So-net無料ブログ作成

割り出してみたら [アラガールホソアカ]

今回はアラガールホソアカの割り出しをすることに。
4♂8♀も入手出来たから、幼虫もウジャウジャと・・・

DSCN3083[1].jpg
産卵セットを上から見ると、こんな具合・・・
産んでりゃ良いけど・・・ってプラケ底面に確認出来てるんだよね。

プラケを新聞紙の上にぶちまけると・・・

DSCN3084[1].jpg

DSCN3086[1].jpg
マットから幼虫が姿を現す。
二令になってるようだ。
キクロは温度に敏感で、ちょっと気温が高いと直ぐに加齢してしまう。

DSCN3087[1].jpg
マットを良く見ると、母♀の★が確認できた。
寿命が短い気がするけど、25度のブリード温度じゃ高いか・・・22度くらいが良いかも。

DSCN3088[1].jpg
産卵木からも見つかる。
キクロはマットだけで産卵木を入れない人もいるけど、私は入れる。
マットの選定に自信が無いから。

DSCN3091[1].jpg
♂親は4頭居たけど、3頭が★になっている。
やっぱり25度じゃ高いかなぁ、それともエサ切れが原因かな。

DSCN3089[1].jpg
結局このセットからは18頭の幼虫が得られた。
・・・25頭ほどは欲しいけど・・・

この間、四国からエビが送られてきた。

DSCN3092[1].jpg
天ぷらにして食べると、美味いか?かき揚げも良いかなとか思っていたら、姉がやってきた。
嗅覚が鋭すぎるというか・・・

DSCN3093[1].jpg
姉は喜んで帰っていった・・・そりゃそうだろう。

四国の方、美味しいものをありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0) 

割り出し 1 [スペキオススホソアカ]

スペキオススホソアカは、大頭系と言われるキクロマトスで、昔入荷していたマルガリータホソアカやプルケルスホソアカ、ちょっと細いがイグジミウス等が居る。

ニューギニア産ばかりなので、マルガリータ~イグジミウス~インペラトールという流れを見るとフフン?と思ってしまう。
・・・交雑出来るんじゃないか・・・?
勿論、こんなアホな実験はしない。

その大頭系の中で最大種がスペキオススなので、飼育している。
・・・私には巨大種の方が・・・

4月16日に産卵セット。
大体2か月・・・割り出そう・・・ってプラケ底面に幼虫が見えるだな、これが・・・
・・・やっぱり幼虫が確認できると気楽というか・・・

P1000244.jpg
なんの変哲もない、普通のセットだけど問題がある。
産卵木が硬かったんだな・・・柔材が良いんだけど。

P1000245.jpg
見辛いけど♀が★になっていた。
・・・ア~メンと言っておこう。

P1000248.jpg
新聞紙にマットをぶちまけると、マットから幼虫の姿が見える。(^^)/
その他、マットから6頭ばかりが・・・

P1000256.jpg
産卵木の柔らかい部分から幼虫の姿が・・・

P1000257.jpg
他の産卵木からも見つかる。
だけど産卵木が硬いのかな・・・1幼虫をプチュしてしまった。

♂親は誰だったか・・・良く覚えていないんだな。

P1000259.jpg
パパ候補一番、赤系の♂。
体長38mmとやや小さい・・・う~ん?

P1000264.jpg
パパ候補二番、グリーン系の♂。
体長44mmとやや大きめの♂。

P1000266.jpg
結局割り出せたのは、10幼虫のみ!
・・・少ない!
でもまぁ、まだセットはあるしなぁ。



赤系で羽化するかグリーン系で羽化するか、気長に待つしかないか。
♀は赤系だからラベルに書いておけば・・・

だけど書かないでいて、羽化してからビックリンこんとなっても面白い気がするけど・・・
さ~て、どうするかな。
nice!(1)  コメント(0) 

羽化 [スジブトヒラタ]

この記事は2016年6月4日の後記である。
その時は産卵セットしたまでを書いていたんだけど、今回はその後半・・・

スジブトヒラタは中型のヒラタだけど菌床飼育した方が個体は大きくなりやすい。
でもこれらの個体は全てマット飼育なのだ。
・・・まぁ家の飼育環境が菌床飼育を許さなくなってきているということかな。

それに今回はズボラが加わった為、産卵セットのままで幼虫飼育~蛹化~羽化まで持って行ったという褒められないやり方だ。
だから3令後期で★や蛹で★という個体も数体見られた。

・・・ズボラ飼育でも1400CCポリボトルにマットを詰めて飼育していたら、もっと多くのヒラタが見れただろうに・・・それに一寸は大きくなったはずだ・・・あ~あっ!

だけど後ろばかりを見ていても仕方がない。
・・・前進せんとね、前進!

P1000232.jpg
上から見た1年前の産卵セット。
密閉性の高いプラケを使っていたから、マットは乾燥していない。
この辺がズボラ飼育のポイントだろう。

ホリホリすると・・・

P1000234.jpg
スジブトヒラタ F6 加計呂麻島 弓師岳産 2017年6月羽化確認 ♂体長41mm
・・・ちっちぇぇ!

まぁそれでも完品羽化個体だ。

P1000236.jpg

P1000237.jpg
2頭目と3頭目の♂だが、1頭目よりも更に小さい個体で体長を測る気もしない。
でもまぁ完品個体なのである。

♂は居るけど、♀はどうなんだと言うと・・・

P1000238.jpg
体長31mmの♀・・・
やっぱり小さいなぁ・・・

P1000239.jpg
2頭目の♀だけど、1頭目の♀よりも小振りで体長を測る気なし。

・・・
・・・
まぁ、完品だからオクでも売れるし・・・

完品しか誇れる処は・・・無いか・・・
nice!(0)  コメント(0) 

HAVE A NICEDAY [日記]

私にも昔、痩せていてスタイルの良い時代があった。
そのころは腹がつかえることも無く、活発に動けた。

今は・・・
腹がつかえて動きの邪魔になるようになった。
・・・痩せんとな・・・

数十年それと戦ってきたが、負けてばかりで勝ったことは無い。
ピーク時は86kg・・・痩せていた時は55kg・・・差31kg

数年前には頑張って70kgまで痩せたことがあったけど、長続きしなかった。
自分に負けてしまい、維持できないのだ。

最近82kgまで体が巨大化・・・
県立病院の血液検査で悪い数字ばかり・・・

肝臓の数値が悪い、痛風の恐れもある。
血圧は薬を飲んでいるから、まともな数字になってる。
血圧と同時に痛風の薬も飲んでいるけど、悪化するばかり。

とうとう減量を言い渡されてしまった。

・・・
糖質制限ダイエットが良いか、餅麦ダイエットが良いか・・・
でも運動はしないとダメだな。

運動は、TV通販でも販売されているけど、どれが良いやら・・・

色々悩んだけど、これに決めた。
・・・ヤフオクでも売ってるし・・・

DSCN3066[1].jpg
健康ステッパー”ナイスディ”
これならTVを見ながらでもできそうだし、足腰の強化にも役立つ。
・・・寝た切りにもなりにくそうだし・・・

DSCN3067[1].jpg

DSCN3068[1].jpg

DSCN3069[1].jpg
こういう機械があるとやる気が出てきそうな気がするし・・・

ヤフオクで落札したけど、結構高額になってしまった。
もうちょい高くなったら、ヤフーショッピングでまともに買っていたと思う。

ただ・・・

DSCN3071[1].jpg
私の足と比べてもらうと分かるけど、案外大きい。
でもやる気を出させるのなら、ちょっと大きめの方がその気になるんじゃないかな。
・・・何時まで続くか?・・・誰にも分からんけど。


PS

使ってみて良かった点
足腰の負荷が大きい・・・足腰が強くなりそう。

悪い点
1日に10分を目安に使用する。20分以上使用しないように。シリンダー部が熱くなり故障の原因になる・・・1~2時間は連続使用出来ないと・・・試作品程度の商品じゃぁ?

エエ加減にせえよ!という点
DSCN3072[1].jpg
こんなダンボールに入れて送られてきたんじゃ・・・わしは男やで!正規品じゃ無くって、中古品だから外箱までは仕方ないのかもしれんが・・・
nice!(1)  コメント(0) 

孵化 [コーカサスオオカブト]

私は以前、カブトは苦手であまりブリードしなかった。
カブトが嫌いなのではなく、苦手だったから。

ところが数年前から多大な投資のお蔭か、苦手意識がなくなり、ブリードが楽しめるようになった。
まぁブリード出来るようになったという訳だ。

こうなるとヘラヘラのブリードはしたい。
ネプやサタンもしたい。
・・・と、この3種で満足していたが・・・

東南アジア代表のコーカサスオオカブトを無視しちゃイカンと思い出した。
ブリードはさほど難しくなかったが、幼虫が得られるとそれに満足して飼育がいい加減になり、羽化まで行ったことが無かった。

これではイカンやろう・・・という訳で今回もブリードすることに・・・
今回の目標は羽化。
・・・がんばるで!

名古屋の業者だったはずが何時の間にか石川の業者になっていたけど、構わず”ポチっとな”
1♂2♀がやってきたけど、WDは寿命が短い場合がある。
今回もそうで、B♀は状態の良くない卵を6~7個産んだだけ・・・

まだ元気だったから再セットしたけど、数日で★に・・・

A♀はセット後1週間~10日ほどで★に・・・
17個ほどの卵を残してくれたけど、状態は良いようだ。

プリンカップ450CCに濡れたティッシュの上に置いていたけど、孵化してくれるかどうか・・・

DSCN3058[1].jpg
5月1日に割り出したセットだけど・・・
・・・う~ん?

DSCN3059[1].jpg
1頭孵化していた。(^^)/
無精卵じゃ無くって良かった。

DSCN3061[1].jpg
260CCのプリンカップにカブトマットを詰めて、大事に幼虫を中に・・・
大きくなってくれれば、それに越したことは無いけど、羽化が第一だからね。

まずは残りの20卵ほどが孵化してくれれば・・・

DSCN3064[1].jpg
WDだから交尾済みなのやら不明だけど、♂親かもしれない♂。
体長105mmだからそんなに大きくないけど、立派な♂。
・・・だけど★になってるんだな、これが・・・
カブトは力が強くても、弱いなぁ。


PS 5月30日(火)10:20追記

もう1幼虫孵化したよ。(^^)/
nice!(1)  コメント(0) 

本格的に累代する・・・? [アラガールホソアカ]

アラガールホソアカは、10数年前から飼育していたけど、ブログにアップすることなく飼育終了してきた。
・・・まぁ本当は記事を書く前に累代失敗で断絶させてきた。

・・・小型種だから本腰が入らなかったのかなぁ?
だから5~6ペアは買ったはずだ。
・・・でも累代できなかったんだなぁ・・・

でも今回は・・・
ひょんなことからオクで4♂8♀という信じれんほどの成虫を入手!
これだけ居れば、累代失敗は無いはず・・・幼虫を確認出来たらブログを書こう!

・・・で、書くことに・・・
でも中々書くのが大変だった。

① 尼崎市市営墓地が当選した・・・親父の為にも墓が欲しかったんだ。
  補欠1番だったが、繰り上げ当選に・・・4年くらい前にも応募したけどあえなく落選。
  とうとうわしも墓持ちに・・・(^^)/

② 宗派を変えた。当然寺も変わったのである。
  ・・・ノホイネンの隣家が寺で、宗派は違っても近所付き合いしていたから当然なのかな。

③ 家の外壁を塗装し直した。
  モルタルだから10~15年で塗装しないと、雨が染みてくる。

この3っつが一遍に来たんだから、バタバタするわな。
・・・
営業の仕事でも、忙しくなると余計に仕事はやってくる、でも暇になるとホント暇で・・・
生活も仕事もあんまり変わらんのかもしれん。

・・・という訳で、アラガールホソアカ記は書けていなかったけど、書くことに・・・

DSCN3039[1].jpg

DSCN3040[1].jpg
アラガールホソアカ フィリピン パラワン島 ガントン産 CBF1 ♂体長30mmアップ
2016年12月~2017年2月羽化

ハサミ虫ばかりなので、体長は測っていない。
・・・まぁ、ハサミ虫では測る気が起こらんか。

♀は・・・

産卵セットに入っているから、画像は無し。
♀は産んでくれれば・・・

DSCN3037[1].jpg
CBF2の幼虫達。
プラケ底面で見つかったが、4月25日セットだから直ぐに産んだんだろうな。
残り7セットあるけど、それぞれ20頭幼虫が取れると・・・160頭も幼虫が取れることに・・・
どうするか考えないとなぁ・・・まぁ決まっているけど・・・人の迷惑考えず・・・ってか!
祈 爆産!
nice!(1)  コメント(0) 

やっぱし飼育するんだ2 [エラフスホソアカ]

私はキクロが・・・トルンの記事と同じだから省略・・・

エラフスの良さは色目の美しさと大きさかな。
特にグリーン系の美しい色彩は強く惹かれるものがある。
・・・♂の話ね。

DSCN2991[1].jpg

DSCN2992[1].jpg
エラフスホソアカ WD スマトラ島 MT,デンポー産 ♂体長79mm

色目が少々・・・
でも美しいか。

エラフスで79mmとやや小振りなのは安いからだ。
私はブリード派で標本には興味が無いからこれで十分なのだ。

DSCN2994[1].jpg

DSCN2996[1].jpg
エラフスホソアカ WD スマトラ島 MT,デンポー産 ♀体長34mm

♀はトルンの♀よりも体の作りが頑丈そうで、100mmオーバー個体になるのも頷ける。
それにひっくり返すと腹黒いから、トルンと間違うことは無い。

♀には多くを期待しないけど、爆産さへしてくれれば・・・って、それが全てだね。
ただエラフスでは爆産した記憶が無い。
今回も20幼虫取れれば満足かな。
nice!(0)  コメント(4) 

やっぱし飼育するんだ1 [トルンカートゥスホソアカ]

私は昔からキクロマトスが好きで、2001年の頃にはエラフスホソアカを飼育し始めた。
ただエラフスとは言っても実際はトルンカートゥスホソアカだった。
今にして思えば、♂の形状も♀も全く違うから間違うことは無いけど、当時は誰も可笑しいとは思わなかったんだな。

トルンは興味は無かったんだけど、京都府京田辺市のニジイロクワハウス訪問時に何か買わなくっちゃという訳で買ったのだ。
あの頃の従業員の人たちは元気にやってるんかな?
・・・そういや、この時に森田伸平氏に会ったんだった。

この時のトルンは赤系で大きくは無かったけど、美しい個体だった。
微添加生木発酵マット+低温飼育で67mmまで出たんで余計に好きになったんだな。

DSCN3001[1].jpg

DSCN3003[1].jpg
トルンカートゥスホソアカ WD スマトラ島 Mt,デンポー産 ♂77mm

♂の大あごがスラ~っとして恰好良いと思う。
アゴの形状から言うとエラフスよりもトルンの方が好きだな。

DSCN3004[1].jpg

DSCN3005[1].jpg
トルンカートゥスホソアカ WD スマトラ島 Mt,デンポー産 ♀26mm

この♀を見るとニジイロクワハウスで買ったエラフスがトルンだったと確信する。
勿論腹黒くない、トルンの♀だ。

WDだから分からんけど、20幼虫は欲しいな。
空振りはいやだから、追い掛けするか・・・
・・・美しい。
nice!(0)  コメント(0) 

産んでるかねぇ [コーカサスオオカブト]

産卵セットしてから1か月ほど・・・
割り出すには遅すぎるか・・・いえいえ、19度の部屋に置いていたから・・・

プラケ底面には卵が全く見えない。
産んでないのかも・・・

マットを新聞紙にぶちまけると・・・

DSCN2971[1].jpg
卵が結構見つかったけど・・・
・・・変形してしぼんだような卵が見つかる。

B♀だったから卵に元気が無いのか?
温度が19度だからなのか?

DSCN2972[1].jpg
比較的良い卵も見つかる。

DSCN2978[1].jpg
低温だったからかB♀は元気に生存していた。
・・・だったら再セットだわな。

実は上記セット以外にもう一つ。
セットしてから2週間ほど・・・
・・・どうかな、プラケ底面には卵が見えないけど。

DSCN2979[1].jpg
あん?

DSCN2980[1].jpg
アガ~、早くも♀が★に・・・
産んでないか・・・

DSCN2981[1].jpg
しかし卵が見つかった。
しかも上記セットの卵よりも状態はかなり良いみたい。
卵も多数見つかる。

DSCN2985[1].jpg
2セット合わせて27卵・・・
★になるのは早かったけど、この♀の卵の方に期待がかかる。

DSCN2986[1].jpg

DSCN2989[1].jpg
♂は・・・♀を取り上げられると・・・暇なんだろうな。
エサ替えすると”挟んだるで!”と威勢は良い。
追い掛けしてるからこの♂の種かもしれんけど、WDを期待して野外交尾してると言う方が夢があるわな。
まぁ、有精卵だったら言うことないけど。
nice!(1)  コメント(0) 

ほったらかしやけど羽化してた [タランドゥスホソアカ]

昨年の6月4日に産卵セットされて、忘れられたのか放置されていた産卵セット。
数か月前にプラケ底面に蛹室らしき痕があり、幼虫の生存はわかっていた。
・・・だけど素直に割り出せないなぁ・・・

タランドゥスホソアカは、この手のキクロには珍しく、派手な色目は出ない。
色合いはアラガールホソアカに似てると言える。

この虫は、初入荷の頃1ペア¥8.5万両ほどしたはずだが、随分安くなったもんだ。
オマケに当時発見者が産地偽装を行い、何やら価格が暴落した覚えがある。
生き虫屋からは大した問題じゃなくても、標本好きからすると産地偽装は致命的。
・・・まぁ人間お金がチラつくとなぁ・・・

放置されて10カ月経過しているし、幼虫も羽化してるかもしれんから、割り出してみることに。

DSCN2965[1].jpg
産卵木だけどモロモロで半分マットになったような材には虫が居ない。
そりゃそうだわな、蛹室を作ることを考えりゃしっかりした材に蛹室を作らないと壊れてしまうわな。
材に蛹室を作っているものは、堅い材に作られており、柔らかい材に作ったものは居なかった。

DSCN2964[1].jpg
マットは極普通のマット。
ただ1年近く放置した割に乾燥しておらず、湿り気は多かった。
・・・密封性の高いコバエシャッター中を使ったのが幸いしたんだろう。

DSCN2959[1].jpg

DSCN2963[1].jpg
この♂1頭のみが、マットに蛹室を作っていた。
羽が少し柔らかいようだから、羽化して間が経っていないのだろう。

DSCN2960[1].jpg
もう1頭の♂だけど、こちらは羽化から少し経過しているようで、脚がしっかりしている。
中々綺麗な個体だけど、色目が無いから人気も・・・

DSCN2961[1].jpg

DSCN2962[1].jpg
キクロの♀としては極普通。
色目が無いけどこれも極普通。
まぁ♀は産んでくれれば・・・国会でこんなことを言うと大問題になるけど・・・

放置はイカンね、まともに割り出して居れば幼虫も沢山取れたろうに・・・
それでも2ペア取れたのはラッキーだった。
・・・今オクで出品されているけど、買わなくて良かった。
nice!(0)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。