So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2度目の割り出し [マンディブラリスフタマタ]

マンディブラリスフタマタですが、2度目の割り出しをしました。
・・・感じなんですけど、♀の体内バクテリアの影響なのかな、孵化率が良いです。
産卵木3本で5~6幼虫しか居なかったとか・・・ザラなんですけどね。

これを防ぐには卵での割り出ししかないようですけど、どうも面倒な・・・

割り出しを・・・

DSCN3879[1].jpg
マットから幼虫が見つかる。

DSCN3880[1].jpg
産卵木から卵が見つかる。

DSCN3881[1].jpg
産卵木から幼虫も見つかる。

DSCN3882[1].jpg
割り出しの結果、12初二令幼虫+17卵。
この♀は中々優秀です。

マットを探っていたら・・・

DSCN3875[1].jpg
WD♀が見つかりました。
体重は軽くなってましたけど、もう少し産んでくれるかも・・・

・・・で、早速

DSCN3876[1].jpg
産卵セットを作って投入です。
今回は産卵木3本を使っています。

画像はありませんが、セット後1時間ほどで産卵痕が・・・
大いに期待しますね。

DSCN3886[1].jpg
こうゆう場合大抵♂は★何ですが、生存しています。
♂も♀もWDなんですが、こういう事もあるんですね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ペアリング [コーカサスオオカブト]

以前に紹介したスマトラコーカサスだけど、1ペアが後食を開始、数週間様子を見ていたけどペアリングしようと思う。

DSCN3860[1].jpg

DSCN3861[1].jpg
コーカサスオオカブト スマトラ島ベンクール産 WF1 ♂体長64mm 2018年10月下旬羽化

ブリードが目的だから、体長は気にしないけどやっぱり貧相だな。

DSCN3864[1].jpg

DSCN3865[1].jpg
コーカサスオオカブト スマトラ島ベンクール産 WF1 ♀体長49mm 2018年10月下旬羽化

・・・こっちも小さいのぅ・・・だけど産んでくれたら・・・

早速♂♀投入

DSCN3866[1].jpg
・・・この段階ではここまでだろうと思っていたけど、2時間ほどで・・・

DSCN3869[1].jpg

DSCN3870[1].jpg
早速交尾をしていた。
感じていることだけど、寿命の長いものほど交尾は難しく、短いものほど易しい。
だとするとヘラヘラよりも大分寿命は短いということになる。

まぁ何であれ、祈 爆産!


PS
昔飼育していたテナガコガネを又飼育したいと思うけど、無理なんだなぁ。
・・・中国政府が日本にダヴィドヒメテナガコガネを輸出したいと言うわけないしな。

PS
明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ペアリング [エラフスホソアカ]

11月の記事で楽しみなトリオを書いたけど、♂♀共に後食を始め、ペアリングすることに・・・
同居してから、♂♀共にゼリーを食べない。

まぁ若いペアだから恥ずかしいのか、若いペアだと良くあることなんだけど。
人でも中学生くらいのカップルだと良くあることで・・・

DSCN3837[1].jpg
エラフスホソアカ WF1 スマトラ島 Mt,デンポー産 ♂56mm 2018年6月頃羽化

DSCN3838[1].jpg

DSCN3839[1].jpg

DSCN3840[1].jpg

この♀はF2で、栃木県の方から購入。
体長35mm 2018年8月羽化

今はしっかりメイトガードしているから、交尾済みなんだろう。
数日後には産卵セットで爆産と行きたいもんだ。

ただこの♂にはもう一度頑張ってもらわないと・・・
もう1♀いるのだから・・・
それぞれで25頭ずつ幼虫が取れたら50幼虫・・・
・・・販売するか・・・取れたら・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

スマトラ産なんだけど・・・ [コーカサスオオカブト]

コーカサスオオカブトの記事は昨年5月以来で、幼虫も取れていた。
だけど今夏エアコン故障で40度以上の気温になり、全滅・・・

もうコーカサスオオカブトは飼育すまい・・・
・・・等とは思わないのでありまして、直ぐにオクでコーカサスオオカブトを検索。

ジャワコーカサスは毎度の業者が少数販売していたけど、入荷してから時間が経っているような・・・
・・・

どうしようか考えていると、スマトラコーカサスが販売されていた。
スマトラ産は大きくないような記憶があった割に、ジャワ産よりも高価で・・・

迷ったらポチっとな!

同額でもう1ペア購入できるという。
・・・2ペア購入。

DSCN3807[1].jpg

DSCN3808[1].jpg
コーカサスオオカブト スマトラ島ベンクール産 WF1 ♂53mm 2018年10月羽化
まぁ、暫く掛かるんだろうな、後食まで・・・

DSCN3804[1].jpg

DSCN3805[1].jpg
コーカサスオオカブト スマトラ島ベンクール産 WF1 ♀49mm 2018年10月羽化

DSCN3809[1].jpg

DSCN3810[1].jpg
♂63mm
ちょっと大きいかな、角が少し長いか・・・

DSCN3811[1].jpg

DSCN3812[1].jpg
♀55mm
こっちもちょっと大きいけど、♀だから関係ない。
・・・沢山産んでくれたら。

WF1と累代物だからWDの姿は想像できないけど、ブリードする楽しみがある。
ジャワ産や大陸コーカサスと体形の違いはあるのか?
・・・う~ん楽しみ。
早く後食せんかなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

累代したいな [エラフスホソアカ]

私は色目のある虫が好きだから、キクロマトスは好きな種郡だ。
中でも色彩変化のあるペレメタやインペラ、エラフスは特にすきだ。

石川県の業者が大量に仕入れて販売しているから、随分安価に入手出来るようになった。
安価なので気楽に手を出しているわけだけど、数年前のブームの時は中々入手出来なかったなぁ。

今では大型作出の方法も見つかり、ブームは去った。
・・・今だな、ブリードするのは!

という訳で昨年ブリードしたらそこそこ幼虫が取れたのだが、今夏エアコンが故障し飼育部屋が40度になってしまった。
蛹化時期だった♀が全て★になり、♂も大半が★に・・・
しかし成長の遅れていた♂幼虫が3頭生き残った。

その内、1頭の♂が羽化・・・
・・・しかし♀は居ないのである。

ポチッとしたくても、WD♀の入荷は無い。
しかし、天は私に味方した。
オクに♀が出品されていた。
♂も出品されていたけど、そんなの関係ないのである。

DSCN3756[1].jpg

DSCN3757[1].jpg

DSCN3758[1].jpg
エラフスホソアカ スマトラ島 Mt,デンポー産 WF1 ♂56mm 2018年9月頃羽化

後食はまだだけど、私の指を掴むと力は強い。
後食が近いのだろう。

DSCN3760[1].jpg

DSCN3761[1].jpg
エラフスホソアカ スマトラ島 Mt,デンポー産 F2 ♀34mm 2018年8月羽化

この個体も爪の力が強く、後食は間もなくなんじゃない。

DSCN3762[1].jpg

DSCN3764[1].jpg
エラフスホソアカ スマトラ島 Mt、デンポー産 F2 ♀35mm 2018年8月羽化

この個体は・・・後食はまだだな。

羽化時期も近いし、ブリードは大丈夫じゃないかな。
キクロのブリードは容易いから、累代出来るような・・・

ただ♂の色目が平凡なのが残念。
累代すると、違う色目の子が出てこないかな・・・
期待しよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

諦めない私・・・ [ヘルマンミヤマ]

今夏セットした期待の産卵セット。
・・・待っていても幼虫の姿は見えない。

割ってみた。

1セット目
何も居なかった。

2セット目
卵が2個だけ取れた。
2週間後、無精卵で腐ってしまった。

・・・何も言うことは無い。
何故なんだろう?
色々理由は考えられるけど、止めておこう。

オークションでヘルマンミヤマが販売されているけど、ちょっと高い・・・

気長に待っていると、少し安いミヤマが販売されている。
ブリードが目的だから、小さなペアで良いのだ。

ただ2018年9月羽化個体。
越冬させて、来春~来夏にペアリング・・・
・・・2018年のブリードは終わりだ。

来年、来年

DSCN3738[1].jpg

DSCN3740[1].jpg
ヘルマンミヤマ CBF2 ♀36mm 2018年9月羽化

ちょっと小さい♀だけど、産んでくれれば良い♀なのである。
頼むよ~爆産!

DSCN3742[1].jpg

DSCN3745[1].jpg

DSCN3747[1].jpg
ヘルマンミヤマ CBF2 ♂63mm 2018年9月羽化
これまた小さい♂だけど、子孫を残せれば優秀な♂なんである。

私はヘルマンミヤマの形が好きで、毎年飼育・ブリードしているけど、ここ最近は失敗続きだ。
来年は何とかしたい、いやせねばなるまい!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

キクロの割り出しも楽しい [カウピホソアカ]

先月四国の友人から魚を送ってもらった。

中々大きなアジとイワシで、近所と姉には喜んでもらったし、我が家でも美味しく頂いた。

DSCN3709[1].jpg
こんな感じのアジとイワシ。

DSCN3710[1].jpg
捌かれるとこんな感じ。

アジは3枚に下せるし、イワシも親指で捌くと小骨が取れて、煮つけでも焼いても美味しい。
四国の方毎度ながらありがとう。

お礼のメールをと思ったけど、ウィンドウズ8から10にアップグレードしたら、データが消えてしまい、電話することに・・・
お蔭で初めて声を聞いたけど、若い方で楽しい話が出来た。
偶にはメールよりも電話が良い時もあるね。

カウピホソアカ

私は昔からキクロが好きで、色んな種を飼育していたけど、カウピは記憶が無い。
多分、初めて飼育するんじゃないかな。

とはいっても、近似種のマルガリータホソアカやプルケルスは飼育していた。
・・・なんかニューギニアのキクロはインペラ~イグジミウス~カウピ~マルガリータとアゴが段々湾曲し、体長が短くなるような感じがする。

DSCN3725[1].jpg
産卵セット全景。
良く見ると産んでいるようである。(^^)/

産卵木を割ると・・・

DSCN3727[1].jpg

DSCN3729[1].jpg
幼虫が出てくるけど、みんな2令だ。

DSCN3733[1].jpg
マットからも出てくるけど、これも2令。

マットを探っていたら・・・

DSCN3732[1].jpg
♀親がでてくる。

DSCN3734[1].jpg
しかも符節切れも無い!

見つかった幼虫は2令のみ、初令も卵も見つからない?
産卵セットは8月26日、・・・1か月ほど前から産卵を止めて休憩していたんだろうか?

考えても良くわからないから、

DSCN3735[1].jpg
産卵セットを作って、即投入だ。

幼虫は都合・・・

DSCN3736[1].jpg
17頭の2令幼虫が取れた。
微妙に少ない!

あと15頭は幼虫が欲しいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

この種の割り出しは久し振り [スペキオススシカクワガタ]

ここんとこ、色々あってブログの更新はしていなかったけど、偶に割り出しはやっていたのである。
ただ・・・結果は悲惨なもので・・・

スペキオススシカ・・・ディディよりも小さいけど、色目は豊かでアゴの張り出しは大きく、シカらしいクワガタで好きなんだな。

数か月前にオクで入手したけど、良く失敗する種なんで2ペアを落札した。
・・・ただ年のせいでボケてきたのか、産地が違っていた。

タイのファンとウィアンパパウ・・・なんで間違えるかなぁ。

片方販売しちゃえば、と思うだろうが私は違うのである。
・・・何かの縁だ・・・それで8月8日に2セットした。

期待してファン産を開けたけど、♀は★になっていて幼虫はいなかった。
・・・わしには合わん種やのぅ。 画像は撮る気もしない。

ウィアンパパウ産・・・

P1010047.jpg
おりょ!
産んどるやないか!

P1010048.jpg
産卵木を除けると、マットに幼虫が・・・

P1010049.jpg
産卵木にも幼虫が・・・

P1010050.jpg
マットをひっくり返すとカステラが(^^)
幼虫がちゃんといます。

都合・・・

P1010052.jpg
26初二令幼虫+10卵。
セット後2ヵ月20日ほど経っていますが、幼虫の大きさに差があります。
2令幼虫と孵化直後の初令と卵・・・
この♀は、産み始めてから中断し、1ヵ月北海道ほど経過してから又生み出した模様。
まぁ彼女の個性やね。

P1010057.jpg

P1010058.jpg
スペキオススシカ タイ ウィアンパパウ産 F2 ♂45mm 2018年3月羽化
小さな♂だけど、子種を残してくれたから、優秀な♂だ。
色目もスペキらしい色だけど、赤とか出てくれたら面白いのに・・・

P1010060.jpg
こちらは兄弟の31mm♀。
色目は真っ黒で面白みは無いけど、産んでくれたから良いかな。

P1010059.jpg
この♀は割り出したときに元気だったから、もう一度頑張って貰うことに・・・
2度目のセットだから10頭ほども産んでくれたら・・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

久し振りな割り出し [グランディス]

グランの割り出しは久しぶりやなぁと思ったけど、ブログにアップしていないだけで、結構割り出ししていたのに気づいた。
・・・書かなかったということは、中途半端な数しか取れなかったんだな。

・・・ということは・・・今回はそこそこ取れたのかな。

P1010004.jpg
産卵セットの全景。
・・・産んでるような感じやね。

P1010005.jpg
産卵木の端材を除けると、♀親の★姿が・・・
グランだとエサ切れかな、★になった原因は・・・

インド マニプール州 ラムカ産 CBF1 ♀体長44mm 2017年5月羽化
もうちょっとエサ切れに気を使っていたらなぁ・・・

P1010006.jpg
マットからも見つかる。

P1010007.jpg
だけど産卵木から見つかる数が圧倒的に多いのである。

P1010017.jpg

P1010018.jpg

インド マニプール州 ラムカ産 CBF1 ♂体長73mm 2017年5月羽化

大して大きくないけど、幼虫が取れれば優秀な♂なのである。
しかもまだ生きている。

P1010021.jpg

結局11幼虫取れた。
グランだと普通かな、だけど♀が★になってるしな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

好きな種の割り出しは楽しい(^^) [ディディエールシカクワガタ]

このセットは前回紹介したペアをペアリングしてセットしたものだ。
ただもう一つ信頼できないペアだったから(メイトガードが確認できなかった)他に2♀を手配したんだけど・・・
まぁこの♀で幼虫が取れたら、それが一番なんだけどなぁ。

プラケ底面にも幼虫の姿は無い。
・・・期待出来んセットやなぁ。

産卵木を抜くと・・・
DSCN3646[1].jpg

DSCN3647[1].jpg
産卵木は2本セットしてあったけど・・・
産んでるかも!

DSCN3648[1].jpg
割ってみると・・・
幼虫発見!

マットを探ると・・・
DSCN3649[1].jpg
★になった♀親が見つかった。
幼虫を産んでくれたから、良い♀だったんだろう・・・ア~メン。

DSCN3650[1].jpg
マットにも幼虫は居るかと期待したけど、何もいなかった。
マットが合わなかったんだろうか・・・

DSCN3651[1].jpg
幼虫の数は期待しなかったけど、45幼虫が取れた。
・・・あの♀は優秀だったんだろうな・・・期待してなかったけど・・・わからんもんだ。

♀親は★になっていたけど・・・

DSCN3684[1].jpg

DSCN3686[1].jpg
父親は今も元気一杯。
次の♀相手に頑張っている。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。