So-net無料ブログ作成
検索選択

何故だか復活 [インスラリスキンイロクワガタ]

インスラリスキンイロクワガタ・・・2013年の終わりごろだったか、2014年頃までは飼育していたんだけど・・・
ブリード出来たけど、全部里子に出して、飼育終了した。

♂親はブルー系の色で気に食わなかったのかな。
・・・以来飼育していなかったんだけど、2015年の2月頃に幼虫で5頭購入した。
高価だったからか幼虫を買っている。
・・・大概その後成虫ペアを買うという悪い癖があるけど、この時は買わなかったなぁ。

今回はその時の幼虫が羽化したみたいなんで、掘り出して確認しようと言う訳だ。

DSCN2635[1].jpg

DSCN2639[1].jpg
♂だけど色目が黄色っぽいグリーンで気に入っている。
一番ノーマルカラーかもしれないけど、こういう明るい色目が好きなんだなぁ。

ただ撮影時にストロボを焚いたけど、実際見る色と違って見える・・・残念!

DSCN2644[1].jpg

DSCN2646[1].jpg
紫っぽい色目のインスラリス♂。
地味っぽい色目であまり好きじゃないけど、これも縁なんで累代しようじゃないか。

一方♀は・・・・

DSCN2647[1].jpg
上方から撮ると紫っぽい。

でも・・・

DSCN2649[1].jpg
腹から撮るとグリーンっぽい色目で、何か好きだな。

DSCN2650[1].jpg
もう1頭の♀は・・・
上方から撮ると紫っぽいけど・・・

DSCN2652[1].jpg
腹から撮るとグレーっぽくて、地味。

今回は成虫の数が少ないから、華やかなペアと地味なペアの両方をブリードしたいね。
勿論幼虫が沢山取れたら、綺麗な♂×地味な♀とかその逆なんかも試して色目を見たい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

バンガイ島産メタリ [ペレンメタリフェル]

この頃産卵セットを沢山組んでいるので、足りなくなった中プラケを補充しようとプラケを見たら・・・
♀成虫が見つかった・・・そばでは卵も1個・・・

♂成虫も見つかったけど、堅い産卵木には蛹室の痕が・・・

卵が見つかったということは・・・交尾済みなんだろうか・・・

ミニプラケに移して数日飼育すると、♂♀共にエサ食い状態は良く成熟しているみたい。

・・・

う~む、交尾の手間が省けたか!

P1000157.jpg

P1000159.jpg
体長27~8mm程度とやや小さい。
だけど♀は産んでくれれば・・・

P1000160.jpg

P1000161.jpg
体長65mm程度の♂・・・
生育環境を考えれば大きくなった方かも・・・

感覚なんだけど、♀は材飼育してもあまり大きくならないような・・・
一方♂は、材飼育するとそこそこ大きくなるみたい。

まぁ成熟しているんだから産卵セットを組もう。
ひょっとすると未交尾かもしれんから、同居させておこう。

P1000164.jpg
♀が居ると♂は嬉しいのかもしれん。

P1000162.jpg
期待の産卵セット。
30幼虫程度が取れれば・・・

祈 爆産!
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

2016年6月6日 [2016年度採集記]

ヤフオクにミヤマクワガタが出品されている。
しかも今年採集の虫だ。

ここ数年、季節が早く過ぎるようになったと感じる。
徐々に虫の発生期が早くなっているような・・・

・・・採集に行きたい。

月齢は良い。

雨も降らないみたいだ。

気温も前日と違って、暑くなるようだ。

・・・行かねばなるまい!

6月6日(月)午後7:00前に出撃した。
気分は最高、好きなんだなぁ、採集が・・・

DSCN2623[1].jpg
何時もの場所で街灯を見る。
前日に雨が降ったせいか、羽アリが多数飛んでいる。
・・・期待が持てそうだ。

ただ前年の初出撃時は、小さなコクワ♂1頭しか見つけられなかったけど・・・

DSCN2622[1].jpg
初獲物は、小さなコガネムシなのかな?

1時間ばかり走り回ったけど、虫が見つからない。
・・・ミヤマが見つかるんじゃないかと期待していたけど・・・

DSCN2625[1].jpg
初クワガタは、小さなコクワ♀だった。
・・・でも何か、♀だと感激が薄いね。

コクワ♀発見から1時間以上、何も居ない。
・・・初出撃は辛いのぅ。

DSCN2626[1].jpg
ようやくコクワ♂を見つけた。
30数ミリ程度と小さい個体だけど、まぁ満足かな。

寿命の長いドルクス族は月齢の影響が大きいけど、寿命の短いミヤマやノコは月齢が悪くても飛ぶ場合が多い。
寿命が長いと先が長いと思うのかノンビリするんだろうか?
・・・寿命が短いとアセアセするんだったら何か笑える気が・・・

深夜になって気温が下がってからも、採集場所を見回った。
だから帰宅は午前3:00前・・・
・・・頑張るのぅ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

産卵セットの中の1コマ [スジブトヒラタ]

良くは覚えていないけど、昨年の8月頃にでも買ったのかな。
スジブトヒラタクワガタ・・・

しかも購入先も以前飼育していたスジブトヒラタと同じで笑っちゃう。

DSCN2615[1].jpg
スジブトヒラタ F5 加計呂麻島 弓師岳産 ♂54mm 2015年7月8日羽化

加計呂麻島・・・良いなぁ、スジブトヒラタはやっぱり加計呂麻島産やね。
まぁ、私以外の人からすると奄美大島産だろうが徳之島産だろうが一緒なんだろうけど。

DSCN2617[1].jpg
スジブトヒラタ F5 加計呂麻島 弓師岳産 ♀38mmm 2015年6月下旬羽化

3か月ほど前から同居させていたから、交尾済みだと思うけどね。

DSCN2618[1].jpg
今日6月4日に産卵セットに入れた。
産んで頂戴よ!

DSCN2621[1].jpg
そういう願いも知っているのか、知らないのか・・・
まぁ爆産期待やね。

今日はそれ以外にも、トルンカートゥスホソアカやタランドゥスホソアカ・ヒペリオン・ヒペリオンSSP、ディディエールシカ・マキシカ・中国クロツヤシカ・・・8セットしたけど何セット産んでくれるかな、楽しみでもある。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ちょっとは我慢せんと・・・ [福島県産ミヤマ]

私は普通種をオクで買ってしまうことが多々ある。
今回もそうで、ミヤマクワガタなのである。

・・・そう昨夏も採集していたのだが、・・・その時は飼育したいと思わなかった。
そりゃ飼育よりも採集の方が何倍も楽しいわな。

・・・飼育したいと思った時には、季節が進んで採集できなくなっていた。
こうなると我慢できないんだわな、困ったことに・・・

埼玉秩父市産WD♀・・・これを買っちゃったんだな。
♂も買いたかったけど、もう販売されていなかった。

WD♀3頭だったら1♀くらいは交尾済みなんじゃないかな・・・と言う訳で産卵セットへ。

DSCN2550[1].jpg
上から撮った画像だけど、ミヤマだと普通だ。

DSCN2552[1].jpg
新聞紙の上にぶちまけると・・・複数の幼虫が確認できた。

DSCN2553[1].jpg

DSCN2554[1].jpg
幼虫のアップ画像だけど、2令に育っているなぁ。
・・・ただ・・・

DSCN2555[1].jpg
マット乾燥している。
ミヤマだともっと湿気ているマットが良いんだが・・・
まぁ♀が産卵したときには、もっと湿り気があったんだろう。

DSCN2556[1].jpg
マットの中を探すと・・・
♀3頭が★になっていた。

得られた幼虫の数からすると、産んだのは1♀だけじゃないかな。
でも結果を得られたから、ア~メンと祈ろう。

DSCN2557[1].jpg
結局2令の20幼虫が得られた。
累代を考えると、ちょっと多いかこんなもんか?

ちなみに2015年9月16日に産卵セットしている。
・・・?
してみると、ちょっと成長が遅いような?
原因はマットのカロリーというより、乾燥だと思うな。
水分は大事やね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

新たなペアリング [ヘラクレス・ヘラクレス]

前の記事から随分日が経ってしまった。
・・・色々家庭の問題があったからなぁ・・・

その間、カブクワの世話はあまりできなかったから、★になったものも多い・・・
数か月ペアリング状態のカブクワも居る。
・・・急いで産卵セットやエサ替えしないといけない幼虫も多い。
まぁ、出来るところからボチボチやろう。

今回の記事はヘラヘラなんだけど、♂は手元に居るから♀を入手、現在ペアリング中だ。

P1000106.jpg

P1000108.jpg
ちょっと小さい♂で迫力は全くない。
それでも種付けさえしてくれれば・・・

P1000109.jpg
ヘラヘラ ♀ CBF6 体長65mm 2016年1月羽化
2か月ほど前から後食しているから問題無かろう。

・・・ただ♀が大きい・・・ノミの夫婦ってやつだね。
こういう場合、得てして未交尾ということがある・・・長くペアリングさせるしかないね。

・・・ヘラヘラは・・・今年の3月に産卵セットしていた・・・
でもエサの交換も面倒も見ていなかったから、産卵はしていないだろう・・・

・・・

P1000115.jpg

P1000116.jpg
プラケ底面に孵化している幼虫が見える。
・・・産んどるやないけ! 孵化しとるやないけ!
産卵セット成功しとるやないけ!・・・ ・・・ここまで言うと、舛添さんみたいになって、恥ずかしいか・・・

P1000117.jpg
♀親は・・・★になっていた・・・世話が出来なかったわしが悪いのぅ。

幼虫は何頭居るかのぅ・・・新しい産卵セットは気楽に組めそうだ。
nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

天国と地獄 [サタン]

先月もサタンの記事を書いたけど、良かったことと悪かったこと・・・

良かったこと

DSCN2486[1].jpg
16卵を採卵。
赤色に変色する卵もあり、無精卵なのかと思った時もあったが・・・

DSCN2488[1].jpg
孵化している幼虫が多数居る。

DSCN2490[1].jpg
卵も大きく丸く膨らんでいる。
・・・ひょっとすると全て孵化するかな?

DSCN2491[1].jpg

DSCN2494[1].jpg
頑張ってくれたパパだ。
サタンはあまり大きくないから、中プラケでブリードしても未交尾という失敗はあまり無いようだ。


悪かったこと

DSCN2499[1].jpg

DSCN2500[1].jpg
産卵セットマット上でひっくり返っていた。
・・・慌てて助け出し、ミニプラケに入れておいたけど・・・
数日後、★になっていた。

切ないのぅ・・・
卵も16卵しか確認されてないのに・・・

大プラケの産卵セットの底面や側面には卵は見えない。
産んでいれば、有精卵で孵化する可能性が強いけど。
・・・?

結局・・・

DSCN2501[1].jpg
16卵の内、現在まで11幼虫が孵化している。
画像では10幼虫だけど、アップ前に1頭孵化している。

これ以上卵が見つからないと、最大でも16幼虫しか・・・

♂は元気に生存している、♀は★・・・
しのびないけど♀は高いし、蛹で2ペア居るから・・・
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

新年の一発目 [サタン]

明けまして、おめでとう。
・・・今年も我が家は、寝正月だ。
まぁ平和な年明けやね。

新年最初の記事は・・・サタンだった。

DSCN2436[1].jpg
このセットは昨年11月28日にセットされた。
カブトの割り出しでは、40日というのは遅い。
まぁ大体2週間やね。

ひっくり返すと・・・

DSCN2438[1].jpg
・・・カステラに似ている・・・食べたくなってきた。

DSCN2439[1].jpg
少数卵が見える。
セット後40日なら30卵は欲しいけど・・・

カステラを崩すと・・・

DSCN2440[1].jpg

DSCN2441[1].jpg
♀が出てきた。
・・・しかも完品、符節切れも無い。

結局・・・

DSCN2444[1].jpg
見つかった卵は16卵のみ・・・
少ない!

期待した数の半分ほど・・・

救いは、有精卵に思える事・・・

再セットやね。

DSCN2447[1].jpg

DSCN2448[1].jpg
♂は体長87mmと少し小さいけど、まだ元気だから追い掛けで頑張ってもらおうかな。
この♂は何時もの”しのびない”でポチッとエンターキーを押されたものだ。

今年も一杯産卵セットして、大量の幼虫を得たいね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ウニッ・・・ [ブルマイスターツヤクワガタ]

ブルマイスターの記事は先月にも書いた。
その時は産卵セットに♀を投入したというものだったが・・・

この間から随分沢山の種類を割り出している。
2令後期~3令初期のものも居る。

菌床に投入する時期を逃した感じもするけど、急いで菌床に入れなくっちゃ!
・・・と、その前に発注を・・・

・・・そうすると、年末なんだろうな、オマケがついてきた。

DSCN2415[1].jpg
クワカブ馬鹿にはこんなものが嬉しいんだよな。
2016 カブトカレンダー

1年間楽しく愛用しようじゃないか!

産卵セットのマットを退かすと・・・

DSCN2418[1].jpg
卵が見えるじゃないか!

DSCN2419[1].jpg

DSCN2421[1].jpg
プラケ側面には幼虫も見える。
しかも結構な数が確認できる。

少し嬉しいけど・・・
昔2004~5年頃に初入荷した頃は、サウザーのカブトマットで60数頭の幼虫を得ていた。
ただ同時入荷のベルシコはマットが合わなかったらしく、1卵も見られなかった。

ブルマイの幼虫はサウザーのカブトマットで羽化まで大丈夫だったが、飼育が簡単すぎてつまらなくなり、飼育を止めた。

その後数年経ち、再度飼育しようとしたら、マットが合わないらしく、卵は数個しか見られなくなっていた。
何度もトライしてダメだったので、マットが合わないと判断し、同時に白幡を揚げた。

マルバネ飼育も同じ壁に当たっていたので、高価なマルバネマットを購入して、マルバネとブルマイに使用。

苦節数年、ようやくブルマイの幼虫を確認できた・・・と思える数を確認した。
・・・ブルマイ・・・同じ産地でも地域差はあるのか・・・昔は普通のカブトマット、今はマルバネマット・・・う~ん?

事情は違うけど、ヒペリオンのブリードで苦労したことを思い出す。
ヒペも昔は簡単にブリード出来た、でも今はそう簡単ではない。
・・・昔と今と・・・採れる地域が違うのか、標高が違うのか・・・

DSCN2424[1].jpg
♀の画像が欲しいと思ったけど、マットに潜っていて撮影できなかった、勿論元気に生存しているよ。
・・・産卵のご褒美にゼリーを新しく置いといた。

DSCN2427[1].jpg

DSCN2428[1].jpg
61mmと小さな♂で迫力は無いけど、種付け出来たんだから合格だ。

昔、60数頭割り出したから、今回も60頭を目標にしよう。
祈、爆産!
nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

11月23日と同父異母 [ファブリースノコギリクワガタ]

ファブリースノコの記事は度々なんで飽きてきた感じがするけど、やっぱりファブノコの記事なんだよ。

DSCN2396[1].jpg
セットの全景・・・
まぁ、毎度の光景だわな。

DSCN2397[1].jpg

DSCN2398[1].jpg
ファブノコは丈夫なクワガタで、一度の産卵セットで♀が★になることは無い。
この♀も元気そうだ。

高タンパクゼリーを食べてもらったら、再セットやね。

DSCN2399[1].jpg

DSCN2400[1].jpg

DSCN2401[1].jpg
産卵木を割ると幼虫が次々出てくる。
マットからも見つかる。

DSCN2402[1].jpg
結局、18初二令幼虫が見つかったけど、3日後に割りカスを見たら3幼虫がプラケ底面でウニウニしていた。
老眼は辛いねぇ。

DSCN2403[1].jpg

DSCN2404[1].jpg
毎度の♂だけど、♂も寿命が長く高温で幼虫を飼育すれば親子でペアリングが出来るかもしれん。
・・・意味があるかどうかは分からんけど・・・

ただこの♂が3♀に種付けして、有精卵をそれぞれ産ませてくれたのは有難いことである。
・・・考えるとこの♂は、徳川将軍家と同じ境遇だということで笑わせてくれる。
・・・♂はただ種付け出来れば優秀と言われる・・・ウ~ム・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット