So-net無料ブログ作成
検索選択
グランディス ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりやね、グランの割り出しは・・・ [グランディス]

グランの記事は、先月10月19日以来だからチョイ前というところだ。
だけど・・・グランの産地は多い・・・

昔飼育していたころは、ラオス シェンクアン産だけだった産地が同じラオス サムヌアでも見つかり、その入荷が増えていた。
私はグランに興味を持ち、サムヌア産を飼育した。

今は亡きニジイロクワハウスのエノキ菌床を使って、径の大きな8Lの梅酒ガラスビンで飼育。
77mm程度~83mm個体を得た。
・・・それで満足し、飼育を止めてしまった。

その後復活して飼育していたけど、熱が入らなかった。

数年、細々飼育していたけど、何故か今年飼育したいと思い、オクで購入した。

昨年羽化ペアなので、ペアリングしたが無事に交尾できたみたい。

9月3日に産卵セットして、11月17日に割り出し・・・2か月と2週間・・・ちょっと長すぎたかな。

プラケ底面や側面からは幼虫は見えない。
・・・でも1本の産卵木には穴が数か所空いている・・・期待大 (^^)/

割っていくと・・・

DSCN2187[1].jpg

DSCN2190[1].jpg
幼虫が次々現れる。(^^)

DSCN2194[1].jpg
都合10初二令幼虫と1卵が見つかった。
ただ1卵は★になっているようだ。

DSCN2192[1].jpg
ちょっと少ないなぁ、でもまぁグランはボチボチ産むからなぁ。
少ない産卵数の割に、体重が軽くなっているようだ。

DSCN2193[1].jpg
グランディス 中央ベトナム ダナン産 F4 ♀体長47mm 2014年10月12日羽化

昔、ベトナム産はちょっと興味があったんだな。

DSCN2197[1].jpg

DSCN2198[1].jpg
グランディス 中央ベトナム ダナン産 F4 ♂体長67mm 2014年10月12日羽化

小さな♂ということは安かったんだな、やっぱり。
でもグランなんで親虫が小さくても、環境次第で80mmオーバー個体は作れる。

昔飼育していた経験から言うと、G-POT1500CCで飼育すると78mm~81.5mmくらいの個体が作れた。
2000CC菌床を使えば・・・

DSCN2191[1].jpg
今回の割り出しでは、幼虫は1本の産卵木から得られた。
もう1本も齧られたあとはあったけど、産んでいなかった。
・・・何故なんだろう・・・

DSCN2195[1].jpg
産んでいたほうの産卵木に雑虫は居なかった。
産んでいなかった産卵木からは雑虫が見つかった。

以前どこかのHPかブログにコメツキ虫だけじゃなく、キマワリやカミキリ幼虫でもクワガタ幼虫は食われると書いてあった。
この影響かもしれん、だったら産卵木はチンしないと・・・

ちなみに産卵木は、霊之材を2本使ったけど、家に在庫があったからだ。
・・・カワラ材とどっちが良いんだろうか・・・
普通のクヌギやナラ材でも産むけど、幼虫の数は少なかった記憶があるけど・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

新シリーズ [グランディス]

グランディスの記事は久しぶりだなぁと思っていたけど、2013年10月以来だとそう思うわな。
・・・

ということは・・・
前のグランと今のグランでは系統が違うのである。
簡単にいうと、オクで買ったということなんである。

ちょびっと恥ずかしい感じはするけど、飼育したいという感情が上回るからねぇ・・・

仙台の方から買ったグランなんだけど・・・

DSCN1955[1].jpg

DSCN1954[1].jpg
グランディス インド マニプール州 ラムカ産 2015年4月羽化 F4 ♂72mm

グランディス インド マニプール州 ラムか産 2015年4月羽化 F4 ♀42mm

昔飼育していたラムカ産に戻れて少し嬉しい。
ただこのペアは今年羽化だから、来年ペアリングの予定だ。

ただグランは成熟が浅いと♂が♀を挟み殺すことがある。
完全に成熟させると問題ないのだが、待ちきれないんだな。

それで♀の追加を頼んだら、産卵済みの♀しか居ないという・・・(^^)/
・・・だったらこれから産卵セット出来るやん!

という訳で、主役はこいつだ。

DSCN1948[1].jpg
グランディス インド マニプール州 ラムカ産 2014年6月羽化 F3 ♀44mm
F3というのは便宜的に付けただけで、F4なんかも知れんけどどうでも良い問題なのである。
♀なんだから幼虫を産んでくれれば・・・

しかも事故の起こりやすい、ペアリングを通過しているのである。
良い♀を譲ってもらったなぁ・・・しかも安価に・・・某タンパクを取らせれば・・・

DSCN1950[1].jpg
ゴミムシみたいに写っている期待のグラン♀。
タンパク質も十分に取らせたし・・・

まぁグランなんで10頭ほども産んでくれれば・・・
産卵後はタンパクを取らせれば、寿命は長い・・・グランなんだから・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

何時の間にやら羽化してるね [グランディス]

P1060839.jpg
この画像を見て、ツノボソだと思った人に告ぐ・・・
・・・もっと見る目を養わんといかんね。


私は以前からグランディスが好きで飼育してるけど、累代するたびに小さくなってきている。
ただグランディスは気性が荒く、♀が首チョンパになったりするけど、ミニ♂だとそうならない場合が多い。
だから累代するには好都合なのである。

ただいい加減なセットを組むから、少数飼育になって累代出来るかどうか悩むんだな。
・・・今回はどうだったのか?

P1060840.jpg
グランディスオオクワガタ インド マニプール産 F3 ♂ 44mm 2013年夏頃羽化じゃなかろうか

小さいけど、品があって確かにグランディスなのである・・・ラベルを見ないと分からないが・・・

P1060841.jpg
体長37mmの♀、もちろん♂と兄弟なのだ。
♂が小さいから丁度良い大きさの♀じゃなかろか。

ただ・・・

P1060843.jpg
両前脚符節切れ・両中脚符節切れ・・・後ろ脚はまともだ。
・・・寿命からしてもグランなら問題ないハズなんだが・・・

♂も♀も今日掘り出したところだけど、♀は後食している。
♂は未後食のようであるが、小さいから成熟も早いだろう。

♂が後食したら2か月後にはペアリングしよう。
幼虫は12~3頭欲しい、あんまり安価じゃないけど大きくなる菌床を使って83mmを目指そう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

久しぶりの記事 [グランディス]

今日はニジイロクワガタの産卵セットを暴いたのだが、結果はガッカリだった。
・・・
別のクワガタ虫の記事を書こう・・・

グランディスの記事は久しぶりだなと考えていたけど、前回の記事は2010年・・・3年ぶりだね。
その間に何度か累代の危機があったけど、オクの力を借りて乗り切った・・・って、落札しただけなんだな。

元々は都内・中野区のジャングル・ワールドでWDを買ったんだけど、色んな血を入れている内に、マニプール・ラムカ産だったものがマニプール産になってしまった。
それに最大81mmの♂を作っていたけど、最近は70mmまで行かない。

今回は・・・

P1060359.jpg
割り出しが遅れたから、大きさは期待できないけど、♂らしき個体だったから1400CC菌床ボトルに入れた。
・・・まぁチョット期待してたりして・・・
ただ・・・ちょっと蛹化が早いような・・・

P1060361.jpg
菌床はほとんど食われていない。
♂じゃなくて♀だったか・・・

・・・?
・・・!

P1060365.jpg
♀だと思ったけど、ちっちゃい内歯が・・・
♂だったか・・・しかもちっちゃい!

グランディス F3 インド マニプール産 2013年5月羽化 ♂ 体長40mm
情けね~・・・何なんだ、この個体は!

でもまぁ、ブリードする時に成熟が早そうだし、ちっちゃいからペアリング時の事故も起こらないだろう。
・・・♀がこの♂を受け入れてくれたら・・・
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

遅れたけど、割り出し3 [グランディス]

このシリーズも3弾目だが、今回はグランディスの割り出しだ。
昨年の11月19日に産卵セットしてから、忙しさにかまけて割り出しが遅れていたのだ。
今まではあまり結果が良くなかったが、このセットは・・・しかし今回も2セットあるのだ。

P1050020.jpg
このセットも豪華に霊芝材を使っている。
しかも側面には、齧った跡がある。

・・・しかし♀親は、★で見つかったし、幼虫も全く見当たらなかった。
このセットは残念だが、ダメだった。

しかしセットは、次もある。
P1050021.jpg
産卵木を取り出すと、これまた元気な♀が現れた。
・・・ウ~ム・・・

P1050022.jpg
しかし産卵木からは幼虫が見つかった。
良かった・・・ボウズじゃなかった。

P1050025.jpg
しかし結果は1初令・1卵のみ!
セットしてから3ヶ月近く経つのに、この♀は何をしていたのか?

・・・まぁ、時期的にお休みになる季節だったのだろう。
グランは時期外れだと産みが渋い傾向が見られる。

P1050026.jpg
幼虫が少なく、チョット複雑な心境の♂。
一応パパなんだけど・・・

まぁ♀が生存しているから、再セットだね。
でも春まで待った方が良い結果が得られるかも・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

今度こそは! [グランディス]

11月1日にもグランディスの記事を書いた。
割り出し遅れで、菌床飼育しても大きくならないだろうというもの。

更にその前の記事でも、ミニグランディスの羽化という中身だった。
菌床替えを忘れて、800CCボトル1本で羽化させてしまったのである。
だから当然小さいのだ。

う~ん、これではイカンだろう・・・
そこでグランディスのペアリング開始だ。

しかし毎度同じ要領でペアリングしても能が無い。
P1040823.jpg
初ペアリングの♂。
F2では最大で80.5mm個体・・・でもチェリーボーイだ。
画像でも自信が無いのか頭を下げたままである。

P1040824.jpg
おいおい、もっと自信を持てよ。

P1040826.jpg
♂はインド マニプール州ラムカ産F2だが、♀はネットで買ったマニプール産というものだ。
♀は37mmと小さかったから安かったが、果たして子供は産まれるのかな。
♂はマニプール州ラムカ産だが、♀はマニプール産・・・だから子供はマニプール産CBF1になる。

P1040827.jpg
この♂はF2で80mm個体だ。
前回に引き続いて2度目のお勤めだからか、自信に溢れている。

P1040828.jpg
やっぱり♂は胸を張らないとね。

P1040829.jpg
この♀もマニプール産だが、更に小さく36mmしかない。
多分プリンカップ200CC~260CC、菌床かマットでそのまま羽化してしまったものじゃないかな。

今回は前回の割り出しで幼虫が7頭しか取れなかったことの反省で、2ペアを交尾させている。
2ペアで20~30頭以上の幼虫を取りたい。

飼育にはお金がかかるけど、幼虫販売はしない。
♀の販売者を疑うわけじゃない、自分の信義信条によるものである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

緊急割り出し [グランディス]

先日も割り出し遅れのクワガタの事を書いた。
今日もだ・・・

プラケを何気なく見ていると、2令に育った幼虫が見えた。
・・・引越しのドサクサで忘れられていたんだな・・・

プラケのラベルを見ると・・・
P1040711.jpg
インド グランディス マニプール州ラムカ産の産卵セットだった。
・・・が、セットが7月8日・・・約4ヶ月も経っている。
・・・絶望だな。

早速産卵木を割ってみると・・・
P1040712.jpg
2令の幼虫を見つけた。

マットの中からも・・・
P1040713.jpg
2令幼虫発見だ。
・・・しかし産卵セット後4ヶ月も経っている割には幼虫は小さい。

産み始めるのに1ヶ月もかかったのか? ・・・それとも・・・
数多くの幼虫の犠牲があったのか?

♀親は既に★になっている。
だとすると幼虫の犠牲は無かったのか・・・

P1040716.jpg
♂親の履歴だ。
2008年5月羽化 体長80mm

この個体が現在の種親だ。
先代WF181mmは、女性扱いの上手い・交尾上手な♂だった。
この♂は先代の直系の子供だ。
・・・1♀しか試していないが、中々交尾上手だ。

P1040714.jpg

P1040715.jpg
先代と似ているようだが、クワガタ虫だからそう見えるのかも。
今後も累代を頼みたい。

幼虫は2令幼虫ばかり7頭取れた。
ただ育った2令だから菌床飼育しても大きくはならないかも。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

いつの間にか羽化してた [グランディス]

昨年12月26日に割り出している。
♂親は、都内のジャングル・ワールドから購入し、累代していたもので、マニプール州ラムカ産。
♀親は、ネットで購入したマニプール州産。
だから子供は、マニプール州産だ。

割り出してから菌糸ビン投入までは順調だったが、その後引越しがあり、採集シーズンが来て、また引越しがあった。
そのお陰で、その存在がいつの間にか忘れ去られてしまった。

処が今回、引越しでそのダンボールが見つかった。
明けてみたところ・・・ウワッ~・・・という訳だ。
だから大きさが・・・

P1040576.jpg
羽化月は多分今夏の7月~8月頃なんだろう。
体長は60mm
・・・姿はクルビSSPに似ている。

P1040577.jpg
この個体は体長50mm

P1040578.jpg
体長49mm

P1040579.jpg
体長48mm
姿はクルビSSPと似ているが、実はグランディスなのである。
グランディス インド マニプール州産CBF1

P1040580.jpg
体長42mm
唯一の♀だ。

・・・さ~て、この小さなグランディスをどうしようか。
売っても金額がつかないだろうけど、持っていてもネ~。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

割り出し3 [グランディス]

まだまだ産卵セットがあるから、今日も昨日に引き続いて割り出しをしてみよう。
今日は、グランディスの産卵セットである。

P1030425.jpg
このセットは、10月21日にセットされている。
2ヶ月強経っているが、プラケ底面や側面からは幼虫が見えない。
しかし、産卵木は・・・

P1030426.jpg
やや真ん中の部分に産卵したあとがあるみたい。

P1030427.jpg
ひっくり返すと、明らかな幼虫の食痕が見つかった。
どうやら産んでいるみたい。

P1030429.jpg
割っていくと・・・
卵が見つかった・・・少し黒ずんでいる・・・孵化しないかも。

P1030430.jpg
更に割っていくと・・・
初令幼虫が、こんにちは・・・
この幼虫は、父♂と母♀で系統が異なるし、父♂はマニプール州ラムカ産・母♀はマニプール産だから、マニプール産CBF1になる。

又使用している材は霊芝材だが、硬い・・・指がボコボコ入る位柔らかくても困るが、硬すぎる霊芝材は意味が無い。
この霊芝材は、力をかなり入れないと割れない。

P1030431.jpg
2令幼虫も見つかるが・・・プチュしてしまう。
材が硬過ぎて、力が上手くコントロールできないのだ。

P1030432.jpg
この幼虫も2令幼虫。
この♀は産卵セット投入後、直ぐに産み始めたのだろう。
♀はセット後1.5ヶ月ほどで、★になっていた。

この♀は♂とは系統が異なり、ネットで購入したが、あまりにも★が早すぎるように思う。
丁度羽化して3年の熟女のような感じだ。
自分の寿命を考えて、セット投入後直ぐに産み始めたのか。

結局このセットからは、初二令幼虫9頭・卵2卵が取れたが、1幼虫をプチュしたから8初二令幼虫+2卵だ。
グランといっても少し少ない感じだが、累代はできるだろう。

P1030433.jpg
パパである。
我が家のグランは、全てこの♂の系統だ。
81mmあって中々のサイズだけど、女性に対する扱いが上手いというのかホント上手なのである。
以前にも違うグランを飼育していたが、これほど交尾上手な♂はいなかった。
何時も数頭の♀が犠牲になってきたのだけど、この♂は今まで♀を★にしたことは無い。
でも寿命なのか、交尾させ過ぎたのか、足腰が弱ってきたのがわかる。
背面もつや消しのようになってきたが、長生きしてもらいたいものだ。


追記
昨日は、アマミシカの割り出しをしたが、かなり★になるんじゃないかと思っていた。
今日覗いたら、14頭の幼虫がマットに潜っていた。
卵が孵化するかどうかは判らないが、幼虫が14頭生存していることは間違いない。
これだけの数が居れば、累代はオッケーだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

1♂4♀がやって来ました [グランディス]

先日、某オークションで落札したグランディスが我が家にやって来ました。
来たのは1♂4♀と♀が多く、バランスの悪い5頭です。
でも家でブリードしているグランの♂♀バランスが悪いのです。

家のグランは今夏には全て羽化していますが、7♂1♀(2♀羽化しましたが、1♀が突然死)とバランスが悪く、累代できるかなという感じです。
それで♀を落札しようと思いましたが、これが難しくて・・・
結局、不要な♂も1頭落札し、小さなグランを落札しました。

P1030019.jpg
この可愛そうなほど小さな♂は、体長35mm うぐっ・・・小さい、小さ過ぎる!
でも♂は不要だから良いか・・・

P1030021.jpg
体長39mmとグランにしては少し小さな♀。
でもブリードは出来るし、ま~良いかな。

P1030022.jpg
体長37mm・・・チョット小さいかな・・・

P1030023.jpg
この個体も体長37mm・・・やっぱ、小さいかな・・・でもブリードは出来るし。

P1030024.jpg
体長36mm これってホント、グランなのかな・・・
でも体の大きさと産卵数は比例しないし・・・

元々家で飼育していたグランは、都内のジャングル・ワールドで買ったインド マニプール州ラムカ産ブランドなのだが、今回落札したのはマニプール産と明記されたものだ。
ブリードすると累代はCBF1になるし、産地はマニプール産になるわけだ。
とすると家でもラムカ産は貴重品になるのかも。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - グランディス ブログトップ