So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

随分久しぶりな・・・ [マンディブラリスフタマタ]

私はマンディブラリスフタマタが好きなんだけど、最近はカリマンタン産のマンディブに傾倒していた。
カリマンタン産とスマトラ島産の違いを見つけようと飼育したんだけど、その内飼育することだけに熱中した。

ところが虫を手に入れると、熱は冷めてしまい、中途半端にブリード・・・
結果、少数の幼虫を得たけど竜頭蛇尾で・・・

これではイカンとスマトラ島産を飼育し始めた。
・・・カリマンタン産は入手できなかった、高価だったからなぁ・・・

産卵セット後2ヵ月経過・・・
私の場合フタマタは産み始めが遅いから、3ヵ月で割り出すけど、今回の♀は産卵木の齧りが早い。
割り出そう・・・

DSCN3609[1].jpg
4月28日にセットしている。

DSCN3610[1].jpg
おりょ!
元気な♀が・・・

産卵木を割ると・・・

DSCN3612[1].jpg

DSCN3613[1].jpg

DSCN3614[1].jpg
幼虫が見つかる。
産卵木の状態も中々良さそう。

DSCN3616[1].jpg

DSCN3617[1].jpg

DSCN3618[1].jpg
マンディブラリスフタマタ WD スマトラ島Mt,クリンチ産 ♂体長70mm程度
             WD      ”       ♀体長44mm程度
♂は毎度小さい・・・安いからね。
でもセットするまでに1週間ばかり同居させていたから、この♂の子供かも。
まぁ♂のサイズで子供の体長は変わらないから良いか。

DSCN3619[1].jpg
結局10初二令幼虫+2卵だった。
マンディブだったらそこそこ産んだかな。
だけど♀が元気だから、もう一度お勤めを・・・
あと10幼虫も取れたら・・・


ホントはブリードよりも採集なんだけど、今シーズンは行けそうもない。
・・・行きたいが・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

久し振りな・・・ [モーレンカンプオオカブト]

モーレンカンプオオカブト・・・2014年以来で随分久しぶりだ。
前回は♀が産卵済み個体だったのか、産卵セットはしたけど直ぐに落ちてしまい、幼虫は取れなかった。
・・・まぁWDだとそういうことはあるんだね、特にカブトだと・・・
今回は前回の轍を踏まないように、1♂2♀の陣容だ。

何としても幼虫をゲットしちゃろうじゃないか!

DSCN3574[1].jpg

DSCN3575[1].jpg
モーレンカンプオオカブト インドネシア 南カリマンタン島産 WD ♂56mm 羽化不明
ちょっと小さいけどマァ良いかぁ。
前回でモーレンとコーカサスの違いをやったから。

DSCN3577[1].jpg

DSCN3578[1].jpg
同産地のモーレン♀WD 寸法は・・・コカブトかなと思うほど小さい。
だけど♀は産んでくれれば良いのである。

DSCN3581[1].jpg
合体したのやら判らないけど、産卵セットに投入だ。

DSCN3583[1].jpg
こんな産卵セットだけど産んでくれるかな・・・
交尾済みだと産むはずなんだけど。
祈 爆産!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ほっとする時 [インペラトール]

インペラトールホソアカの記事は3年振りだけど、確か飼育していたような・・・?
でも♂と♀の成虫を買ったんだから、飼育していなかったんだよな。

ただ今年になってからオクの落札価格を見ていたけど、随分高価な・・・
それに入札者も多い・・・人気なんだね。

1年様子を見るか・・・
でも♂成虫単品・♀成虫単品だと比較的安価だったから、入札していたけど、何と落札出来てしまった。

・・・目指せ30幼虫・・・

♂は成熟済・♀は未後食でイライラしながら♀の成熟を待った。

十分成熟させてからペアリング、交尾は確認できなかったがメイトガードは確認できた。

♀を4月27日に産卵セットに投入。

DSCN3557[1].jpg
1ヵ月ほどで幼虫が確認できた。
・・・この時がホッとする時なのだ。
♂♀合わせて安価とは言っても、8000両強・・・安くはない。

DSCN3561[1].jpg
産卵セットの全景を写そうとしたら、♀がエサ食いに出てきていた。

DSCN3560[1].jpg
符節切れも無く元気な個体で、まだまだ産んでもらわんと・・・

DSCN3562[1].jpg

DSCN3563[1].jpg
体長60mm強で大きくはないけど、種を残してくれればそれで十分なのである。
確認できた幼虫は1頭だけだけど、30頭くらいは欲しいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

産卵セットへ、新産地 [ネプチューンオオカブト]

ネプチューンオオカブトの記事は2017年3月以来で、その時の♂はどうなったのか?
・・・ブリード出来なかったのだろう・・・幼虫が居ないから・・・

新しいペアを購入した。
今までのコロンビア サンタンデール産じゃなく、エクアドル ミンド産というものだ。

今まで私は、同一産地に拘り、異産地のものを排除してきた。
累代する上で便利だったから・・・

・・・
でも今回は違う。
・・・安価だったから・・・財布には勝てないから。
ということは・・・今回もB品だ。

DSCN3482[1].jpg

DSCN3483[1].jpg

DSCN3507[1].jpg
エクアドル ミンド産 WF1 ♂112mm 2017年12月羽化
データを見れば中々立派な個体なのだが、大きく角が曲がっているのである。
・・・蛹化時、ケースを持ち上げて底面から蛹室を見たのか・・・
蛹室に角が潰されたのか・・・残念だが、お蔭で安価に。

エクアドル ミンド産 WF1 ♀67mm 2017年12月羽化
これまたデータを見れば良い個体なのだが、B品なのである。
羽パカ・右後脚符節切れ・・・残念なのだが、安価に・・・(^^)

DSCN3508[1].jpg
交尾の確認はしていないけど、1週間ばかり同居させたから大丈夫なのでは。

DSCN3509[1].jpg
♀の羽パカが写っているけど、この程度の羽パカなら産卵はオッケーだと思う。
ただ符節切れ個体は短命なことが多い。
祈 40卵(有精卵)!  欲張り過ぎかな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

多頭飼育でも羽化してた [中国クロツヤシカ]

記事を書こうとして気づいた。
2011年11月以来の記事だったのである。
・・・
その間も飼育していたのだが・・・
・・・
勿論累代は継続していないが・・・

DSCN3487[1].jpg
この産卵セットは昨年6月8日にセット、割り出しは2018年4月16日・・・
10ヵ月・・・産卵から羽化まで10ヵ月弱・・・早い!

DSCN3488[1].jpg
産卵セットをひっくり返すと、多数の成虫が見える。

DSCN3489[1].jpg

DSCN3490[1].jpg
中プラケでこれだけの虫が無事に羽化したのは不思議だ。
・・・ただ大きさは期待出来ないね。

DSCN3491[1].jpg
★になった幼虫も見つかる。
割と大きいようなので♂だったかも・・・ア~メン。

DSCN3493[1].jpg
3令幼虫が1頭見つかった・・・他の虫は皆羽化しているのに。
♂だけど何か回りの状況に左右されない、脳天気な幼虫を見ると笑っちゃう。

DSCN3495[1].jpg
掘り出して見ると、8♂10♀・1幼虫だった。
この虫は生存競争に強いんじゃないかな、やっぱし!

中国クロツヤシカ F5 中国湖南省洪江産 2018年4月羽化確認
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ホント 好きなんです [ヘルマンミヤマ]

私はミヤマが好きなんである。
国産でも70mmオーバー個体を作れるし、外産なら90mmオーバーも作れる。

外産だとユダイクスやアクベシアヌス・ユーロミが浮かぶだろうけど、形が国産と似ているのである。
・・・
ちょっと嫌だな・・・

ヘルマンミヤマ・・・以前飼育していたものでは85mm個体を作れた。
形は国産とは似ていない。
色目だけど♂は赤色が強い、まぁ♀は黒いけど・・・
・・・
好きだな!

前回の記事から数年経っているけど、毎年ヘルマンを飼育していたのである。
ただ・・・マットが合わないのか♀は産まなかった・・・交尾は確認していたのに・・・

今年もオクに出品されていた。

DSCN3475[1].jpg

DSCN3476[1].jpg

DSCN3477[1].jpg
中国 広西壮族自治区 大瑶山産 WF1 ♂78mm 2017年8月羽化

赤が美しい。

DSCN3478[1].jpg

DSCN3479[1].jpg
♀41mm 2017年8月羽化

♀は真っ黒でユダイクスやアクベと変わらない。
体長も41mmと私が過去に羽化させてきた♀と変わらない。
ユダイクスやアクベの♀は普通に45mmw超えてくるのに。
やはりヘルマンは種としてユダイやアクベよりも小さいのだろう。

玄関の靴箱の下に保管して、成熟を気長に待って産卵させたい。
今までの失敗は成熟度合いが問題だと思うから。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

2018年の割り出し [スペキオススホソアカ]

今年2月3日にセットしたスペキオススホソアカ。
既に幼虫も取れているから、余裕でセットしたけど、こういう場合上手く行くことが多い。

DSCN3456[1].jpg
セット全景だけど、どうかな?

掘り出していくと・・・

DSCN3459[1].jpg
符節切れも無い元気な♀が・・・

DSCN3460[1].jpg
産卵木は普通のコナラ材、やや細め。
だけど柔材だよ。

マットを崩して探ると・・・

DSCN3462[1].jpg
幼虫が出てきたけど、2令幼虫2頭のみ!
少な!

マットが合わなかったか・・・
材が良すぎたのか・・・んなこと無いわな。

少し期待して材2本を割る。

DSCN3463[1].jpg
早々に出てくる。

少し割ると顔を出す、その次もその次も・・・

都合・・・

DSCN3466[1].jpg
34頭の2令幼虫が得られた。
卵は出なかった。

・・・
してみると♀親は私が気付くず~っと前に産卵を止めていたんだろう。
・・・
ぜりーを食べていたようだけど・・・

玉切れか・・・?
だったら追い掛けしないとな。
今はセットに入ってもらっているけど。

今回の♂は

DSCN3467[1].jpg

DSCN3470[1].jpg
44mmの♂。
グリーン系ということだが、・・・緑っぽく無いなぁ。
でもまぁ、沢山産んでくれたから優秀な♂なんだろう。
55頭くらい取れたら嬉しいけど・・・
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

覗いてみたら2 [ブルマイスターツヤクワガタ]

ブルマイスターツヤの記事は2015年以来だから、ホント久しぶり。
インターメディアと同じく、大きくなるし、産卵も容易、孵化後のエサもカブトマットで大丈夫となると・・・飼育せねばなるまい。

DSCN3444[1].jpg
ただ・・・何時覗いても♀がマット上に居るんだよね。
産んでいない公算大!

マット上の転倒防止材を除ける、エサゼリーも片付ける。

マットに手を入れて探る・・・
・・・?

DSCN3450[1].jpg
卵だ!
産んでるやないか!

DSCN3446[1].jpg

DSCN3451[1].jpg
孵化した幼虫も見つかる。

DSCN3453[1].jpg
やってくれた♀!

DSCN3454[1].jpg
産卵セットに戻して、更に産んでくれることを祈ろう。
40~60頭くらい幼虫が取れたら成功かな。

ブルマイスターツヤ インド ニルギリ高原産 CBF1 ♀44mm 2017年9月羽化 GROWより
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ちょっと覗いてみたら1 [インターメディアツヤクワガタ]

インターメディアツヤの記事は、昨年7月以来になる。
・・・?

インターメディアツヤ・・・今までに羽化させたことがあったかな?
不思議だ。

・・・って、管理がエエ加減なのがまるわかりだ。


今年の1月17日に産卵セット、それから2ヵ月。
我が家の場合、ツヤは産み始めが遅いみたいでセット後3ヵ月で割り出すことが多い。
それでも気になるから覗いてみた。

DSCN3436[1].jpg
何度かエサ替え等で見ていたけど、♀はマットに潜っていて、♀の姿を見たことは無かった。
・・・産んでそうな予感?期待?

DSCN3439[1].jpg
転倒防止材を除けてマットを探ると・・・♀が元気に出てきた。
・・・?
でも卵も幼虫も見つからんけどな・・・
・・・
だったら、こうなるよな!

DSCN3442[1].jpg
産んでないみたいだから、当然未交尾と考えて、再交尾だ。
♂・・・頼むで。

インターメディアツヤ フィリピン ネグロス島産 WD ♂79mm
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

断絶! [ディディエールシカクワガタ]

ディディの記事は2015年以来だから随分久しぶりになる。
何をしていたかというと、細々と累代していたのである。
・・・ディディは好きな種なのだ。

何故かというと、ウェストウッディほどじゃないけど大きくなるのである。
それとウッディには無い色目がある。

ウッディは真っ黒、ディディにも黒の個体は出るけど、そこそこの確率で横紋がでる・・・
それが美しい・・・

オクを見てるとマット飼育で80mmオーバーを出している方も居る。
・・・わしもやってみようやないか!

過去の記録では、菌床で78mm、マットだと記憶が無いけど65mm程度なのかな。
だったら目標は70mmオーバー個体の作出ということで。

ところがその前に断絶してしまった。
・・・
オクに期待やな・・・
しかし♂単品や幼虫しか出品されていない。
・・・のんびり待つけど・・・

我慢できん!
幼虫購入!

・・・
成虫ペアが出品されている!
ポチッとな!・・・あっさり高値が・・・

さらに出品!
頑張るど!

ワ~イ、落札!(^^)/

DSCN3423[1].jpg

DSCN3424[1].jpg

DSCN3425[1].jpg
ディディエールシカクワガタ マレー キャメロンハイランド産 CBF1 ♂63mm

私の好きな横紋が良く出た個体だ。
我が家の新種親としたら、文句のつけようがない。
未後食ということなので、気長に成熟を待とう。

DSCN3426[1].jpg

DSCN3428[1].jpg
ディディエールシカクワガタ マレー キャメロンハイランド産 CBF1 ♀36mm

♀らしく真っ黒だが、36mmあると中々大きい。

このペアから幼虫が取れたら、前に買った幼虫と合わせると、上手く累代できるかも。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -