。
ヒマラヤ系なんだからもっとカクカクしたアゴが欲しいな。

DSCN1222[1].jpg

DSCN1223[1].jpg
貰い物の♀。
ブータンクルビ ドロカ産 CBF2 ♀ 体長43mm 2014年2月羽化

あまり大きくならないところや、明瞭な点刻でクルビと分かる。
・・・でもインドシナ系とは見分けがつかないんだなぁ。

DSCN1225[1].jpg

DSCN1226[1].jpg
インドクルビデンス インド シッキム州 テンドン産CB♂ 体長71mm 2013年3月羽化
こっちの方がヒマラヤ系らしい特徴が出ているかな。
アゴは細いし、カクカクしてるし・・・

特にクルビはアゴが細い目で極太でないのが清々しくて良い。

DSCN1227[1].jpg

DSCN1228[1].jpg
インドクルビデンス シッキム州テンドン産 CBF1 ♀ 体長42mm 2014年2月羽化

この♀は上記♂の子供なんだけど、ペアリングできるほど成熟した。
・・・まぁ兄弟で交尾させることと父娘で交尾すること・・・人間でなければ問題ないか。

この2ペアを見ていて思うのだが、ヒマラヤ系は皆同じなのでは・・・
見比べても違いは無い。

ブータンとインドなんて所詮人が作った国境で区分されているだけだし。
・・・飼育種を絞るか・・・累代して形の良い方を残すのが良いか。

いずれにしても幼虫を取らないとな・・・中途半端な幼虫が2頭居るだけだし。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

マットにも産卵するってか [ヒマラヤ系クルビ]

産卵セットを見ていたんだけど、産んでいるセットを見つけた。
インドクルビデンス シッキム州 テンドン産という・・・な産地だ。

小さな初令幼虫や卵が見える・・・?
クルビなのに?

DSCN0775[1].jpg
確かに卵だ・・・しかもこの卵以外に数個の卵が見える。

雑誌国産オオやクルビでマットに産卵が確認されたという記事を見たけど、家の産卵セットで確認できるとは思わなかった。

DSCN0776[1].jpg
小さな初令幼虫だけど、無事に孵化している。
無精卵じゃ無くって、良かった。

DSCN0787[1].jpg

DSCN0788[1].jpg
殊勲賞物の♂。
大きく見えるけど71mmしかない。

インドクルビデンス インド シッキム州 テンドン産 ♂体長71mm 2013年3月羽化

DSCN0790[1].jpg

DSCN0792[1].jpg
こっちは♀親だけど、エサ食いに出てきていた。
・・・案外元気そうだ。

♀体長 41mm 2013年3月羽化 
♂♀共に累代はCBということだが、血の入れ替えを考えるとCBでも何代目か標記してもらいたいもんだ。
魚の業界ではCBには何代目かの標記は無いと力説する御仁も居られるけど、こっちは昆虫の業界なんだから魚業界の真似をしなくても良いと思うけど・・・
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

羽化してきたけど [ヒマラヤ系クルビ]

この記事は昨年の10月4日の記事の続編である。
インドクルビデンス シッキム州 テンドン産 CBF1・・・

CBF1というのは、当方の都合上付けただけで、本当はわからない。
親虫を購入したときは、単にCBというだけで、これだと他の血を入れるときに目安が無い。
次代か次〃代で血の入れ替えをしよう。

DSCN0459[1].jpg

DSCN0462[1].jpg
インドクルビデンス インド シッキム州 テンドン産 CBF1 ♀42~3mm
大きくならない800CC菌床ボトル1本で羽化させたから少し小さい。

♀兄弟は39mm~43mmとこじんまり羽化した。
・・・まぁ♀は産んでくれたら・・・

DSCN0464[1].jpg

DSCN0468[1].jpg

DSCN0469[1].jpg

DSCN0470[1].jpg
インドクルビデンス インド シッキム州 テンドン産 CBF1 ♂56~58mm

♂達も800CC菌床ボトル1本で羽化させたから、非常に小さい。
でも・・・中歯の美しさは分かってもらえたんじゃないかな・・・って、無理かな。

次世代では、まともな菌床を使って75mm程度の個体は作りたいな。
・・・幸い、羽化成虫たちは5♂6♀とバランス良く羽化してるから、販売しやすい。

菌床ボトル代を稼ぎたいけど、この大きさだと・・・
・・・頑張ろう。


PS 

オクでヘラヘラミニ♂単品を販売したけど、残念ながら★になったようだ。
原因は暑さ・・・

ここ数日気温が高くなっていることを知っていたのに、真冬なみの梱包発送してしまった。
購入者の方から連絡があったけど、この暑さに発泡箱・ホッカイロ2個・プチプチで2重巻き・・・

・・・そりゃ★になるわな。

子孫を残してやろうと販売したんだけど、可愛そうなことをしてしまった。

ここまで気温が上がったら、ダンボール箱に新聞紙・ホッカイロ1個で十分だったのに・・・
以前だったら、着場所の気温をネットで調べていたのに・・・

救いは購入者の方が、許してくれたこと。
誠に申し訳ありませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

どうも最近クルビは・・・ [ヒマラヤ系クルビ]

昨年ブータンクルビを入手した。
・・・
ヒマラヤ系クルビはシッキムクルビとテンドンクルビが居るからもういいやん・・・そう思ったあなた・・・正解だ。

でも買ってしまったんだな、これが。
だったら仕方がないな。

DSCN0265[1].jpg
昨年11月15日に産卵セットした。
産卵木は齧られている。
・・・してみると産んでいるか。

産卵木を割ってみる。

DSCN0270[1].jpg

DSCN0271[1].jpg
産卵木を割ると少数ながらも初二令幼虫が出てくる。
見つかる幼虫は産卵木の中から見つかって、マットからは見つからない。
やっぱりクルビやねぇ。

DSCN0275[1].jpg
♀親は産卵木の裏側から見つかったけどちょっと軽いかな。
高タンパクゼリーを食べさせたら、もう一度産卵セットだ。

ブータンクルビ ドロカ産 F3 ♀41mm 2013年2月羽化

DSCN0277[1].jpg
ブータンクルビ ドロカ産 F3 ♂73mm 2013年3月羽化

取り立てて大きいということは無いけど、ヒマラヤ系の特徴は出ているようだ。

DSCN0280[1].jpg
幼虫は12頭割り出せたけど、2頭がプチュで★になった。
・・・10頭・・・少ないのぅ。

2回目のセットで20頭ばかり幼虫が取りたいけど・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

2年ぶりの記事だし・・・ [ヒマラヤ系クルビ]

インドクルビのセットも随分時間が経つ。
今年の5月15日にセットしているから、5ヶ月弱経過している。
・・・

インドクルビの前の記事は、2011年7月7日・・・
2年ぶりの記事だ。

まぁ良く無事に生きていたもんだと思った“あなた”・・・
甘い~・・・今回のクルビはその時のクルビとは全く関係が無いのだ。
・・・
シッキムクルビの♀が絶滅してしまったから、仕方なく1♂2♀の成虫トリオを購入したのだ。
・・・って、結局あきらめない人なんだよね。

では早速割り出しと・・・

P1060671.jpg
カピカピになったゼリーを退けて、プラケを眺めると・・・

P1060673.jpg
★になった♀が・・・

インドクルビデンス インド シッキム州 テンドン産 CB(累代不明) 2013年5月15日セット

P1060674.jpg
産卵木を除けると・・・
早くも3令に大きく育った幼虫が見つかる。

P1060676.jpg
産卵木を割ると・・・
幼虫が多数見つかる・・・でも基本3令に育っているから、あんまり産卵木には居ないんだよね。

それじゃマットにでも逃げているかと、マットをひっくり返すと・・・

P1060677.jpg
3令に育った幼虫が多数見つかる。
・・・やっぱりマットに逃げていたか。

ここで悩むのが・・・

P1060678.jpg
割りカスとマットを保存しておくかどうか・・・
2令中期~3令後期にまで育っているから、見落としは無いかな。
・・・でも割りカスはもうチョット置いとくか。

ちなみに取れた幼虫は11頭。
5♂・4♀・2不明2令幼虫・・・と思しき幼虫たちが居る。

P1060679.jpg

P1060681.jpg
こっちは未交尾のペア。
交尾済みの♀と未交尾のペアを買ったのだ。

ここで一つ悩みが・・・

テンドン産は既に幼虫が取れた。
でもシッキム産は♀が居なくて絶滅確定だ。

シッキム産の♂は2頭居る。
でも来年まで寿命があるかは分からない。

シッキム産♂とテンドン産♀を交配出来れば、シッキム産の血を残すことができる。
・・・やっぱりこれかな、多分。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

♂羽化 [ヒマラヤ系クルビ]

先月6月初旬以来の記事になるけど、シッキムクルビの記事である。
♂が羽化したのであるが、購入時から♂♀供に小さなペアだった。
・・・?

販売者からは聞かなかったけど、マット飼育個体だったかも知れん。
我が家での累代1号は、オオヒラタケ菌床を使ったけど体長69mmと控えめに羽化。
・・・がっかりだね。

さてその子供だけど、どうかな?
親はオオヒラタケ菌床を使ったけど、子供はカワラ菌床・・・

P1030313.jpg
割り出しは、2010年9月19日だから、1年経っていない・・・それどころか9ヶ月・・・
その割りに幼虫時最大体重は、27gと結構ある。

理想を言えば、30gオーバー出来れば35gほど欲しいのだが・・・

P1030319.jpg
インドクルビ シッキム産 F6 2011年7月羽化 体長66mm 
幼虫時最大体重22gと小さな♂。

・・・大きさは全く無い・・・と言うか小さい。
でもアゴの形状は、ヒマラヤ系らしく細く、カクカクしたアゴをしている。
・・・この個体は、中歯タイプだからよりヒマラヤ系らしい特徴が出ているのか。

P1030320.jpg
やっぱりヒマラヤ系のクルビは、良いのぅ・・・
アンテと違って、品があるのだ。
・・・まぁ世間的には、アンテの方が人気があるんだろうけど。

P1030322.jpg
上記の兄弟♂である。
2011年6月羽化 体長71mm

割り出しから羽化まで9ヶ月・・・短い!
1年数ヶ月掛かっても良いんだが・・・
カワラ菌床が悪かったか・・・オオヒラタケだったら・・・

残念なことに、鞘羽に穴が開いている・・・B品だ・・・
でも鞘羽も下羽もきっちり閉じているから、ブリードには問題ないし、寿命と言う点からも問題は無い。 

P1030321.jpg
ヒマラヤ系らしい、アゴの特徴は66mmの小さな個体の方が良く出ている。
・・・してみると、大歯型よりも中歯型の方が美しいのか・・・?

P1030323.jpg
でもクルビ・・・特にヒマラヤ系はアゴの特徴が良く出て、品がある。
好きだな、クルビは・・・
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

問題の♀はどうなったのか? [ヒマラヤ系クルビ]

先月5月30日に記述した記事の続編です。
蛹になっても幼虫のアゴを被った♀が無事に羽化するのか・・・

そのときの予想では、アゴ先の変形だけだから、無事羽化するんじゃないかというもの。
・・・結果は?

P1030097.jpg
Sビンにマットを入れて、蛹室を掘るというノホイネンらしい蛹室を作りましたが、無事に完品羽化したようです。
インドクルビ シッキム産 F6 体長43mm 2010年9月19日割り出し 2011年6月羽化
大きさは・・・並ですね。
大きくも無く、小さくも無い・・・まぁ使いやすいかな。

P1030099.jpg

P1030100.jpg
アゴ先は、外側に開いていますが、この♀が生活上特に問題は無いようです。
ただ産卵しようとして産卵木を齧るときに、問題が生じるかも知れません。

ノーマルな♀は?と言うと・・・

P1030102.jpg

P1030103.jpg
こちらも体長43mmと比較しやすい大きさです。

アゴ先は、直線から内側に湾曲気味です。
アブノーマルな♀とは、アゴの開き方が違いますが・・・
・・・マット産みもするクルビですので、柔らかい産卵木と産み易いマットを使えば問題なさそうです。

コナラの柔らかい細材3本を縛って1本にして、マットは某マットに幼虫の糞カスを混ぜたものを使いましょう。
後は♀次第・・・
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

こんなのも居るんだ・・・ [ヒマラヤ系クルビ]

ボチボチ♂蛹で羽化しているヤツが居るんじゃないかと見ていたら、妙な♀蛹を見つけた。
・・・
しかし飼育温度もエアコン管理で一定の低温管理だし、菌床飼育してたけど・・・問題の殺虫菌床に入れてしまった個体だったか・・・分からんな。

・・・だからかな、妙になったのは・・・

P1030048.jpg
インドクルビ シッキム産 F6 ♀・・・
羽化したら45mm程度じゃなかろうか・・・
・・・累代継続の弊害なのかな。

・・・アゴの形状がおかしいのだ。
蛹の体に、幼虫のアゴ・・・
蛹化不全というヤツかな。

しかしこの仮面ライダーのような仮面は・・・剥がれそうだが・・・

P1030050.jpg
蛹のアゴにくっ付いていると思ったが、ナント剥がれた・・・
・・・ ・・・
仮面ライダーにもこんなもんがくっ付いていたのか・・・んな訳ないわな。

この蛹・・・じっと見てると何かに似ている・・・

P1030052.jpg
プレデターの口に似ている!
・・・昔映画を見たときには、カニに似てると思ったものだが・・・

P1030053.jpg
まぁ、そんな与太話は置いといて・・・
この蛹は無事に羽化できるのか?

口吻が変形しているから、無事じゃないだろうけど・・・
変形してる部分が、小さいから無事に羽化できるかもしれん・・・

口吻は変形してるだろうけど、樹液を吸うだけだから、生きられるかもしれん。
だとすると・・・まぁ大それた事ではない・・・単なる小変形で済む問題だな。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

喜びと悲しみ [ヒマラヤ系クルビ]

今年の3月以来の記事になるけど、今日はシッキムクルビについて書こうと思う。
クルビというとアゴが細いとか、大きさは70mm台後半が出れば良い方だとか・・・あまり良い印象はないみたい。

でも私はクルビが好きなんだなぁ・・・?
・・・どんな種でも大概クワガタ虫は好きなのだが・・・

シッキムクルビの特徴は、細くスラリとしてカクカクした大アゴ・・・これだろう。
細くスラリとしたアゴをしていると上品な感じがする。
・・・だとすると女性(♀)の扱いも上品かと言うと違っていて、非常に荒々しい。
私がブリードすると結構♀が挟み殺されるのである・・・未熟なペアを交尾に使ってしまったのか、ペアリング温度が高すぎて♂がイラついたのか・・・

P1020793.jpg
2010年9月19日割り出し ♂親の体長は69mm ♀親は30mm台後半だったと思うけど・・・
累代F6 産地 インド シッキム

P1020794.jpg
幼虫時の最大体重が27gだから、多分75~77mm程度で羽化するんじゃないかな・・・ちょっと期待!
30gになって欲しかったけど、F4はマット飼育だったし、F5は菌床飼育したけど大きくなりきれなかった。
・・・そうすると順調に大型化しているのかも。

P1020797.jpg
ちょっと悲惨な画像だ。
♂の兄弟♀だけど、何故に不全してしまったのか・・・
体側面が凹んでいる・・・蛹化したときに凹んでしまったのか・・・

P1020800.jpg
体長42mmとクルビでは中々のサイズだ。
国産オオとは異なり、♂の体長と比べて、♀は小さいのが一般的だ。
体側面が不自然に凹んでいるから、後天的な傷だろうから、何とか交尾させて幼虫を取ってやりたい。

P1020805.jpg
こちらも上記の兄弟♀だけど、完品羽化個体だ。
体長46mmと大きい。
他にも♀は一杯居るから、この♀のように完品羽化してもらいたいもんだ。

♂蛹と羽化♀を見ると、累代継続決定である。
F6じゃちょっと無理みたいだけど、F7で80mmオーバーを目指そう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ヒマラヤ系クルビ ブログトップ